January 25, 2009

雪がすごかったっス。

昨日、雪が積もりはじめたあたりから、こりゃヤバかんべぇと腹をくくって会社に泊まり...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2008

ちょwwww かわwwwww

神奈川県警の電気自動車ミニパトカー  三菱自動車は9日、開発中の電気自動車を活用...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2008

恐怖の大バクチ

消防庁危険物保安室の木原正則室長は「ポリタンク一杯に買いだめしても得をするのは500円程度で、たいへんな危険を冒すことを考えると、割に合わないということを理解してください」と話しています。

NHKニュース;ガソリンの家庭保管は危険 から2008年4月29日6時16分に引用

うむ、「あなたのご家庭に爆発物を置いてみて、成功したら500円進呈!」なんてゲームだったら、誰もやらんわな。

500万でもヤだよ、向こう三軒両隣延焼の危険を考えると。
でもって、死人が出るかもと考えると5億でもお断りだな。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2008

そりゃスゲェや!

オートバイのマフラーの熱を電気に変える新しい発電装置を、名古屋工業大学などの研究グループが開発し、燃料の消費量を抑える技術として期待されています。

NHKニュース から2008年2月16日4時9分に引用

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2008

はっぴーばれんたいん

ウチの事務所では何よりグリコのGABAチョコが喜ばれた。わは。

バレンタインデーに合わせ、東京では、女性の白バイ隊員らが2輪車のドライバーに「好きです愛情運転」と書かれたチョコレートを配り、安全運転を呼びかけました。

NHKニュース「チョコ配り安全運転呼びかけ」 から2008年2月14日14時37分に引用

サイレンを鳴らして猛スピードで二輪を追跡し、むりくり停車させたところで女性隊員が笑顔で「はい!」ってチョコくれたら怖いよね(笑)
ホワイトデーには当然、男性隊員による一般女性ライダーへの攻勢がかけられます、何てな。

……昔HONDAのCBX125Fで走ってて、後続車がいきなり!隠していたパトライトを出してサイレンを鳴らし、私の前に割り込んで先行していた原チャリを止めたのをフと思い出したりなんかして。あれはビックリしたなぁ。
……小型限定より早いスピードで原チャリが走っちゃイケマセンがな。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2008

サハラあってのパリダカなれど

 自動車のダカール・ラリー(通称パリ・ダカ)の主催団体は11日、09年のラリーを...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2008

なんとも。

 テロの危険があるため中止になった自動車のダカール・ラリー(通称パリ・ダカ)の主...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2008

れ〜っどハムスタぁ♪

三菱自動車は、13日に開催される「第26回 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」(...

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2008

それをフンだがウンのつき。

ジョシュア・ヘリオス・コロニラ(18)は水曜日、黒いカマロに乗り込んで道路を逆走、4匹の犬を飼っている男性宅の庭に突っ込み、車を現場に乗り捨てて走って逃走した。

男性宅の庭にあった木々は倒され、フェンスも破壊されていた。もちろんカマロは走行不可能な状態。しかし現場に駆けつけた警察は、付近に有力な手がかりを発見した。

犯人逮捕の手がかりは…… | エキサイトニュース から2008年1月12日14時51分に引用


ウチの会社の駐車場にもカマロがいるが、「オレのパジェロならアレを超えられる」と豪語したヤツが。いや、やらなくていいから。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2008

パパはそんなママに惚れた…んだろう。多分。

この『売ります』広告を出したママは、おそらくは世界で最もクールで洒落たママだと思う。

地元紙『デモイン・レジスター』の広告にはこう書かれていた。

「中古車。1999年製イントリーグ。クールなところが全然なく、息子を愛していない両親が、息子の車を売ります。お節介な母親がフロントシートからアルコールを発見するまで、3週間しか乗っていません。希望価格3700ドル。地球上で最も意地悪なママに電話を」

地球上で最も意地悪なママ | エキサイトニュース から2008年1月11日17時11分に引用

米アイオワ州デモインの、ジェーン・ハンブルトンさん(48)。19歳の息子の愛車からアルコールのボトルを見つけ、容赦なく車を売り払っただけでなく、地元紙にその広告を出したのだそうな。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (1)

«それはもはやパリダカではない