« (H.A.N.T.音声)『メールが届きました』 | Main | 時の流れにカッパの川流れ »

2004.11.17

演算処理の耐えられない重さ

東京のホテルにて。

PowerBookG4がいかに12inchといえど持ち歩くのはしんどいので
(でもInterBee会場で手に持ったままキーボード打ってる人いたなぁ)
AIBOの相棒のVAIO(PCG-C1VJ/BP)を連れて来たのですが。

なんなんですか、この処理の異常な遅さは。

そりゃあね、いわば「前世紀の遺物」です。20世紀最後の12月に買ったんだから。CPUだってCrusoeです。OSだって「忘れられてる?」MEのままです。
でもね、こりゃあいくらなんでも遅すぎるんじゃないか!?
出張報告書を書くつもりだったんだけど、インライン入力でストレス感じる速度ってのはどうよ。

どうも、「何か後ろで動いてる」みたいですね。
ちくしょう、抜かったぜ・・・

あちこち連絡しようと思っていたのですが、ウイルス怖いので
帰ってからにします。m(_ _)m
あ〜でも、どうしよう出張報告・・・帰ってからなんて書きたくない〜〜〜!!!

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/2302846

Listed below are links to weblogs that reference 演算処理の耐えられない重さ :