« 2012年4月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/05/29

オーシャンローズ改装工事へ

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

オーシャンローズ改装工事へ
05月28日
長崎‐上海航路の客船オーシャンローズが、アミューズメント施設や客席の増設など大がかりな改装工事を受けるため、28日朝、佐世保港に入った。 27日まで営業運航を続けていたオーシャンローズは午前9時前、SSK佐世保重工業で改装工事をうけるため、佐世保港内の立神岸壁に接岸した。 改装工事では現在使われていない5階の車両甲板にカラオケなどを備えたアミューズメント施設や、電化製品などを販売する店舗スペースを新設するほか、リクライニングシート席も200席ほど増やす計画。 今年2月から営業運航が始まった上海航路は27日までの27便の合計で、利用者はおよそ3700人、1便あたり140人程度と稼働率は半分程度に留まっている。 船を運航するHTBクルーズでは、改修工事で船の魅力をアップし、利用客の増加を図りたい考えで、7月25日長崎発上海行きの便からの運航再開を目指している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/16

県議会 オーシャンローズを視察

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

上海航路の客船 アミューズメント新設へ
動画を再生[動画]
 県議会の総務委員会はきょう、上海航路のオーシャンローズ号を視察しました。メンバーは、運航会社のHTBクルーズからアミューズメントエリアの新設など船の改装後のプランについて説明を受けました。視察したのは県議会総務委員会のメンバーなどおよそ40人です。メンバーは客室や県産品が置かれたみやげ物コーナーなど船内の設備を見て回りました。「シーフードはない?」「シーフードはあまり・・・」「長崎県は水産県だからね。魚の食事を準備して頂ければ」このあと視察団は第1便の上海到着が大幅に遅れたり、エンジンの故障のため、先月18日から4便が欠航するなどトラブルが相次いだことについてHTBクルーズの小野社長から説明を受けました。小野秀一社長「国交省からも立ち入り検査が入りまして、試運転も含めて皆さんのチェックを受けている。現状は復旧した」ところで、小野社長は、今月28日からおよそ2ヵ月かけて行う内装工事後にアミューズメントエリア(約300㎡)とショッピンエリア(約300㎡)を船内にオープンさせることを明らかにしました。小野秀一社長「どういった娯楽施設が入るか、今交渉中です、その1つとして、カジノがあがっているものの恐らく色んな障害があってオープン時にカジノまではいかないと思います」HTBクルーズは船の改装後の新しい料金体系とダイヤを来週、発表することにしています。
NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch
県議会 オーシャンローズを視察
県が支援する長崎ー上海航路の客船「オーシャンローズ」を県議会議員らが視察し、運航会社と意見を交わしました。けさ、県議会総務委員会の委員10人が長崎港の松が枝国際埠頭に接岸しているオーシャンローズに乗り込み、「HTBクルーズ」の小野社長らの案内でおよそ1時間、船内の客室やレストランなどを見て回りました。このあと船内のホールで開かれた意見交換会では、HTBクルーズ側が営業運航が始まっておよそ2カ月間の集客状況などを説明しました。これまでのところ乗客数は1便平均125人、客室稼働率は44%にとどまっています。委員からは今月下旬から始まる大規模改修などに関する質問がありました。また、HTBクルーズからは長崎港の受け入れ態勢充実などの要望が出されました。

2012年05月15日 11時37分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/11

ハウステンボス23期中間決算 営業利益4倍に

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

ハウステンボス23期中間決算も黒字
動画を再生[動画]

 佐世保市のハウステンボスがきょう中間決算を発表し、去年10月からの半年で前の年の4倍となる11億円あまりの営業利益を上げたことなどを明らかにしました。

 ハウステンボスの中間決算発表はきょう午後、行われ、会社側は去年10月からの第23期で前年同期の124ポイント増となる72億1千500万円の売上を計上、経費を抑えたことなどから営業利益は11億1千800万円に上ったことなどを発表しました。

 ハウステンボス 澤田秀雄社長「集客は伸びていないが、利益はアップした。経費を抑えて経常利益がいい形で出た」

 ハウステンボスでは2年前から経常利益が黒字に転換していますが、東日本大震災の影響で依然、入場者数は87万5千300人と伸び悩んでいます。しかし、定番イベントのバージョンアップなどで客の満足度を高めた結果、客単価が増加し、売上高につながりました。黒字が続く中、澤田社長は佐世保市からの交付金についてはさらに収益が上がれば早めの打ち切りも考えたい、と改めて述べています。

ハウステンボス営業利益4倍に - NHK長崎県のニュース

佐世保市にある大型観光施設、ハウステンボスのことし3月までの中間決算は、観覧車の導入やイルミネーションの催しの充実などに伴って場内での売り上げが伸びたことから、本業のもうけを示す営業利益が11億円あまりと去年の同じ時期の4倍となりました。
佐世保市のハウステンボスが5月10日発表したことし3月までの中間決算によりますと、去年11月に導入した観覧車や冬の時期に行ったイルミネーションの催しなどが人気を呼んで、ことし3月までの半年間の入場者数は87万5300人と、去年の同じ時期より3600人増えました。
さらに場内での売り上げも伸びて、売上高は去年の同じ時期に比べて24%増えて72億1500万円となりました。
その結果、本業のもうけを示す営業利益が去年の同じ時期の4倍にのぼる11億1800万円と大幅な増益となりました。
ハウステンボスでは、東日本大震災や原発事故の影響で落ち込んでいた海外からの入場者が順調に回復しているとして、ことし9月までの通期の営業利益の見通しについても当初の13億円から17億円に上方修正しました。
ハウステンボスの澤田秀雄社長は「海外からの入場者は順調に回復してきており、今後、韓国や台湾を中心にさらに売り込みを図っていきたい」と話しています。

05月10日 18時48分

ハウステンボス中間決算 多彩なイベントで営業黒字11億円|TVQ - 株式会社TVQ九州放送
ハウステンボス中間決算 多彩なイベントで営業黒字11億円
(2012年5月10日 16:35)

ハウステンボスは2012年9月期の中間決算を発表しました。

様々なイベントの投入が功を奏し、大幅な黒字決算となりました。

ハウステンボスの今年3月までの半年間の入場者数は87万5300人と、1年前に比べわずかに増えたものの、光の王国での白い観覧車など新しいコンテンツの投入で場内での消費機会を拡大し、客単価が23.5%の増加。

売上高は24%アップの72億1500万円となりました。

また、佐世保市からの補助金を除いた営業利益についても、この上期は11億1800万円の黒字。

1年前と比べ約4倍以上と、大きな伸びを見せました。

最終損益は134%増え、16億1800万円の黒字となりました。

ハウステンボスは通期の見通しを上方修正し、売上高160億円、営業利益17億円を見込んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/09

W杯へ 庭園白熱 国内予選 関西勢も多数

朝日新聞デジタル:W杯へ 庭園白熱 国内予選 関西勢も多数-マイタウン長崎

W杯へ 庭園白熱 国内予選 関西勢も多数

2012年05月09日
写真

大会に向けて庭づくりを進める参加者=佐世保市のハウステンボス

 ◆ハウステンボス

 全日本ガーデニング選手権大会が12~27日、佐世保市のハウステンボス(HTB)で開かれる。世界有数のガーデナー(庭園デザイナー)が集まって秋に開かれる第3回ガーデニングワールドカップ(W杯)の国内予選にあたる。24組が、上位6組に与えられるガーデニングW杯への出場権をかけて腕を競う。

 国内予選は昨年に続き2回目。昨年の15組は九州中心だったが、今回の24組は長崎や鹿児島など九州勢に加え、大阪、京都、滋賀など、関西からも多くエントリーがあったという。

 テーマは「ハウステンボスの『バラ祭』を彩るガーデン」。園内のアートガーデン特設エリアに縦3メートル、横4メートルの区画でそれぞれ庭を造り、表現する。

 11日の審査に向け、8日から制作が始まった。木々や石、バラをはじめとする草花、土などを会場に持ち込み、それぞれが思い描く庭づくりを進めている。

 出場ガーデナーの一つ、樹蘭ガーデン(福岡県久留米市)の中野一美(ひとみ)専務は「色のバランスに気を配り、華やかさと自然の息吹を表現したい」と話した。

 開幕日の12日に審査結果が発表され、表彰式がある。作品はその後、27日まで一般公開される。

 1位は9~10月に開かれるガーデニングW杯のショーガーデン部門(縦横10メートル)に、2~6位はスモールガーデン部門(縦3メートル、横4メートル)に出場する。

 27日までの観覧は無料だが、HTBの入場料が必要。期間中、1千種のバラが咲き誇る「100万本のバラ祭 スペシャルウイーク」が同時開催される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎県を訪れた連休中の観光客 約10%増

連休中の観光客 約10%増 - NHK長崎県のニュース

連休中の観光客 約10%増

ことしの大型連休の期間中、県内の主な観光施設を訪れた観光客は55万4000人あまりで、1日あたりの人数は震災直後だった去年より10%増えました。
県のまとめによりますと4月28日から5月6日までの大型連休の期間中、県内の主な観光施設30か所を訪れた観光客は55万40000人あまりで、去年と比べると休みが1日少なかったため2000人あまり減りました。
一方で1日あたりの観光客を見ますとおよそ6万1500人で、去年の5万5千人あまりより10.7%増加しました。
最も観光客が多かったのはハウステンボスの13万人あまりで、次いで▼長崎市のグラバー園が5万1000人あまり、▼諫早市の山茶花高原ピクニックパークが3万人あまりでした。
また、連休中の主なイベントでは、4月26日から30日までに長崎市で開催された長崎帆船まつりの観光客が、震災の影響で一部のイベントが自粛された去年より16万7000人増えて21万人あまりとなりました。
観光客の増加について県観光振興課では「連休後半に天候が持ち直したことに加え、去年は震災で中止となりことし再開されたイベントが多かったことが原因ではないか」と分析しています。

05月09日 13時09分

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

連休中の県内の観光客は55万人
動画を再生[動画]

 ゴールデンウィーク中の県内の観光客の数はおよそ55万4000人で、1日あたりでは去年より1割アップとなりました。

 これは県観光振興課がまとめたもので、県内30の主要観光施設の利用者数は先月28日から今月6日までの9日間でおよそ55万4000人でした。去年は10日間の統計だったため全体ではおよそ2000人減りましたが、1日の平均ではおよそ6万2000人と去年を1割上回りました。最も人出が多かったのは今月4日でした。今年は曜日の配列がよく長崎帆船まつりでは期間中にクルーズ客船が入港するなどの相乗効果もありました。天候は、連休の前半はすぐれなかった日が多かったものの後半には持ち直し、東日本大震災の影響で去年中止されたイベントが再開されたことなどが集客アップにつながりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW県内の人出は

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

GW県内の人出は大幅増
movie動画 県警によりますと県内24ヵ所の主な行楽地の人出は、震災の影響で落ち込んだ去年を26万7000人上回る81万7000人でした。最近では、2008年の84万人に次ぐ多さです。最も多かったのは、波佐見陶器まつりで28万1000人。次いで長崎帆船まつりが19万5000人。西海パールシーリゾートが、4万7000人です。去年、震災で自粛したイベントが復活したのが増加の原因とみられます。また、長崎市によりますと、グラバー園や出島など市内5つの施設の入場者は13万3044人で、1日当たりの人数は、去年より172人増えました。
一方、ハウステンボスは、震災で観光客が西にシフトし多かった去年を5500人上回る13万500人でした。ハウステンボスは、アドベンチャーパークなどの新アトラクションや家族向けのイベントなどの効果と見ています。

2012年05月07日 19時47分

大型連休中の人出好調、HTB来場4%増 : 最新ニュース特集 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大型連休中の人出好調、HTB来場4%増

 主なテーマパークなどの大型連休中(4月28日~5月6日)の人出がまとまった。東日本大震災を受けた自粛ムードが解消される中、曜日配列に恵まれて天候も安定したため、九州・山口の客足は好調だった。

 ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は、連休初日の4月28日に新たなアトラクション施設を登場させた効果もあり、前年同期より4%多い13万500人が来場した。
 北九州市のスペースワールドも13万2000人と3%増加。特別開放した宇宙体験学習施設が家族連れに好評だった。担当者は「金環日食(5月21日)を前に、宇宙への関心が高まっている」とみる。
(2012年5月8日 読売新聞)

…あ、宇宙体験学習施設の特別開放は羨ましいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/08

あやや;;

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

早岐茶市、遊覧船が座礁し中止に
佐世保の初夏の風物詩早岐茶市が始まりました。今年からハウステンボスと会場を結ぶシャトル便が運航の予定でしたが、思わぬトラブルで中止となりました。およそ400年前、安土・桃山時代の物々交換が始まりとされる「早岐茶市」。海岸通りには400の露店がずらりと並び、新茶や海の幸、山の幸を販売しています。
今年は、会場とハウステンボスを結ぶ遊覧船を運航する予定でしたが、けさの復路で冷却ポンプが泥を吸い込んで故障した上、浅瀬に座礁して船底とスクリューを損傷したため、あす以降の運航が中止となりました。乗員・乗客合わせて14人が乗っていましたが、けがはなく、うち3人が近くの漁船で岸に運ばれ、残りは運航を再開した遊覧船でハウステンボスに行き、無事、船を下りたということです。

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

早岐茶市始まる
05月07日
400年以上もの歴史を持つ佐世保市の初夏の風物詩「早岐茶市」が7日から、始まった。 新茶の香り漂う佐世保市の早岐茶市。 早岐瀬戸沿いには、海産物・農産物・竹細工などおよそ400店舗が出店している。 安土桃山時代漁業者や農家などが品物を持ち寄り、物々交換した市が始まりとされており、400年以上もの歴史がある。 早岐茶市は6月上旬にかけて8の付く日を挟んだ7、8、9が付く日に4回に渡って開かれ、期間中およそ16万人の人出が見込まれている。
早岐茶市のHTBクルーザーが故障
05月07日
一方、この早岐茶市の会場とハウステンボスを無料で結ぶクルーザーが運航初日の7日、エンジントラブルを起こし、予定していた今月末までの運航全てが欠航となった。 7日午前9時前佐世保市の早岐茶市会場からハウステンボスへ向け出発したクルーザーは早岐瀬戸でエンジントラブルを起こし航行不能となった。 クルーザーには12人の乗客が乗っていたが、全員付近の漁船に乗り移りハウステンボスなどに運ばれた。 このクルーザーは、7日から始まった早岐茶市の会場とハウステンボスを結ぶためハウステンボスが早岐商工振興会に貸し出し、今年初めて運航されたもだった。 佐世保海上保安部によるとトラブルの原因は、海底の泥を吸い込んでエンジンがオーバーヒートしたものとみられている。 早岐商工振興会では、今回のトラブルにより、クルーザーの復旧の目途が立たないことことから、予定していた今月末までの運航すべてを欠航することにした。

KTNテレビ長崎  ニュース・天気
初夏の風物詩・早岐茶市はじまる
動画を再生[動画]

 佐世保市の早岐地区では400年以上前の安土桃山時代の市に由来する伝統の早岐茶市がきょうから始まりました。

 「茶市の風に当たると風邪をひかない」と言われる初夏の風物詩・早岐茶市。4回立つ市の始まりとなる「初市」は佐世保市の早岐瀬戸周辺に400の店が並びました。ことしは、味が良く、収穫量も多かったという新茶に、海の幸や山の幸を、お店の人との会話を楽しみながら買い求める人たちで通りは賑わいました。また、自家製の切り干し大根を売るこちらの店では、余りの繁盛ぶりにお客さんも手伝っての販売となりました。

 手伝った人はQお手伝いですか?「今、買いに来たの、そしたらもぞもぞしていたから(袋に)入れて加勢したの」

 早岐茶市の初市はあさって9日まででこのあと、中市・後市、そして来月初めの梅市まで賑わいは続きます。

早岐茶市とHTB間のクルーザーがトラブル
動画を再生[動画]

 ところで、この早岐茶市に合わせたクルーズ船がことしからお目見えしましたが、一般客を初めて乗せたけさの2便目がエンジントラブルを起こし、初日から欠航となりました。

 トラブルがあったのは早岐茶市の会場とハウステンボスを結ぶクルーズ船です。船はけさ9時10分ごろ、早岐を出発しましたが、途中2度にわたってエンジンが故障し、一時、航行ができない状態になりました。佐世保海上保安部によりますと、14人の乗員・乗客はトラブルの直後に近くの漁船に乗り移ったり、簡単な修理を待ってハウステンボスで下船したということでケガなどはありませんでした。このクルーズ船は、かつて早岐瀬戸を往来した航路を楽しんでもらおうとことし、地元の商工振興会が茶市の期間限定で企画したもので船はハウステンボスが無償で提供していました。クルーズ船は1日に3往復6便が運航する予定でしたが、今後の見通しは立っていないということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

GWハウステンボスにぎわう

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

GWハウステンボスにぎわう
ハウステンボスには、県内外から多くの観光客が訪れています。きょう1日の入場者は連休中最も多い2万2000人に達する見通しです。場内のホテルもあさっての連休最終日までほぼ満室だということです。3月にオープンした高さ9メートルの「天空の城」。1日およそ500枚の整理券は午前中にすべてなくなりました。日本一長い300メートルのジップライン「シューティングスター」も子どもたちに大人気です。場内では、九州の中高生によるマーチングバンドや宝さがしゲームなど、ゴールデンウイーク限定の様々なイベントを繰り広げています。去年のゴールデンウイークは、震災後、観光客が西にシフトした影響で大幅に増え、11万人6000人が訪れました。今年は、きのう現在、7万人が入場していて、ハウステンボスは連休中、去年並みの人出を見込んでいます。

2012年05月04日 18時28分

龍~なが 長崎新聞ホームページ:GW後半 県内は行楽日和(5月4日)

5月4日のながさきニュース

GW後半 県内は行楽日和

3日、ゴールデンウイーク(GW)の後半が始まり、県内は多くの観光客らでにぎわった。=長崎市南山手町、グラバー園
 ゴールデンウイーク(GW)後半の4連休初日となった3日、県内は好天に恵まれ、各地の行楽地は多くの観光客や帰省客でにぎわった。

 佐世保市のハウステンボスは「人出は好調。ファミリー向けの新しいアトラクションやイベントを用意しており、後半に向けて多くなるのでは」と期待を込めた。長崎市のグラバー園には午後を中心に大勢の家族連れが訪れ、園内散策を楽しんだ。同園の人出は例年並みで、4日がピークと見込んでいる。

 長崎市のJR長崎駅は、列車が発着するたびに大きな荷物を抱えた乗客で混雑した。福岡県久留米市から祖母や母と観光で訪れた石橋稜希(りょうま)君(6)は「ペンギン水族館に行くのが楽しみ」と笑顔で話した。長崎線の特急かもめ自由席の乗車率は上り、下り合わせて90~130%、佐世保線の特急みどり、特急ハウステンボスは80~140%だった。県警交通管制センターによると、県内で目立った渋滞は発生しなかった。

 長崎海洋気象台によると、GW最終日の6日まで、県内は高気圧に覆われて晴れる日が多い。「気温は平年並みで、行楽日和になりそう」としている。

おまけ。

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

特報予告
KTNニュース・月曜日の特報は、2012年も主役ぜよ!?坂本龍馬。ブームにかげりも見える一方で、観光の目玉として幕末の風雲児に期待する声は、今なお、あがっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/04

早岐―HTB間クルーザー7日から運航

早岐―HTB間クルーザー7日から運航  : 長崎 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

早岐―HTB間クルーザー7日から運航 

「早岐茶市」期間中、HTBと茶市会場を結ぶクルーザー(HTB提供)

 佐世保市の早岐商工振興会は、7日に始まる「早岐茶市」の期間中、会場とハウステンボス(HTB)を結ぶ小型クルーザーを運航する。

 早岐茶市は400年以上前、各地から干物や穀物、刃物などを持ち寄り、物々交換したのが起源とされ、今年も茶や海産物、金物などを扱う300以上の店が軒を連ねる予定。早岐地区は西海橋などが架かるまで、海上交通の要衝としてにぎわっており、今回の茶市に合わせ、かつて多くの船が行き交った早岐瀬戸でのクルーザー運航を企画した。

 クルーザーはHTBが無償で貸し、茶市の初市(7~9日)、中市(17~19日)、後市(27~29日)の計9日間、会場そばの旧船着き場「札場」とHTBのハーバー間約6キロをそれぞれ1日3往復する。

 各便とも定員10人で、45分ほどの「船旅」の間、飲み物や軽食を提供する。無料だが、予約が必要。問い合わせは同振興会(0956・38・1503)へ。
(2012年5月3日 読売新聞)

どんな高速艇かと思ったら、パーティークルーザーのマルタちゃんでしたwww のんびりまったりwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休後半・ハウステンボス賑わう

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

連休後半・ハウステンボス賑わう
KTNニュース

 連休後半は行楽日和が続く見込みで、県内の観光地は賑わいそうです。佐世保市のハウステンボスも朝から多くの観光客が訪れました。
川波美幸アナ「午前10時前です、入場ゲートには長い列ができていて続々と人が集まってきています」
きょうは、厚い雲が広がったもののときおり太陽も顔をのぞかせ、まずまずのお出かけ日和となりました。ハウステンボスは朝から観光客で賑わいました。

 長~い列の先にあるのは・・・人気アニメ・ワンピースに登場する「サウザンド・サニー号」です。去年の4月に就航して以来県外からも多くのファンが詰め掛けていて、大人気です。ハウステンボスはゴールデンウィーク前半の3日間で(先月28日~30日)前年並みの3万8千人が訪れ、後半も、ホテルは予約でほぼ満室の状態です。

 大阪からの観光客 母「初めてです、楽しかったきのうから来てて満喫しています」子ども「楽しいです」父 「最新のアトラクションがあっておもしろい」 山口から(犬連れ)「異国に来たみたいで素敵」犬「(楽しいワン!)」

 ハウステンボスでは、きょうと子どもの日・5日の夜には花火が打ち上げられ、九州在住の人は5日の午後6時以降の入場料が安くなります。(大人1500円 中高生1000円子ども500円 通常のおよそ半額に)

 日曜日まで、晴れて行楽日和が続く見込みで、県内の各行楽地では子どもたちの元気な声が響き渡りそうです。


KTNテレビ長崎  ニュース・天気
GW後半スタート JR長崎駅は混雑
KTNニュース

 きょうからゴールデンウィークの後半4連休がスタートです。JR長崎駅はきょうが下りのピークで帰省客などで混雑しています。

 JR長崎駅は朝からゴールデンウィークをふるさとや行楽地で過ごそうという多くの利用客で混雑しました。ことしのゴールデンウィークは暦の並びもよく、長い人で最大9連休とれることもあり、JR九州では 前半から特急や新幹線の予約が好調で、去年より2割増えているということです。このうち下り列車はきょうがピークで、博多発の特急かもめが到着するたびに大きな荷物を抱えた家族連れなどが列車を降り立ちました。JR九州によりますと、特急かもめの指定席はきょうの始発から夕方までほぼ満席で、下りの自由席の乗車率も100%から130%となっています。(午後5時現在)

 福岡から来た少女「おばあちゃん家に遊びに来た」大阪から来た青年「ハウステンボスワンピースの船があると聞いた」東京から来た男性「ゴールデンウィークに九州一周している長崎が最後の地」

 きょうは長崎から博多に向かう上り列車も、自由席の乗車率が90%から110%となりました。(午後5時現在)Uターンのピークは、今月5日の見込みです。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

長崎上海航路再開
故障したエンジンの修理が終わった長崎上海航路の客船オーシャンローズが運行を再開し、夕方長崎を出港しました。航行中にエンジントラブルを起こしSSK佐世保重工業で修理を続けていたオーシャンローズ。故障の原因となった部品を交換し、きのう昼過ぎ、12日ぶりに長崎港に入りました。結局、長崎〜上海間の2往復が欠航となり、きょう2週間ぶりの運航再開です。トラブルの後も予約のキャンセルは無かったということです。きょうの乗客は定員の3分の1程度の131人。ゴールデンウイークとあって9割以上が日本人です。オーシャンローズは今月28日に再びドック入りし、ショッピングゾーンなどを大幅に増やす大規模な改修を始める予定です。

2012年05月02日 18時30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/02

龍馬ゆかりのあの船 きょうから定期運航

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

龍馬ゆかりのあの船 きょうから定期運航
動画を再生[動画]
 ゴールデンウイークの谷間となるきょうも長崎市内は多くの観光客で賑わっていました。龍馬ゆかりのあの船はきょうから平日を含む定期運航で長崎港クルーズをスタートさせました。坂本龍馬が航海術を学んだ長崎海軍伝習所の練習船として知られる幕末の木造蒸気船「観光丸」。その復元船を使った長崎港内のクルーズが先月から週末限定で就航していましたが、きょうから火曜日を除き毎日2便の定期運航が始まりました。船旅の魅力は、船上からの長崎港の景色です。観光客は「子どもが、女神大橋をくぐるときにマストが当たるか心配していたけど、当たらなくて良かった」(子ども)「良かったよ」「良かったね」乗客は、龍馬も感じたかもしれないおだやかな鶴の港の風を受けながら、のんびり1時間の船旅を楽しんでいました。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

長崎帆船まつり フィナーレ
movie動画
 長崎帆船まつりはきょう午後すべての船が港を離れ、5日間のイベントに幕を閉じました。期間中、過去6番目に多い21万3000人が訪れ、港は大いに賑わいました。
午前11時、長崎港に面した水辺の森公園は、船を見送る大勢の市民や観光客で埋め尽くされました。
国内最大の帆船、日本丸の乗組員がマストに登ります。5日間の帆船まつりを盛り上げてくれた美しく優雅な「海の貴婦人」が出港の準備を整えました。
見送りに来た人へのお礼と寄港地への感謝を込めて「登檣礼(とうしょうれい)」で別れのあいさつをしました。
午後2時からは残りの5隻も次々と出航し、長崎をあとにしました。
期間中様々なイベントで賑わいを見せた長崎帆船まつり。長崎市によりますと、
3連休があり天気にも恵まれたため、去年より16万7000人多い21万3000人の来場者があったということです。

2012年04月30日 19時46分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーシャンローズ修理終わる 2日に運行再開へ

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

オーシャンローズ修理終わる 2日に運行再開へ
エンジンの故障のため運航をとりやめていた長崎上海航路の客船オーシャンローズは、修理が終わり、2日に運航を再開します。
オーシャンローズは、4月18日に長崎を出て上海に向かっていた途中でエンジントラブルを起こし、翌日、客を乗せたまま長崎港に戻りました。
4月21日、25日、28日発の3便が欠航となり、船はSSK佐世保重工業で修理を続けていました。
故障の原因は、16本あるエンジンシリンダーのうち1本にひびが入ったためで、部品を交換して修理を終え、1日昼過ぎ、12日ぶりに長崎港に入りました。
2日夕方出発の便から予定通りのダイヤで運航を再開します。2日は中国人9人を含む135人が乗る予定です。

2012年05月01日 20時14分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年12月 »