« 長崎の地域活性化について考える | トップページ | ちょwww JR九州すごwww »

2011/02/01

わあ。

南島原副市長候補にハウステンボス元専務 - 政治ニュース : nikkansports.com

南島原副市長候補にハウステンボス元専務

 長崎県南島原市は26日、ハウステンボスの元専務で観光コンサルティング会社社長の高田征一氏(66=同県諫早市)を公募していた副市長候補に決めたと発表した。2月上旬の市議会臨時議会で同意を得た上で、4月1日に就任する予定。

 高田氏は1999年12月までハウステンボスで企画や法人営業などを担当。副市長の担当業務は決まっていないが、高田氏は「民間のノウハウを生かして企業や学校の誘致、観光振興に携わりたい」と話している。

 公募には国内外から253人が応募。選考委員会による論文審査や面接を経て決定した。(共同)

 [2011年1月26日21時0分]
asahi.com : 公募の副市長、候補にコンサルタント会社社長 南島原 - マイタウン長崎
公募の副市長、候補にコンサルタント会社社長 南島原

2011年1月27日

 南島原市が公募していた副市長候補に、諫早市在住のコンサルタント会社社長、高田征一さん(66)が決まった。高田さんはハウステンボス専務(企画本部長)や愛知万博オランダ政府館総合プロデューサーなどを歴任した。2月上旬の臨時市議会で同意されれば、4月から就任する。

 副市長公募には全国から253人の応募があった。2次選考で11人に絞り込み、23日の最終面接で決定した。藤原米幸市長は「経験を生かし、まちづくりに力を発揮していただけるものと期待します」と述べた。
副市長の候補に元HTB高田氏 南島原、公募253人から / 西日本新聞
副市長の候補に元HTB高田氏 南島原、公募253人から
2011年1月27日 01:38 カテゴリー:政治 九州 > 長崎

 副市長を全国公募していた長崎県南島原市は26日、同県佐世保市のハウステンボス(HTB)元専務、高田征一氏(66)を選んだと発表した。2月上旬に開く予定の臨時市議会に選任同意議案を提出し、可決されれば4月1日に就任する。

 高田氏は長崎市出身。長崎オランダ商会常務を経て1992年開業のHTB設立に参加。99年まで専務を務めた。現在は観光コンサルティング業トッドコム研究所(同県諫早市)社長。カトリックの信者である高田氏は「原城などキリスト教関連史跡の世界遺産登録を目指し、地域活性化につなげたい」と語った。

 昨年5月就任した藤原米幸・南島原市長は副市長の公募が公約。昨年10-11月に募集し、日本国内や米国などから253人の応募があった。

=2011/01/27付 西日本新聞朝刊=
副市長候補にハウステンボス元専務 長崎県南島原市 - MSN産経ニュース
副市長候補にハウステンボス元専務 長崎県南島原市
2011.1.26 19:48

 長崎県南島原市は26日、ハウステンボスの元専務で観光コンサルティング会社社長の高田征一氏(66)=同県諫早市=を公募していた副市長候補に決めたと発表した。2月上旬の市議会臨時議会で同意を得た上で、4月1日に就任する予定。

 高田氏は平成11年12月までハウステンボスで企画や法人営業などを担当。副市長の担当業務は決まっていないが、高田氏は「民間のノウハウを生かして企業や学校の誘致、観光振興に携わりたい」と話している。

 公募には国内外から253人が応募。選考委員会による論文審査や面接を経て決定した。
龍〜なが 長崎新聞ホームページ:南島原市副市長候補に高田氏 元HTB専務、公募253人から決定(1月27日)
南島原市副市長候補に高田氏 元HTB専務、公募253人から決定


高田征一氏
 南島原市は26日、公募していた副市長候補者について、ハウステンボス(HTB)の元専務で観光コンサルティングを手掛けるトッドコム研究所(諫早市)社長の高田征一氏(66)=諫早市=に決定したと発表した。2月上旬開会予定の市議会臨時会で同意を得れば、4月1日付で就任する。

 高田氏は長崎市出身。長崎東高を卒業後、上智大外国語学部に進み、中退。長崎オランダ村とハウステンボスの経営に創業から携わり、2005年には愛知万博オランダ政府館総合プロデューサーを務めた。

 決定を受け、高田氏は「大変光栄。若者も喜んで住める元気のあるまちづくりのお手伝いをしたい」と話した。

 副市長の公募は藤原米幸市長の公約で県内初。昨年10月1日〜11月11日までの期間に県内外から男女253人の応募があった。藤原市長や民間の経営者ら7人でつくる選考委員会が論文や面接で選考し、23日の第3回委員会で最終決定した。藤原市長は「まちづくりに対する思いが強く、全会一致で決まった。経験を生かして頑張ってもらいたい」と期待を寄せた。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/50744683

この記事へのトラックバック一覧です: わあ。:

コメント

http://www.ca-advisors.co.jp/
いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

投稿: 費用対効果を計る | 2011/02/02 11:17

コメントを書く