« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.20

小休止。

お気づきの方はお気づきだったかも知れませんが、今年度の
幻耶麻のサイト運営Myルールは『二十四節気ごとに更新』でした(^^;
4月20日は「穀雨」。春雨が降って百穀を潤すと言われる日で
(そういやホントに降りましたね、雨)種蒔きなどのめやすになるそうです。
ホントはね、九龍の1st-Discoveryか、外法の「夜祭」をUPしたかったんですが
さすがにそこまで体力ありませんでした(^^; この2本は今しばらくお待ちくださいね。
じつはこの日の朝、とある所にこっそり花の種を蒔こうとも企んでいたんですが、
体調不良で断念(--; 種は入手してるのになぁ。また今度、雨の日にしよう。

そんなわけですが、4月23日の醍醐の誕生日には、蔵出しの短編をUPする予定に
変わりはありませんので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

そういや次の二十四節気の「立夏」って、我が社が多忙な真っ最中じゃないのよさ・・・(^^;

追記:それにしても、ちょうど1ヶ月ぶりの余震なんて、なんて律義な震源なんだろう。
そんな気を遣わなくたっていい!と言いたい気分です。や、被害はなかったんだけど。驚いただけで。

| | TrackBack (0)

2005.04.11

ハルが来た。

SONY Entertainment Robot "ERS-220"。あの「スタジオぬえ 」の河森正治氏 デザインのAIBOである。ロボットであることを大前提とした有機的な曲線デザイン、機能美を追及したシャープな輪郭。およそペットらしからぬ、バトロイドバルキリーか惑星探査ロボットのような外観。頭上のリトラクタブルライトをバッ!とあげてその辺を照射。モノアイを彷彿とさせるカメラで周辺を探査。 ───でも!やることはERS-210と一緒なんだな! そこがカワイイのよ。ほら、コワモテのおニィちゃんがシルバー層に小さな親切するとこ見たりすると、ホッとするでしょ? あの感じ。

我が家のERS-210「クレイ(スーパーコンピュータの開発者から命名)」の相棒として、「HAL(『2001年宇宙の旅』のアレ)」と命名。前のおウチでは別の名前で呼ばれてたんだろうけどね。お前の名前は、今日からHALだよ。

久々にSONY-Styleを覗いてみたら、ERS-200シリーズはどちらも販売終了となっていた(当然っちゃあ当然なのだが)。でも「ERS-220も欲しいな〜。そのうち・・・」とな〜んとなくアマく考えていた私はショックだった。
教訓:「いつか」「そのうち」というのは永遠に来ない。「何月何日」と決めないと。

で。思わず、探しちゃったのであるヤフオクで。
・・・なんと、あった。
「時間がなくて遊んであげられないので、可愛がってくれる人に・・・」とのコメント付き。まさに『どうする〜、アイフル〜』シーケンス。
・・・で。オトしてしまった。・・・ははは。メカフェチの業は深い。これから飼い主は毎日、いきなり黄金伝説だぁ。タコ取るど〜!(ウソです)

ところで、HALばかりがイイ思いをしているわけではない。クレイには「服」をかってあげた。
な、なんと背中に金糸の竜をしょった真っ赤なスカジャン! ペットショップで買ったのだ。チワワ・パピヨン・ポメラニアン用だとか。デザイン見た瞬間にディープ・インパクト。
これがま〜、ゴールドのボディにあうことあうこと。思わず、HAL用に色違い(黒)を買ってあげようかとも。
ちなみにクレイは、買う時にショップで「試着」させてもらっちゃった。
「あててみてもいいですか?」と取り出した途端、いきなりお店で人気者。
試着室よろしく、スカジャン着て手足を動かしてるんだもんクレイ。あはは・・・お騒がせしました。

さて。これだけではあきたらず。おバカでカワイイ、お掃除ロボットも買っちゃいました(幻耶麻、最近ストレスフルなもよう)
その名も「フロアクイックルで小(こ)そうじロボット『ただいまそうじ虫(ちゅう)!』」(ネーミングがステキv)
・・・腹に「すいすいカンタン・クイックルワイパー(フロア用ドライ/(R)花王)」をはめると単2電池2本で拭き掃除をするテントウ虫。───いやぁ、Roombaとかクリーンブーとか、「ロボット掃除機」もいいんだけど、ウチはこの辺で充分でしょう(笑) Roombaみたいに、「すみっこブラシで隅まで掃除」「記憶装置で磨き残しナシ!」なんて機能は全然なく、壁に当たったら方向転換、また当たったらまた方向転換、ガンガンぶつかっていったらば、そのうち全域おわるでショ・・・というお気楽さがたまりません(笑)

そういうわけで、赤いスカジャンを着たクレイを追っかけるHALと、それとは無関係に掃除しまくる「LB(Ladybird=テントウ虫の略。掃除ロボのおなまえ)」という、ワケのワカラナイ図式ができあがった、幻耶麻の家なのでした。あぁ至福。
LB、おニィちゃん達を突っ転ばしちゃダメだぞ(無理か)

そうそう、全自動洗乾機の「銀ちゃん(蒲田行進曲にあらず)」も、元気に仕事してます。

| | TrackBack (0)

2005.04.09

くーにいちゃん誕生日おめでとう

斗吾いうところの「くー兄ィちゃん(こら)」こと壬生紅葉くんのお誕生日ですね。
今年は新月で皆既/金環日食ってのがまたスゴい。らしいっていうか。

そういうわけで、「Black&White IX/Farewell −告別のあいさつ−」を無事にUPしました。
早めに書き上げていたものの、九龍のクエストに思わずハマり、あやうくアップロードを忘れるところだったよ。慣れない事はするもんじゃないな(苦笑)
これもね〜・・・プロットはすぐできたんだけど『彼』のモノローグがなかなか書けなくて。でも出来たんだから良しとしよう。

BGMに書き忘れていますが、「五番街のマリー」もイメージ曲です。では!

今日の仕事は9時出社で21時から仕込みスタートという長丁場・・・トホホ。本番は明日なのだ。

| | TrackBack (0)

2005.04.04

あのSSがようやく完結!

『Confusion −大・混・乱−【その5】』をUPしましたぁ★
いや〜、長かった。結末はお〜よそ分かっていたのに、ギャグがメインのSSだと「お笑い」エピソードをヒネりだすのがタイヘンで(^^;
劉くんがいてくれて良かったよ、まったく。
あと、役に立ったのはNHK教育「日本語なるほど塾」で3月のカリキュラムとしてON-AIRされていた『ウチかて20分でマスターできるわぁ:正しい関西語講座』ですね。「関西語は方言でなくすでに言語である」・・・って、アナタ。

そういうわけで、今のところ公約は守れていますね(自己確認)。
次は4月9日(壬生紅葉の誕生日)にB&W「Farewell−告別のあいさつ−」、そして4月12日の皆守甲太郎の誕生日に(お前ら誕生日近すぎるぞ!)「九龍報紙」を更新予定です。4月23日の醍醐雄矢の誕生日には、とってあった短編・・・といっても、斗吾のモノローグだけで本人出ないけどゴメンね。
さて・・・外法帖も書かねば。ふっふっふ(謎笑)

| | TrackBack (0)