« 元気になれるDVD−3。 | Main | カウントダウンへのカウントダウン! »

2004.12.28

元気になれるDVD・・・とはちょっと違うけど。

ブック・オブ・ライフ

冬休み・コタツでビデオ第4弾。

ハル・ハートリー のブック・オブ・ライフ −THE BOOK OF LIFE−

<世紀末>を題材に若手監督が競作したうちの、ハル・ハートリー監督による寓話的<黙示録>。

<千年紀(ミレニアム)>の終わりの年。20世紀末のニューヨークに、「THE BOOK OF LIFE(生命の書)」を携えた神の御子=イエス・キリストが降り立つ。彼は人類を救済するか、父=創造主の命令どおり世界を粛清するかを、いまだ悩み続けていた。そんな彼に「THE BOOK OF LIFE(生命の書)」を狙うサタンが接近するが・・・
というと大作アクションのようですがそんな事はなく、ただ淡々と、そしてスタイリッシュに、ストーリーは描かれていきます。

ビシリとスーツを着たヤング・エグゼクティブ風のキリストは、偉大すぎる父=創造主(NYに部下を派遣して事務所を構えている!)からのプレッシャーに苦悩し続けています。そんな彼に寄り添うマグダラのマリアも、ただイエスを支えるのではなく「仏教徒は救われないの? それはどうして?」とイエスに訊ねていたりします。そしてどことなくチンピラ風のサタンは、どこからともなく下がっているDJマイクをひっつかんでは自身のモノローグを語り、時にはイエスと酒を酌み交わしながらバーで宗教論を戦わせる・・・。
渦中の「THE BOOK OF LIFE(生命の書)」は、なんとノートPC!(しかもAppleのPowerBook Duo! 禁断の実=リンゴが描かれているからかな?) 「イスラエル製」で「型が古すぎる」ためにハッカーの手に負えないといった設定をはじめ、心憎い道具立てがいっぱい。

初めて見たのはWOWOWだけど、リピートもとっくに終わったし、でも何度でも観たくて、DVDを買ってしまいました。21世紀になったけど、まだ観たい。
ついでに言うと・・・NYの情景が、今となってはちょっと切ない。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/2407243

Listed below are links to weblogs that reference 元気になれるDVD・・・とはちょっと違うけど。: