2011/09/19

ハウステンボス 震災後も黒字

ハウステンボス 震災後も黒字 - NHK長崎県のニュース

ハウステンボス 震災後も黒字

佐世保市にある大型の観光施設、ハウステンボスの、東日本大震災後のことし6月までの決算は、外国人観光客は減少したものの、国内の観光客が大幅に増えたことから営業損益がおよそ3億6000万円の黒字となりました。
ハウステンボスが発表した東日本大震災後にあたることし4月から6月までの3か月間の決算は、▼売上高が33億円あまりと去年の同じ時期を46%上回り▼本業のもうけを示す営業利益は3億5900万円と、去年の同じ時期の8900万円の赤字から黒字に転換しました。
これは、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故で外国人観光客が大幅に減少したものの、個人客を中心に国内の観光客が大幅に増えたこと、イベント関連の商品の売れ行きが好調だったためです。また、ことし9月までの1年間の決算見通しについても、国内の観光客が増えていることを理由に、▼売上高が去年より26%多い130億円▼営業損益が12億円の赤字から9億円の黒字と、通期として開業以来、初めての営業黒字を見込んでいます。

09月19日 12時33分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/10

HTB2011年通期決算見込み 9億円の営業黒字

龍~なが 長崎新聞ホームページ:HTB2011年通期決算見込み 9億円の営業黒字(9月10日)

9月10日のながさきニュース|長崎新聞

HTB2011年通期決算見込み 9億円の営業黒字

 佐世保市のハウステンボス(HTB)は9日、2011年通期(10年10月~11年9月)決算見込みを発表。東日本大震災による海外客の減少を受け、国内向けの営業強化策に転じたことで消費単価が向上、売上高は前年同期比26%増の130億円、9億円の営業黒字となる見通し。

 入場者数は季節ごとの多彩なイベントや新規アトラクションなどがけん引し同17%増の180万人、宿泊者数も同4%増の26万人。同市からの交付金(約8億7千万円)を含め、経常利益は18億円の見込み。売上高、営業利益、経常利益の業績予想は、6月の中間決算の発表時からさらに上方修正した。

 11年4~6月の四半期決算も発表。人気アニメ「ワンピース」のサウザンドサニー号クルーズ、初夏の「100万本のバラ」などの新規事業効果や、東日本大震災と福島原発事故の影響に伴う国内集客へのシフトで消費単価が約20%向上し、売上高は同46%増の約33億円、営業利益は約3億5千万円。

 HTBによると、10年10月~11年6月の海外客数は同3・5万人減の10万人。円高の影響で拍車が掛かり、夏休み期間中は前年の夏休みに比べ約7割減になるなど「今後の見通しは不透明」(HTB)。当面は国内客の集客を継続し、上海航路の就航により「年明けからの回復を期待したい」としている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/29

がんばってます。

経済ニュース > 再建で揺れるHTB 集客に従業員奮闘 再発見ツアー/新銘菓販売/日の出参観 / 九州経済 / 西日本新聞

 今月7日午後、街路樹が赤や黄に染まった150ヘクタールに及ぶHTB場内。「この橋はゴッホの絵を参考にデザインされたんです」。アクティビティ部の内海幸子さん(28)が施設一つ一つの由来を説明する。

 9月から始まったHTB再発見ツアーだ。観客の要望に応じて、オランダ風の建物の由来や豊かな自然など、各分野に詳しい若手の従業員たちが場内を案内している。

 魅力の伝え方にも個性がある。溝上暢明さん(42)の専門は動植物。全長6キロに及ぶ運河や森の生き物たちを紹介する。とっておきのポイントは、桜の木に開けられた直径2センチほどの穴。キツツキがつついてできたと聞いて、小学生の男児は目を丸くした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/11

観光丸が広島に。

日本初の蒸気帆船が広島に-長崎県が「龍馬」で県をPR - 広島経済新聞

 日本初の外輪型蒸気帆船「観光丸」が、坂本龍馬ゆかりの地に寄港する「長崎龍馬大航海2009」が8月13日から西日本の港で始まり、広島には16日、観音マリーナ(広島市西区観音新町)に寄港する。

続きを読む "観光丸が広島に。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/31

帆船の最期はいつも悲劇なのだろうか。

長崎オランダ村のシンボルだった帆船が火災 - MSN産経ニュース

 17世紀のオランダ帆船の複製で、2001年に閉園した長崎オランダ村のシンボル船として親しまれた「プリンス・ウィレム号」が30日、オランダ北部デンヘルダーの母港で停泊中に出火した。現地からの報道によると、すでに船体の大部分が焼失しており、消火は困難を極めているという。

 1980年代に建造されたウィレム号は、長年にわたって長崎オランダ村に係留されて来場者に親しまれ、2003年からデンヘルダーで“第2の人生”を送っていた。

長崎オランダ村の復元帆船全焼 母国帰還後、地元観光に貢献 - 47NEWS(よんななニュース)

 AP通信によると、2001年に閉園したテーマパーク「長崎オランダ村」のシンボルとして親しまれた17世紀の大型帆船の複製「プリンス・ウィレム号」(73・5メートル、約2千トン)が30日、係留されていたオランダ北部デンヘルダーの港で火災を起こし、ほぼ全焼した。

 ウィレム号は03年にオランダに戻り、デンヘルダーで観光客誘致に一役買っていた。火災の原因は調査中だが、地元テレビは電気系統のショートが発火原因とみられると報じた。

‥‥写真といえど、私は炎上する貴方の姿など見たくはなかったよ、プリンス。
R.I.P.。

このブログ内の関連記事

続きを読む "帆船の最期はいつも悲劇なのだろうか。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/06/09

いい話ですなぁw

 江戸時代の平戸オランダ商館開設(1609年)から400周年を記念し、王立オランダ球根組合が新品種の同国産チューリップに「Hirado(ひらど)」と名付けた。長崎県平戸市宮の町の生花店経営林浩司さん(45)が、中学生のサッカー交流などを通じ友好関係にあるオランダのノールトワイケルハウト市に提案して実現した。

 8月には同市の市長が来日し、球根99個を寄贈する。来春にはワインレッドに白い縁取りのある美しい花が街中で見られそうだ。

友好のチューリップ “Hirado” オランダ商館開設400年 平戸 生花店主が命名提案 / 西日本新聞 から引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/30

ムッシュのデセール!!!

ぜったい行くど〜!

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)ホテルズ顧問の料理人、上柿元勝シェフが、長崎市茂里町で10月1日に開業する大型複合商業娯楽施設「みらい長崎ココウォーク」に洋菓子店「パティスリー カミーユ」を出店する。県産果物を使ったケーキなど約20種類を販売し、ワイン会も月1回程度開く予定。上柿元氏は「文化が漂う温かい交流の場にしたい」と話している。

HTBの上柿元シェフが洋菓子店 県産の巨峰、イチジクなど食材に 長崎市に1日オープン / 西日本新聞 から2008年9月30日20時4分に引用

続きを読む "ムッシュのデセール!!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/18

中の人。

この写真はマズいと思うのだがどうか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

紹介されました☆

なんだかんだでブログも更新できてませんが、私も一応、最終日に見てきました。
援竜に萌え〜〜〜!!!でしたよ☆ <メカ好き

 5月3日〜6日のゴールデンウィーク連休中、長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」内で、テムザックのロボットが集合した「ロボフェスタin HUIS TEN BOSCH」が行なわれた。

ロボフェスタin HUISTEN BOSCH〜九州有数の観光地でのロボットイベント から2008年5月15日5時59分に引用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/22

ソーラーシップ登場

数年前に、オープンタイプの「サンシャインクルーザー(私は勝手に“シャンシャンクルーザー”と呼んでましたが :-P)」に改造されたカナルクルーザーA「アルクマール」が、このたびソーラーシップに生まれ変わりました。なんて波瀾万丈な船…

続きを読む "ソーラーシップ登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/11

よくぞ仰ってくれました

以下は個人的つぶやきです。

 小池百合子元防衛相は10日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、トウモロコシなどを原料とする代替燃料バイオエタノールについて「中長期でみれば開発は大いに疑問で、どこかで破綻(はたん)する。北海道洞爺湖サミットで議長国として反対方針を国際標準にすべきだ」と述べ、日本政府が主導して開発中止で国際合意を目指すよう主張した。

 トウモロコシ価格はバイオエタノールの原料としての需要の高まりで国際的に急騰している。

 小池氏は「食卓は異変をきたしている。食の安全保障を考えると市場原理に任せておくべきではない」と指摘した。

小池元防衛相:バイオエタノール、日本主導で開発中止を - 毎日jp(毎日新聞) から2008年3月11日5時53分に引用

よくぞおっしゃってくれました!
私も最近になってようやく「食べ物を燃やして車走らせるなんて罰当たるぞ」と思っていたのですが。
食べられるはずのものから取り出すよりも、廃材からバイオエタノールを取り出すなど次善の策はたくさんあるはずで。いやそれよりも何よりも、「燃やさない」エネルギー政策も必ずあるはずで。
小池のユリちゃんが言ってくれると頼もしいなぁ。今回のサミットで、ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

Coming soon!

 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)に、360度全方向から立体映像を体感できる新シアター「超立体3Dシアター」が20日から8月末まで、期間限定でオープンする。西日本地区での導入は初めて。HTBは子どもからお年寄りまで楽しめるアトラクション強化で、3世代の来場者を呼び込む方針。

 新シアターは直径6.5メートルの円柱形施設。入場者は貸与される「偏光眼鏡」をかけて入ると、施設内側の壁面に張られたクリーンに映し出される宇宙や海などの立体映像を楽しめる。上映は約6分間で、客は炎を吐きながら迫ってくる怪獣が通り過ぎた後、振り返ると遠ざかっていく後ろ姿も見られるなど迫力ある立体映像を体験できる。

 福岡市中央区の総合映像サービス業「システム・プロ」が開発した。一般500円。対象は5歳以上。問い合わせはHTB総合案内センター=0956(27)0001。

[“異国”で“立体異空間”体験 ハウステンボスに360度3Dシアター] / 長崎 (長崎,佐世保) / 西日本新聞 から2008年3月8日0時22分に引用

続きを読む "Coming soon!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/17

エコがカネになるしくみづくりを!

 私は以前、いろいろなビジネスマンと森の話をしたことがあります。森の手入れをすると鳥が増える、花や木の実が増え、キノコが採れるなどなど、本当にたくさんの内容を語り、彼らが感動してくれていることが私にも伝わってきました。ところがその中の一人がこう言い放ったのです。

 「うちの会社にはもっと広い森があるけれど、手入れをしたって金にはなりませんから、やりませんね」

 その一言で私の一時間半の努力が水の泡になりました。実はこういう発想こそ、いまだに日本のビジネスの主流であることが事実なのです。悔しいですよ。すぐにお金にならないことは放り出しておく。自分のトイレを掃除しないのと同じことです。

asahi.com:朝日新聞就職・転職ニュース「意識の中にも自然を取り戻せ」C・W ニコルが語る仕事-2 から2008年2月17日20時13分に引用

C・W ニコル氏は弊社事業にも理解を示して下さった方だ。エコロジー論議に賛否両論あることを認識した上で、私個人は「エコがカネになるしくみづくりを!」と強く思う。

HTBがお手本にした「究極のリサイクルシティ」江戸は、行政が介入せず市税もないという『都市』だった。ではそこで、現在のゴミ回収や下水などの資源行政はどう行われていたのか。答えは簡単、民間の活力/略して民活だ(懐かしいコトバだな おい)。
し尿は農家が肥料として買い取ったし、古紙や古布もまた業者が買い取った。それも企業がやるのではない。個人対個人、あるいは個人経営の商店・対・消費者の直接取引だ。

リサイクル・リユース・リデュースの仕組みをいつまでも善意や自己満足だけに任せていては、企業の将来はないだろう。なぜなら、資源枯渇による経済の衝撃をまともに喰らうのは消費者、そしてそのツケを払うのは企業だからだ。

続きを読む "エコがカネになるしくみづくりを!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/06

すいません初耳でした

なのでココにメモしておきます。

 佐世保市のハウステンボス(HTB)は、場内のホテルに滞在しながら自然や歴史、美術を学ぶ「長崎国際大学・ハウステンボスカレッジプログラム」の販売を今月から始めた。

 知的好奇心が旺盛な中高齢者をターゲットに、観光振興を図る県と佐世保観光コンベンション協会、滞在型リゾートを目指すHTB、同大が共同で開発した。

 日程は五月二十六−三十日の四泊五日。

長崎新聞ホームページ から2008年2月6日0時30分に引用

続きを読む "すいません初耳でした"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/01/29

DJやまだひさしさんら本県企業の環境対策紹介イベント

活水女子大二年の池田純子さん(20)は「エコと聞くと遠く肩苦しいイメージだったが、エコグッズの利用とかできることから始めようと思った」と感想。やまださんは「このまま環境破壊が進んで特に被害を受けるのは次世代を担う若者。みんなから意識を変えてほしい」とメッセージを送った。

長崎新聞ホームページ:1月28日のながさきニュース から2008年1月29日1時53分に引用

そのとおりだ。
「環境対策なんて偽善」「最大のエコは人類が滅びること」なんて極論を聞くこともあるが、「あなたの子供のため」と言えばそんな空論も言ってられないだろう。直接の被害を受けるのはすぐ次の世代、そんなタイムリミットが刻一刻と近づいている。エコは他人事ではなく、「今そこにある危機」なのだ。
だから我々は歩みを止めない。必ずたどり着けると信じている。

環境問題をみんなで考えるイベント「Re−Style Talk Show Tour 2008 with チーム・マイナス6%」がこのほど、ラジオなどで活躍する人気DJやまだひさしさんの司会で長崎市内のライブハウスであり、若者ら約百五十人が参加した。環境省、ジャパンエフエムネットワーク、エフエム長崎主催。[環境省が有名ミュージシャンらとタイアップし二〇〇三年から東京で開いている「Re−Style LIVE with チーム・マイナス6%」の一環。地方にも啓蒙(けいもう)活動を広げようと企画され、グリーン電力証書(上乗せした電力使用料の一部が自然エネルギー発電に還元されることを示す)の発行も受けた。 ]

長崎新聞ホームページ:1月28日のながさきニュース から2008年1月29日1時59分に引用

続きを読む "DJやまだひさしさんら本県企業の環境対策紹介イベント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

すごく今さらですが。

管理人のメモがわりです。ご容赦を。

【佐世保】所蔵する名画などを来場者に公開している佐世保市のハウステンボス(HTB)はこのほど、ホテルに飾っている絵画を修復した。

 所蔵する約三百七十点の洋画や版画のうち約九十点をホテルの客室やロビーなどに展示。必要に応じて年に数作品ずつ直している。

 今回は、十九世紀を代表するオランダの画家メスダッハの師匠、ウィレム・ロロフの「牛のいる干拓地の風景」など四作品が対象。人や物が当たったことで傷や額縁の欠落などが生じていた。

長崎新聞ホームページ :11月3日のながさきニュース/から2008年1月27日2時21分に引用

続きを読む "すごく今さらですが。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

今年はこっちに…

佐世保市のハウステンボスジェイアール全日空ホテルに、外壁をよじ登ろうとするサンタクロース人形3体が登場、訪れた人々を驚かせている。展示は12月25日まで。
 3体はその名も「クライミングサンタ」。クリスマスの楽しい雰囲気を宿泊客らにいち早く楽しんでもらおうと、今月2日に登場。赤い服にプレゼントが入った大きな白袋を背負い、ロープを使って壁をよじ登る様子は、本物の人間がロッククライミングをしているような緊迫感もあり、下から見上げるとヒヤヒヤ。
 同ホテルの担当者は「サンタは館内にもいて、同じように内壁を一生懸命よじ登っています。全部で何人いるか探してみてください」とPR。

クライミングサンタ:佐世保の全日空ホテルに登場 /長崎(毎日新聞) - Yahoo!ニュース から2007年11月7日22時23分に引用

一昨年くらいまでホテルヨーロッパにもいましたが、今年はこっちですか(^.^)
皆さん、ぜひ見においで下さいませませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

ハウステンボスに泊まってセグウェイに乗ろう!

長崎県佐世保市のハウステンボスが1日、「未来の乗り物」として話題になった米国製立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」の体験試乗を始めた。

アクセルやブレーキはなく、踏み台のセンサーが体重移動を感知して、前後左右に移動させる。誰でも10分ほどで乗りこなせる手軽さが人気だ。

試乗できるのは18歳以上、体重45〜118キロの宿泊客。体重が足りない場合は重りをつけて調整するが、「重すぎる場合は減らせません」とスタッフ。

asahi.com:ハウステンボス、未来の乗り物「セグウェイ」導入 - 暮らし から2007年11月6日10時56分に引用

そう!そうなのです!あの!セグウェイが!ハウステンボスに!!!
私もテストランに偶然でっくわしてビックリしました。アニメワールドの角から数台のセグウェイがすい〜っと。音はほとんどしないんですね!いかにも〜な「ヒューン」というモーター音(?)のみ。
「セグウェイじゃないですか〜〜〜!」と叫ぶワタクシに担当部署の旧知の部長は「ツアーになっちゃったよ〜」となぜか困ったように、しかしやはり楽しそうに、ニュースタッドへと消えていったのでした!

詳細は以下のとおりです。

続きを読む "ハウステンボスに泊まってセグウェイに乗ろう!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/03

光の街・関連記事

園内のクリスマスツリーも点灯。待ち構えていたカップルらは歓声を上げて、光の装飾が施された教会や塔をバックに写真を撮っていた。

[ハウステンボスが光の街に 100万個の電飾が園内包む] / 長崎 (長崎,佐世保) / 西日本新聞 から2007年11月3日4時50分に引用


掲載ありがとうございます>新聞社様
でもね、スタッドハウスは教会じゃないんだな・・・(掲載写真のキャプションから)
誰か教えといてあげて欲しかったよ、あれは市庁舎だって・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/30

やっぱり出るんだ、あちらさんなら【裏】

調べでは、森田容疑者らは今年8~9月、パレードやショーの映像を撮影したDVD8枚(計12万500円)をネットオークションを通じ、東京都八王子市の男性(41)ら計5人に販売した疑い。04年から延べ1000人に1500枚を販売し、1800万円を売り上げていた。矢部容疑者らも同様の手口で、横浜市の男性(40)ら5人にDVD18枚(計3万4000円)を販売した疑い。パレードの著作権は米国の「ディズニー・エンタープライゼズ・インク」社にあり、TDL側に相談された県警が捜査していた。

TDL:パレード撮影しDVD販売の4人逮捕 千葉県警 - 毎日jp(毎日新聞) から2007年10月30日23時2分に引用


売る方も売る方だが、買う方も買う方だよな。「分けてあげたい」とかの善意レベルじゃないでしょ、ここまでくると。
ビデオに残したい、できればDVDで、あわよくば上手な人が撮ったヤツで、という気持ちはわからないでもないが、イベントを「やっている側」からすれば、非常に悲しい。
みなさん、マネしないでね。…で、類似の案件を見つけた時には、しかるべきところに連絡を…お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパカ・ソン・リエンテ

チロルは濃いブラウンの毛色が特徴で生後約1年。モコは生後1年3カ月の“姉さん女房”。モコが今年3月に同パークにやってきた後、チロルが9月に栃木県の牧場から“婿入り”してきた。
 二頭ともフワフワの毛にクリッとした目が「まるでぬいぐるみみたい」と評判。

アルパカ夫婦 ラブラブ 長崎バイオパークで人気 / 動物ニュース / 西日本新聞 から2007年10月30日22時7分に引用

かわいい〜〜〜!!! ちなみにムコ殿の名前「チロル」の由来は、「茶色」=「チョコレート」=「チロルチョコ」というスタッフの連想からだとか(^^;
チロルチョコのバリエーションのように、かわいい子供をたくさんつくってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/25

あれ・・・?

若者人口の流出が続く中、県内で働く若手社会人でつくる「長崎新社会人ネットワーク」(中平一旗代表)が、企業のトップを招いた講演会や就職相談会などの活動を展開している。「せっかく長崎県に就職したのだから、自分たちから進んで地域活性化に貢献しよう」と地元の情報を積極的に発信し、若年層の県内就職を促している。

 ネットワークは、2004年にハウステンボスに入社した中平さん(27)が中心になり、同社の同期13人で結成。異業種の同世代にも呼び掛け、会員は現在、観光業、重工業、公務員などの150人に増えている。

[長崎新社会人ネットワーク 「長崎の魅力伝えたい」 講演会や相談会で地元情報発信] / 長崎 (長崎,佐世保) / 西日本新聞 から2007年9月25日4時11分に引用

ありゃ、なかぴら(と勝手に呼んでいる。正しくは勿論“なかひら”)ってばこんな事もしてたのね。やるじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/19

北の不死鳥

2008年のサミット開催地が洞爺、しかも会場がウィンザーと聞いてあッと思っていた。

「ウィンザーホテルってどんなとこ?」。08年主要国首脳会議(サミット)の舞台となるリゾートホテル「ザ・ウィンザーホテル洞爺」(北海道洞爺湖町)・・・(・・・中略・・・)・・・前身は93年建設の会員制ホテル。メーンバンク、北海道拓殖銀行の経営破たんで98年に閉鎖され、「バブルの廃虚」と言われたが、大手警備会社「セコム」が買い取り、高級リゾートに再生させた。(・・・中略・・・)運営は「ハウステンボス」(長崎県)なども手がけ、石ノ森章太郎さんのコミック「ホテル」のモデルともなった窪山哲雄社長が率いる「ザ・ウィンザー・ホテルズ インターナショナル」。02年の営業再開後、客単価平均5万円という高級志向で注目され、05年には50億円を売り上げるまでになった。

洞爺湖サミット:会場のホテル、「廃虚」から華麗に再生−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ から2007年5月19日16時49分に引用

続きを読む "北の不死鳥"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/05/11

きらめく女性たち [長崎新聞より]

ひと往来 −きらめく女性たち−/〜魅力伝える挑戦続く〜
◆ハウステンボスマーケティング部付部長 山口 睦(やまぐち・むつみ)さん

「次はどんな情報をどうやって発信すべきか」。愛してやまないHTBの魅力を伝える挑戦は続く。

きらめく女性たち:山口 睦さん =ハウステンボスマーケティング部付部長=5月11日 から2007年5月14日21時8分に引用

ワタクシの大事な「あねさん」です! エヘヘ、載っけちゃったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/03

やはり手で撞け 塔の鐘

センサーとエコーマイクによる調査は、人間の心臓の状態を見る心電図に似ていると、特別研究員のルップさんは言う。彼はドイツのケンプテン工科大学の教授でもある。(中略)「私たちはただ、この鐘が今後どれくらい健康でいられるか、そして他の多くの鐘のようにひびが入る危険はないかどうか知りたいだけなのです」

欧州各地の大聖堂で「鐘の健康」診断中 | エキサイトニュース から2007年5月3日10時35分に引用

ハウステンボスのカロヨン・シンフォニカでも鐘の歴史が学べますが───、やはり、ヨーロッパの街に欠かせないのは「鐘の音」です。でもこれだけ人類の歴史があると、鐘の「人生」もまた紆余曲折があるわけで。戦争で破壊されたり、武器を造るために供出されたり、寿命で壊れたり───。

もちろん、それらを保存するために並々ならぬ努力をしている方々もいらっしゃるのですが、最近はこんな悩みもあるようです。

続きを読む "やはり手で撞け 塔の鐘"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

スローなアイスにしてくれ

イタリアの農業団体が、消費者は地元産のフルーツやナッツのアイスクリームを食べることで地球温暖化との戦いに貢献することができるとアピールしている。

地元産アイスクリームで地球温暖化防止 イタリア | エキサイトニュース から2007年4月25日7時57分に引用

なんだか最初は、「風が吹けば桶屋が儲かる」的な!?と思ってしまいましたが、後の一文を読んで納得。


パパイヤ味のアイスクリームはおいしいかもしれないが、1キロのパパイヤをアルゼンチンからローマに輸送するのには5.4キロの燃料が必要で、同時に大気中に二酸化炭素が排出されることになる

地元産アイスクリームで地球温暖化防止 イタリア | エキサイトニュース から2007年4月25日7時57分に引用

なるほどなるほど、アイスクリームも『四里四方』で、ってコトなのですね。さすがスローフードのお国柄。

続きを読む "スローなアイスにしてくれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

最悪なニュース

事件の一報に触れた時に感じた「イヤな感じ」は当たっていた。

選挙戦まっただ中の長崎市に衝撃を与えた、伊藤一長・現長崎市長 銃撃事件。
前回の本島等市長銃撃事件の際は、平和都市ナガサキの市長として太平洋戦争に触れ、「昭和天皇にも戦争責任はあると思う」とした彼の発言にいわゆる『右翼』が暴走。銃撃された本島市長は重傷を負った。

しかし、伊藤市長にはそんな背景はなかった。本島氏の多選阻止を掲げて、いわば「対立候補」として立ったが、その後の平和活動は目覚ましく、どうしても「ホンネと建前」を使い分けたがる日本国政府にはっきりと異議を唱える形で、平和宣言を繰り返していた。「国」はウルサイ市長だと思っていたかも知れないが、少なくとも『右翼』を刺激する内容ではない。では、と思い出したのが昨年8月、加藤紘一・自民党元幹事長の実家と事務所が放火された事件だ。

続きを読む "最悪なニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/31

わたし怒ってます。

愛・地球博に対する、小泉純一郎総理大臣の「お弁当の持ち込みぐらい良いじゃないか発言」を聞いて、なんというか、やっぱり嫌なヤツというか、したたかというか、煮ても焼いても食えないヒトだなこの人は、と思った。
博覧会や行楽地や観光事業にとって、飲食収入は大いにアテにするところだから弁当の持ち込み禁止はしょーがない、という同業者意識で言ってるのではない。「行列、高い、おまけにマズい」なんて言ってしまった軽率さと、この発言をした真意がどうかと思っているのだ。

小泉首相。───全部の店舗が「高いしマズい」と受け取れるような言い方は、公人としてヤバかぁないかぃ? いやそれよりも、万国博覧会開催国として、文化としての『食』を紹介している世界各国のご当地料理レストランに対して、日本国の首相という立場上、非常に失礼極まりない発言ではないのか?

それともうひとつ。
あなたね。もしかしなくても、その発言は「人気とり」でしょう。「ウケ狙い」でしょう。誰もが不満に思っている事を、わざわざ大きな声で言ってそれを通せば、そりゃあ貴方は人気者でしょう。つまるところ、他の誰かを悪者にして、『ワタシは庶民の味方』ぶりをアピールたいだけでしょ?
博覧会の弁当をどうこう言う前に、国民全部の生活をどうこうしなさいよ。
そういう訳で、わたし怒ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

ロビンソンR44型

DSC00120


小さなヘリコプターなんです。ほんとに小さな。───ロビンソンR44型って。

この10月、九十九島クルーズでハウステンボスにも来ていました。SGC佐賀航空の遊覧ヘリ。
さほど大きくないタンクローリー(航空燃料入り)の陰に隠れそうになってしまうくらい。だから、『お弁当と寝袋持参』なんて微笑まれるくらいの、駐車場に止められるくらいの、小型機。
まっさおな秋空をぐるっと回って飛んで来ては、燃料を積んで、そのわずかの間に係員と会話して、またお客さんを乗せて離陸していたパイロット氏の笑顔の良かったこと。
赤と、青の、2機が、交代で来てくれていました───。その青い機体が、事故翌日のニュースで、消息を絶った僚機を必死に探してました。

クリスマスの夜景を空から見る。それは確かにステキな事でしょう。でも、あの夜の天候は・・・
フライト中までは良かったのでしょう、たぶん。でも、その後が・・・

───天候って、怖いです。それを皆、忘れてるよなぁ。
「なんで雨ぐらいでイベント中止なの!?」とか「台風程度で花火を中止するのか!?」なんて、こちらにしては恐怖するようなクレームが来るご時世なんですよね。

「12月25日に、大雨だからイベントやらないなんて、信じられない!」ってなじられた事を、今でも思い出します。「落雷の危険があるからレーザーショウが中止って、ワケわかんない!」とか・・・「たかだか風速15mで花火が中止だと!? ふざけるな!!」とか・・・いろいろ。風速15mって、物、飛ぶんですけど。

『安全基準』って、何? お客さまの安全を優先しちゃいけないの? と思ったもんです。

だから今回みたいな事故とか、「瀬渡し船が遭難」とか聞くと、本当に怖くて、悲しくて、情けなくなります。ひとごとじゃないから。

自然の力には、人間は逆らえない。雨が降ったら、台風が来たら、「いつもと同じ」って訳にはいかない。
───それが「理由にならない」なんて・・・おかしな世の中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)