« HTB中間期入場者が前年同期比147.6% ほか県内のニュース | トップページ | カジノ導入で専門家検討始まる »

2013/05/11

カジノ導入で専門家検討始まる

カジノ導入で専門家検討始まる - NHK長崎県のニュース

 カジノを含む統合型リゾート施設の建設について検討するため長崎県と佐世保市が設置した協議会で、観光などの専門家による検討が、10日から長崎市で始まりました。カジノは現在、国内では禁止されていますが、超党派の国会議員でつくる議員連盟がカジノを基盤とした観光振興を目指して活動しているほか、東京や大阪など一部の自治体でもカジノの誘致を検討しています。 長崎県と佐世保市もカジノを含む統合型リゾート施設の建設について検討する協議会を先月設置し、大学教授や旅行会社の幹部など、観光やまちづくりの専門家による初めての検討会が、10日、長崎市で開かれました。 この中では出席者による意見交換が行われ、「アジアのほかの地域でもカジノを建設する動きが活発化しているが、長崎で施設を建設する場合にはそういった地域との差別化が課題となる」とか「カジノがどうすれば地域社会に根づくのか今からしっかり議論する必要がある」といった意見が出されました。 検討会は今後も意見交換を重ねるほか、公聴会で市民からも意見を聞いて、今年度中に建設に関する最終意見をまとめることにしています。 05月10日 18時48分

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/57357954

この記事へのトラックバック一覧です: カジノ導入で専門家検討始まる:

コメント

コメントを書く