« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/28

ゆるキャラ ダンスでギネス記録認定

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

ゆるキャラ ダンスでギネス記録認定
佐世保市で、全国各地のゆるキャラが一斉にダンスし、ギネス世界記録に認定されました。ハウステンボスにはギネス記録に挑戦しようと、北海道から鹿児島まで25都道府県141体のゆるキャラが集合。NCCのもりの木ごろうとまめたも参加しました。挑戦するのは新たなギネス世界記録、100体以上が動きをあわせダンスを続けるという世界記録で、141体が5分間、リズムを合わせてヒゲダンスを踊りました。1、2回目を失敗して、3度目のチャレンジ。認定員の厳しい審査の中、最後の力を振り絞って踊った結果は・・・「新たなギネス世界記録として登録されました。おめでとうございます。」見事、ギネス世界記録に初認定されました。ハウステンボスの澤田社長は「うれしいですね。」と話しました。来年は200体のゆるキャラで記録更新に挑戦したいという事です。

2013年01月27日 17時58分



「ゆるキャラ」ダンス、ギネス記録に認定

読売新聞 - ‎11 時間前‎
熊本県の「くまモン」など各地で人気の「ゆるキャラ」計141体が27日、長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)に集まり、同じ動きで5分間続けて踊 るギネス記録に挑戦した。134体が合格して「世界最大のマスコットキャラクターダンス」と認定された。 HTBのイベントの一環で ...

ゆるキャラ141体「ヒゲダンス」 ギネス世界記録達成

朝日新聞 - ‎14 時間前‎
ギネス世界記録に挑戦しようと全国各地のゆるキャラ141体が27日、長崎県佐世保市のハウステンボスに集まった。5分間、みんな一緒に踊るのが目標。 テーマ曲はドリフターズの「ヒゲダンス」。ところが、軽快なリズムとあわず、失格者が続出した。2回失敗し、体力の限界に ...

ゆるキャラがギネス記録目指しひげダンス

日刊スポーツ - ‎22 時間前‎
ギネス記録を目指し“ひげダンス”を踊る全国のゆるキャラたち。右端は熊本県の「くまモン」(共同). 長崎県佐世保市のリゾート施設ハウステンボスで27日、ギネス記録を目指し、全国のゆるキャラが一斉に“ひげダンス”を5分間踊り続けるイベントがあっ た。 参加したのは昨年の ...

ゆるキャラがひげダンス 141体、長崎でギネス挑戦

日本経済新聞 - ‎2013年1月27日‎
長崎県佐世保市のリゾート施設、ハウステンボスで27日、ギネス記録を目指し、全国のゆるキャラが一斉に「ひげダンス」を踊るイベントがあった。 熊本県の「くまモン」や山口県の「ちょるる」など141体が参加した。100体以上が5分間同じ動きで踊り続けることなどが認定の条件 ...

くまモンも!ゆるキャラ141体 ひげダンスでギネス認定

スポーツニッポン - ‎2013年1月27日‎
全国のゆるキャラ141体が27日、長崎県佐世保市のリゾート施設ハウステンボスで一斉に“ひげダンス”を5分間踊り続け、ギネス記録に認定された。 参加したのは、昨年のゆるキャラ人気投票で2位に選ばれた山口県の「ちょるる」や、熊本県の「くまモン」たち。 認定は100体以上 ...

ゆるキャラ一斉ダンスでギネス認定 くまモンも 3回目で成功

47NEWS - ‎2013年1月27日‎
熊本県の「くまモン」など全国25都道府県の「ゆるキャラ」141体が27日、長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)で、「同じ動きで踊る最多のゆる キャラ」の新規ギネス記録に挑戦した=写真。 HTBがイベント「全国ご当地キャラクター大集合」の目玉で企画。「5分間で失格 ...

全国141体のゆるキャラがひげダンス、ギネス記録に挑戦

ねとらぼ - ‎1 時間前‎
全国のゆるキャラが1月27日、ハウステンボスでギネス世界記録に挑戦、141体が一斉に「ひげダンス」を踊りました。 画像 一斉に踊る141体のゆるキャラたち. 挑戦したのは、「100体以上のマスコットが同じ振り付けのダンスを5分間以上踊り続け、失格者が5%以下」という記録。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/11

オーシャンローズを海外企業へ貸出しへ

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

オーシャンローズを海外企業へ貸出しへ
ハウステンボスの子会社・HTBクルーズは、長崎上海航路に就航させていた貨客船オーシャンローズ号を来月から3年間、海外の事業会社に貸し出すと発表しました。旅客単独での航路復活は今後も難しいとしています。
HTBクルーズは来月から2016年1月までの3年間、オーシャンローズを海外の企業に貸し出します。外装と内装を改修して、東南アジア海域でのクルーズ客船として活用されるということです。
HTBクルーズには小野社長以下3人だけが残り、今後の事業展開について調査や準備を進めます。
しかし、旅客船単独として長崎上海航路を復活させることは厳しく、荷物も運ぶ貨客船か、長崎を経由して国内の別の港と中国を結ぶ航路としての復活を模索するとしています。
そのためには、別の船を調達する可能性もあり、年内には会社としての次の事業の方向性を決めたいとしています。

2013年01月11日 20時08分


KTNテレビ長崎  ニュース・天気
上海航路長期休止が決定
動画を再生[動画]

就航からわずか1年あまりで、事実上、継続を断念です。HTBクルーズは、きょう上海航路の運航を長期休止すると発表し、オーシャンローズ号は、海外の法人に3年間、貸し出されることになりました。

HTBクルーズ小野秀一社長「オーシャンローズ号による上海長崎航路は、3年間運休します」HTBクルーズは、きょう長崎市内で記者会見を行い、長崎と上海を定期船で結ぶ上海航路の長期休止を発表しました。上海航路は、おととし11月に就航しましたが、尖閣諸島の領有権をめぐる日中関係の悪化で、乗船率は平均22%にとどまるなど、厳しい状況が続き、去年10月から運休していました。HTBクルーズ小野秀一社長「苦汁の選択だった」「県民の期待に最終的にこたえられず、悔いはある」また、上海航路に使用していた旅客船・オーシャンローズ号は、来月から3年間、海外の事業法人にリースし、船は、改装工事を経て、東南アジア周辺で客船として活用される予定です 会見で小野社長は、「上海航路を断念したわけではない」と再三、強調しましたが、一方で「旅客と貨物の二本柱でないと再開は難しい」とも述べています。川波「上海航路で多くの中国人観光客が来ることを期待していたこちら長崎市の浜町の商店街では、残念との声が上がっています 浜町商店街の人 「中国人が来たときは、浜町が人で溢れかえっていた。日本人より中国人が多いくらいの賑わいだった。なくなるのは寂しい」「賑わっていたので、元のように一日も早くなってほしい」一方、県は、これまで中国でのPRなど上海航路におよそ1億4千万円を投入していて、運航休止に当たり中村知事は、次のように述べました。中村知事「投入した経費の効率、投資対効果がどうかと言う指摘はあるが、将来に繋がる部分は残っている」今後の航路再開については、状況を見て関係者と協議していきたいとしています。


上海航路の船 海外貸し出しへ - NHK長崎県のニュース
上海航路の船 海外貸し出しへ

日中関係の悪化で運休し、運航会社の会長が事実上撤退する考えを示した長崎と中国の上海を結ぶ上海航路の船は、来月から海外の会社に貸し出して今後3年間、東南アジアで客船として利用されることが決まりました。
去年2月に就航した上海航路は、沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中関係の悪化の影響で去年10月に運休し、今後も収益の確保が難しいことなどから、運航会社のHTBクルーズの澤田秀雄会長が事実上撤退する考えを示しています。
こうした中、HTBクルーズの小野秀一社長が11日、長崎市で記者会見を行い、経営状態を改善させるために現在運休している上海航路の船を2月1日から3年間、海外の会社に貸し出して東南アジア方面で客船として利用されることを明らかにしました。
上海航路の運航再開について、小野社長は、乗客に加えて、貨物輸送でも収益をあげることが前提だとしたうえで、▼年内の日中関係の改善と、▼貨物輸送のための中国側の許認可が得られるといった環境整備がそろわないかぎりほぼ不可能だとする認識を示しました。記者会見でHTBクルーズの小野社長は、「尖閣諸島の問題が起きるまでは今期は赤字でも運航を続けるという方針だったので断念するのは正直悔しい。成功を期待した県民には、残念な思いをさせてしまった」と述べました。
旅客ターミナルの整備など、上海航路を支援してきた長崎県の中村知事は「中国の観光客が増えると期待していたので大変残念だ。旅客ターミナルの整備などの県の投資は、中国に近い優位性を発揮して航路を育てたいという意味があったが、ほかのクルーズ船が利用することを考えるとすべてが無駄だったとは言えない」と話していました。
また、長崎市の田上市長は「日中関係の好転が見通せない中での経営判断としてやむをえないものと受け止めているが、大変残念に思っている」というコメントを発表しました。

01月11日 18時18分

尖閣の影響は県外でも。

上海便利用低迷に懸念が - NHK佐賀県のニュース

上海便利用低迷に懸念が

去年1月に就航した佐賀空港と上海とを結ぶ定期チャーター便は、11月までの平均搭乗率が当初の目標を下回る71%台にとどまっていることがわかり、尖閣諸島をめぐる日本と中国の対立の長期化が心配されています。
佐賀空港と上海とを結ぶ定期チャーター便は中国の春秋航空が去年1月18日から運航しています。就航したあとの半年余りは搭乗率が70%半ばから90%を超える水準となったため、去年7月からは1往復増便されて週3往復で運航しています。
しかし、去年9月に沖縄県の尖閣諸島めぐる問題で日本と中国との間で対立が深まって以降、搭乗率は10月に50%を割り込んで11月までの平均搭乗率は佐賀県が目標としている80%を下回る71点4%にとどまっています。
佐賀空港では上海便の就航を機に佐賀県が9億円をかけて国際線ターミナルの建設を進めています。まもなく就航2年目に入りますが、このまま利用状況が低迷すれば減便や撤退の可能性もあり、日本と中国の対立の長期化が心配されています。
佐賀県空港課は「まずはビジネス客や日本で暮らす中国人など底堅い需要を確実に取り込んで搭乗率の向上につなげていきたい」と話しています。

01月11日 19時08分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海航路オーシャンローズ継続断念

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

上海航路オーシャンローズ継続断念
ハウステンボスの子会社HTBクルーズは、オーシャンローズ号による長崎上海航路の継続を断念する意向を明らかにしました。
オーシャンローズは領土問題の影響で中国人客が減少したことなどから去年10月から運休しています。HTBクルーズはオーシャンローズを別の会社に貸し出すなど違う方法で活用することを検討しています。貸し出しをすれば3年間は使えなくなるためオーシャンローズによる上海航路は継続が困難になります。HTBクルーズは明日にも会見を開き詳細について説明しますが、上海航路の運航をあきらめたわけではなく、貨物も運べる別の船を調達し上海航路を続ける可能性もあるとしています。

2013年01月10日 12時22分


KTNテレビ長崎  ニュース・天気
船の代替案優先で上海航路は「継続困難」に
動画を再生[動画]

 上海航路を運航するHTBクルーズは船の代替活用を優先させるため運休中の上海航路の継続が事実上、困難であるとの考えを明らかにしました。

 長崎と上海を結ぶ上海航路は去年2月に本格運航を始めたものの尖閣諸島の領有権をめぐる日中関係の悪化を受け去年10月から運休しています。このため船の運営会社・HTBクルーズでは上海航路に使う旅客船・オーシャンローズ号の代替活用法を検討していた結果、早ければあすにも船をリース、あるいは近距離のクルーズ船として利用する契約を結ぶことになりました。この契約で事実上、上海航路の継続は難しくなるということで会社側は今後、船の新しい活用法や航路の継続について詳しく発表することにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/09

上海航路 事実上撤退する考え

残念です。民間がいくら頑張っても政治の世界がせっせと脚を引っ張ってくださるんじゃぁ、これはもぅ。

上海航路 事実上撤退する考え - NHK長崎県のニュース

上海航路 事実上撤退する考え

去年2月に就航し、日中関係の悪化で、現在運休している、長崎と中国の上海を船で結ぶ定期航路の「上海航路」について、運航会社の澤田秀雄会長は、日中関係の回復が見込めない現状では収益の確保が難しいとして事実上撤退する考えを示しました。
これは、上海航路を運航する、HTBクルーズの澤田秀雄会長が、NHKの取材に対して明らかにしたものです。
上海航路は、佐世保市にあるテーマパーク、ハウステンボスの子会社、HTBクルーズが中国人観光客を呼び込もうと、去年2月に就航しましたが、沖縄県の尖閣諸島をめぐって日中関係が悪化したことを受けて、去年10月から運休しています。
NHKの取材に対し、澤田会長は、上海航路の船を▼海外の別の国同士を結ぶ近距離のクルーズに活用するか▼海外の船会社に貸し出すとしたうえで、「こうした代替策はもはや日中関係が回復するまでの一時的な措置ではない。いずれの方法に対しても事業として成功させるためには船を3年間は使うことになる」と述べて、今後少なくとも、3年間は上海航路の船を別の事業に使う考えを示しました。その上で、澤田会長は、上海航路の運航再開について、乗客に加えて貨物輸送でも収益をあげることが前提で、そのために必要な日中間の規制緩和が進むことは現状では難しいとして、上海航路から事実上撤退する考えを示しました。長崎県は、上海航路が就航したことで、外国からの観光客誘致につながるとして、長崎港の旅客ターミナルを整備するなど、後押ししていました。
HTBクルーズの澤田秀雄会長が上海航路を事実上撤退する考えを示したことについて、長崎県は、「運航会社からの正式な発表がないため、現段階でコメントすることはできない」と話しています。
01月09日 18時49分

少し報道を遡ってみますと…

ハウステンボス、上海航路を無期運休 来春までに代替策 :日本経済新聞

ハウステンボス、上海航路を無期運休 来春までに代替策

2012/12/26 1:09
日本経済新聞 電子版

 ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)は、長崎港と中国・上海港を結ぶ「上海航路」の運休を無期限とする方針を固めた。来春までに、貨客船の代替活用策を詰める。上海航路は今年2月に就航したが、日中関係の悪化で10月中旬から運休している。将来的には運航を再開したい意向だが、日中関係改善の動きは鈍く、運休は長期に及ぶ公算が大きい。

 HTBは11月末、上海航路の来年3月15日までの運休延長を決めたばかり。

長崎新聞ホームページ:【県内トピックス】長崎本社を17日付で閉鎖 (12月14日)
長崎本社を17日付で閉鎖

 上海航路のHTBクルーズ(長崎市)は13日、今年4月に開設した長崎本社を17日付で閉鎖すると発表。運休で収入がない状態が続き、航路再開のめども立たないことから、親会社である佐世保市のハウステンボス(HTB)内に移転して経費を抑える。航路再開の場合は再度長崎市内に拠点を設けるが、同社は「現時点では何とも言えない状況」としている。

 長崎本社は、母港の長崎港松が枝国際ターミナル(長崎市松が枝町)近くにある民間ビルの1階。円滑な運航手続きや集客へ向けた関係機関との連携強化を目的に設置したが、運休中は十分な機能を果たせないことから、以前拠点があったHTB内に戻して毎月数十万円の賃貸料を削減する。

 運休前に24人いた社員は現在6人まで減らし、今後さらに縮小する方針。上海支社では今月初めに現地採用の2人を解雇し、1人体制となった。オーシャンローズ号の活用策が決まり、人員が必要な場合は、HTBへの出向者を戻したり新たに補充して対応する。

 上海航路は、日中関係の悪化による影響で10月半ばに運休入り。これまで運航した計50便の平均乗客数は156人で「収支ラインの500人以上」(同社)に大きく届かず、今年8月期決算では約10億円の赤字を計上。同社は「日中情勢に加え、採算性も再開の判断基準になる」としている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/07

HTB年末年始入場者昨年比1.5倍

ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

HTB年末年始入場者昨年比1.5倍
好調が続いています。長崎県佐世保市のハウステンボスは年末年始の入場者が去年の1.5倍に増えたと発表しました。去年12月28日から今月6日までの入場者数は前の年を4万7000人上回る14万2500人で1.5倍。「光の王国」や年越しのカウントダウンイベントが功を奏しました。中でも大みそかは期間中最も多い3万2500人が入場。12月単月の入場者数は92年の開業以来、最多を記録しています。

2013年01月07日 18時16分

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

ハウステンボス 年末年始の入場者数が増加
ハウステンボス 年末年始の入場者数が増加
動画を再生[動画]

 佐世保市のハウステンボスで年末年始の入場者数が去年を大きく上回り、大みそかはHIS傘下になって1日の最多入場者数を、また、先月は開業以来、12月として最も多い入場者数を記録しました。

 入場者数についてはハウステンボスが発表したもので1000万球のイルミネーションが園内を彩る「光の王国」が開催されている去年12月にはあわせて29万7000人が来場しました。これは1992年の開業以来、12月の入場者数としては最も多く、HTBでは光の王国の認知度が高まっていることや園内のリニューアルが集客につながった、と見ています。また、年末年始にHTBを訪れた人は去年の1.5倍となる14万2500人で、このうち年越しのカウントダウンイベントが開かれた12月31日の入場者は3万2500人とおととしから今の経営体制になって最も入場者数が多い一日となりました。

【参考】
日韓高速船、日本人客が大幅減 年末年始の交通機関 / 西日本新聞

日韓高速船、日本人客が大幅減 年末年始の交通機関
2013年1月7日 21:27 カテゴリー:社会 九州 > 福岡 生活・レジャー

 交通各社は7日、年末年始の利用状況を発表した。九州では鉄道と航空機の乗客は前年同期より増え、高速道路の利用台数は例年並み。一方で博多と韓国・釜山を結ぶ高速船は日本人客が前年比35%の大幅減となり、5年ぶりに韓国人の利用者が日本人を上回った。

 JR九州高速船によると、12月28日~1月6日の日本人客は6500人で、韓国人客は前年の1・5倍の8千人、全体は1万4800人(前年比7%減)だった。担当者は「竹島問題が尾を引いた。これほど長く政治的要因が影響したことはない」と話す。

 JRによると、同じ期間の九州新幹線と在来線特急の利用者は計70万4千人(同5%増)と過去最高。関門トンネルを通過した山陽新幹線は79万2千人で前年より微増した。福岡空港の国内線利用者(12月21日~1月6日)は全日空が32万8千人(同14%増)、日本航空が20万7千人(同13%増)、スカイマークは7万千人(同0・3%減)だった。西日本高速道路九州支社によると、九州の高速道路の1日平均利用(12月26日~1月6日)は3万8500台で前年の4%増だった。

=2013/01/07 西日本新聞=

やはり観光は平和産業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »