2012/03/29

うつ病というと薬による治療が一般的だが、栄養状態を改善することで薬を減らせるのではないか

“卵にうつ病緩和の働き” - NHK福岡県のニュース

“卵にうつ病緩和の働き”

卵に含まれる成分にうつ病の症状を緩和する働きがあることが九州大学の研究グループが行ったラットを使った実験でわかり、グループでは、成分の特定など詳しいメカニズムをさらに調べることにしています。
この研究は九州大学大学院農学研究院の古瀬充宏教授らのグループが行ったもので、名古屋大学で開かれている日本畜産学会で発表されました。
グループでは活動性が低いなどうつ病の症状を示すラットに、鶏の卵を液状にしたものを1か月間食べさせたあと、うつ病治療の動物実験で一般的な泳ぎ続ける時間を測定しました。
その結果、卵を食べていないラットはすぐに泳ぐのをやめてしまうのに対して、卵を食べたラットでは1.3倍程度、長く泳ぎ続けたということです。
詳しく調べたところ、卵を食べたラットでは脳の前頭前野と呼ばれる部分にうつ病を緩和するとされる「トリプトファン」というアミノ酸の量が増えていたということです。
グループでは卵に含まれる成分がこのアミノ酸を増やし、症状の一部を緩和しているとみて、成分の特定などメカニズムをさらに調べることにしています。
古瀬教授は「今回の実験は卵だけだが、食事が重要であることを示す成果だと受け止めている。うつ病というと薬による治療が一般的だが、栄養状態を改善することで薬を減らせるのではないか」と話しています。

03月28日 18時33分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/15

(´;ω;`)ブワッ

昨日かに座の予報 - ジョナサン・ケイナーの星占い

かに座の予報 2011年11月14日

これから1〜2週間以内に、あなたの展望は劇的に変わり、あなたの状況は驚くほど明るくなっていることでしょう。でも、このところ難しい状況に対処していたあなたは、自分の対処の仕方があまりよくなかったのではないかと心配しています。

実のところ、もしも他の人が同じ状況に立たされれば真似ができないくらいに、あなたは見事に対処してきました。その調子で引き続きベストを尽くしてください。あなたがどれほど心配していようと、最終的には、あなたが最近払わねばならなかった犠牲のすべてが報われるでしょう。

なんかもぅ、この一文で既に報われた感じです。
そうなんだよ、常に「自分の対処の仕方があまりよくなかったのではないかと心配」してるんだよね つД`)・゚・。・゚゚・:.。..。.:・゚
だけどきっと、「もしも他の人が同じ状況に立たされれば真似ができないくらいに、あなたは見事に対処してきました」ってのも、自分でも分かってるんだ。でもそれを認められないんだ。だから苦しいんだ。

でもいいや、これで良かったんだ。何もヘマなんかしてないんだ。
よし、引き続きベストを尽くし続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

愚痴くらいいいよね。

暑い………。

もともとな、実家と会社の中間地点にアパート借りてたのはな、マトモに動く空調が欲しかったってのがあってな。

湿気きらーい!暑いの大きらーい!自分が汗かくのはもっとキラーイ!!!(自分嫌いだから)

でも寮(当時)のウインドーエアコン(笑止w)はほっとんど効かず(一晩フル稼動させてもオーバーを示す「H(Hot)」から室温が下がらないwww)、実家のエアコンは不調を知りながら放置3年(以上)みたいなシロモノなので、(親父の部屋のに至っては死後既に化石化済みみたいなタマモノwww外せよwww)、家賃払って空調効くならオK!!!っとばかりにAP借りてたんだが。

現在の室温27度+湿度76%ってなんぞ………orz
窓も開けられないのな、網戸が全壊してるから。まぁ今日みたいな豪雨の日は開ける気もせんが。
細心の注意をはらって自分をメンテしてやっと人並みの生活を維持できるという壊れレベルなのに、この環境はいったい………orz
あぁチクショウ!!!あの快適空間を返せ!!!チクショウ!!!




………とりあえず薬飲も………

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/15

善意という名のモンスター隣人

Togetter - 「ボランティアという名のモンスター隣人」

ニュース・時事 東北地方太平洋沖地震/漫画家の金澤尚子先生(@piyopoo)が、ご近所の方から「東北地震で被災した友人に物資を届ける。協力しろ」という話をされて、巻き込まれてしまい…

もう口ア〜ングリの話なのだが、読み終えて、しばらく経って、思った。
…これって、私がウツを発病した時に近くにいた人の反応と同じやん…!

「いらない」「迷惑」「非常識」って言ってるのに〜、「息巻いて」「一点張りで」「話通じない」。そのうえ付け加えれば、「善意で!って言ってる人がミリも働いてない」。…うわぁ(滝汗)

あああああ。

そこでさらに、精神科のプロの方が一言。
『災害躁病というものがありまして、被災者で躁うつ病の方は、ショックに対する防衛機制から躁状態になることがあります。ボランティア躁病ってのもあって、テレビで惨状を見て何かしなくちゃと気分昂揚して現地に向かい暴力事件を起こして入院になった例が阪神大震災で報告されています。(2011-03-13 14:30:05)』
『被災地でやたらと元気すぎる人をみたら、元気そうだから安心するのではなく、強いショックに心が耐えきれず躁状態という形で防衛しているのかも、と疑うべき。(2011-03-13 14:48:01)』

ひゃ〜(汗)「クライシスハイ」。これはこっちが気をつけなきゃ!

【教訓】『地獄は独善の道で続いている。』あるいは、『地獄への道は善意で舗装されている。』そして、遠藤周作は言いました「悪魔よりタチが悪いのは善魔に魅入られること」…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/09

う〜ん…

他人と会話で盛り上がってたはずが、ハッと気がつくと自分だけ一人相撲というかダダすべりというか、空回りというか、とにかくもう虚し〜〜〜い状況になっている……ことがある、気がする。
なんだかなぁ、空気読めないんだろうなぁ、チョーシに乗っちゃうというかなぁ。

迷惑かけた人、ゴメン。反省はしているんです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

裁きと期待。

裁き。と、期待。
期待を叶えてくれない周囲を裁く自分。叶えられない期待をする自分を裁く自分。ついつい自分を裁いてしまう自分を裁く自分。
弁護側と検察側の間を埋めるのは、綿密なコミュニケーションしかない。
人間は、自分自身とのコミュニケーションでさえ、案外 とれていないものだ。
そのためには、とカードは言う。
流れに身を任せよ、と。

…なるほど、この段階でウダウダ迷っていないで、乗りかけた船には乗ってみろ、ということか。

とりあえず、瞑想のハウツーMOVIEはiPodに入れてみたw
よし、やるぞ。

……たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/22

幸福こそ、最大の復讐である

「幸福こそ、最大の復讐である」。 (Happiness is the Best Revenge.)

チャック・スペザーノ博士の著作のタイトルである。
副題には『30日間で、執着と心の痛手から幸福へと至る法』とある。

唐突にこの言葉を思い出したのは、スリランカ初期仏教のアルボムッレ・スマナサーラ長老がすすめる
「ヴィパッサナー瞑想」の本を読んだからだ。

師は、まず説く。
『私の幸せを願いましょう』
自分自身の幸せを願わずして、周囲の、ひいては生きとし生けるものすべての幸せを願うことは叶わない。
だから説く。
『私が幸せでありますように。私の悩み苦しみがなくなりますように。私の願いごとがかないますように。私に悟りの光が現れますように』
と念じなさい、と。

まさかである、ここでつまづいた。
「自分自身が幸せである」ことを拒む何かがいたのだ。もちろん、自我の中にである。

そこで思い出したのは、同じくチャック・スペザーノ博士の著作にあった「人は、両親や周囲への復讐として、自らが不幸であることを選択する」というものだ。
「こんな私に誰がした」と良くいうが、それこそ「こんなに自分が不幸なのは、お前らのせいだ!見ろ、この惨めさを!この絶望をよく見やがれ!そして後悔しやがれ!」といいたい自己(エゴ)がいる、というものだ。

まさか自分がそうだとは。

そこで思い出したのが、最初の言葉というわけだ。

「幸福こそ、最大の復讐である」。 (Happiness is the Best Revenge.)

ネロ少年を死なせてしまったアロアの父の後悔よりも、シンデレラに先を越された継母と義姉たちの悔しさと脱力感のほうがよほど強かろう。
だけど、エゴはなかなかそうはいかないのだ。アンデルセン童話的な結末のほうが「可哀想な自分」+「ざまあみろな周囲」+「もう取り返しがつかない」という快感があるようだ。

しかし、である。
これでは自分が永遠に幸せになれないではないか!!!

罪悪感の次の壁は、これらしい orz 。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

なるほど、罪悪感。

自分の根っこにあるものが「罪悪感」だと気づいて、いろいろなことが分かってきた。

「自分だけ」いい思いをしている事への罪悪感。
「自分だけ」楽をしている事への罪悪感。
相手を不機嫌にしてしまった事への、罪悪感。

そんなこんなで気がつけば、
電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、全部自分のせいのように思えてきて、
「みんなアタシが悪いのよゴメンナサイすいません」と、なにはなくとも罪悪感。

なるほどね。

…もうひとつ気がついたのが、「ありがとう」と返せない事は、自分が責任を負わなくてもいいってことだ。
 何の根拠もなく「自分だけ」楽をしていると思ってしまう時、
『いいのよ、座ってて』「ありがとうございます」というやりとりが想定できない場合は…
「私には関係ない」ってことなわけで。


なるほどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

自己責任ってステキ。

罪悪感 を 手放す。

今日も会社を休んだ。…が、それで何かに迷惑をかけているか?

否。私はその分のペナルティを「給与」という形でキチンと受け取る。
シフトや業務に影響はない。今日の分の掃除は明日やればよい。

というわけで、今日も寝込む。
…私がいなくても、会社は大丈夫だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罪悪感。

「罪悪感を手放す事を選択せよ」と言われた(セルフセラピーカードに)。

罪悪感。
何に対する?

何に対するでもないのだろう、原罪的なものへの罪悪感というか。
それとも、存在する事そのものへの?
確かに、そんなのなら必要ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«誰にでもできる仕事なら。