« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.30

おふくろの味、肉じゃがの父

今日のKTNニュースで、日本で初めて「肉じゃが」を作った人というのを知りビックリしております。

『戦後60年の今年は、日露戦争で日本が大勝利をおさめ、戦争の道を突き進むようになった日本海海戦から100年の年でもあります』が、この日本海海戦で『ロシアのバルチック艦隊を破った大将・東郷平八郎が、イギリス留学時代に好んだビーフシチューを作ろうとしてワインやバターではなく、醤油や砂糖で味付けしてできたのが肉じゃが』なのだそうです!
どひぇ〜、東郷元帥ったら、案外おちゃめ。
もとはビーフシチューもどきだったのかぁ・・・どうりで、シチューと肉じゃがって(カレーも)、同じ材料なはずだわ。
それにしても、醤油は赤ワインの代わりにはなりませんて、うん。───肉もポークだったりするしな。

しかし・・・、佐世保名物「海軍さんのカレー」(※横浜にもある)でも知られるとおり、海軍(現在の海自も)では『毎週金曜日はカレーの日』。某高校生の必須アイテム・カレーライスを流行らせたのも海軍なら、肉じゃが作ったのも海軍。おまけに海軍イベントでは「入港ぜんざい(入港の際には乗組員に「ぜんざい」が振る舞われる)」ってのもあるし。いや〜、海の男って案外グルメ。トリビア〜ン。

http://www.ktn.co.jp/news/d050530.html#0003

| | TrackBack (0)

2005.05.21

ふと思う。

お金があるのが幸せじゃなくて、
がんばれる事が幸せなんだよね。

| | TrackBack (0)

2005.05.19

ははのひのはな

先だって母の日に、こんな花を贈りました。

音楽や話し声に反応して開くお花「フルフルール」。
写真はストロベリーミルクですが、母にはハニーミルク(いわゆる黄色)を贈りました。
「音を感じて、花びらをゆっくり開いたり閉じたり、動きに合わせて花のライトが優しく光ります」ということだったので、母からケータイメールが来た時に「ところでお花は元気に開花してる?」と聞いたら、「弟(『ヲタ』で『鉄』でデカい)がドスンドスンやるたびに開花してる」だって・・・
も〜ちょっとマシな音源はなかとですか・・・(^^;

あ、「1/1ひよこ」の写真、AmazonにもUPされてました。これ。
・・・あかん、ますます理性が・・・

| | TrackBack (0)

私なトホホ。

草薙素子「・・・より高度な能力の獲得を追及した挙句、最高度のメンテナンスなしには生存すらできなくなったとしても、文句を言える筋合いじゃないわ」(攻殻機動隊 Ghost in the Shell)

・・・え〜、日頃ここでエラソーなことをのたまわってますが、相変わらずトホホな自分に不甲斐なさを覚えることはしょっちゅうです。むしろ日々の呟きは自分に言い聞かせているといっても。

PR部に所属していた時代、F1好き(HONDAファン)の課長が、幻耶麻を『F1マシン』に例えたことがあります。
───定められたレギュレーションの中で、「より高度な能力の獲得を追及し」て、「最高度のメンテナンス」でそのポテンシャルを引き出し、サーキットという特殊な環境で能力を発揮する。ゆえに強く・・・、ゆえに脆い。原因不明のトラブル、理屈に合わないマシンの不調、そして、不測の事態。

この病気は、朝がつらいのです。身体が重い、「身を斬るようなダルさ」「自己嫌悪に陥るほどの倦怠感」が襲ってくる朝がいちばん苦手です。
くわえて、睡眠障害。早朝というには早すぎる時間に目が醒める「早朝覚醒」。慢性的な睡眠不足からくる、脳がむくんでいるのではないかと思うほどの頭重感。そして、耐えがたい日中の眠気。それが運転中に襲ってくる=事故を起こす可能性への恐怖感と自己嫌悪。それを避けるために、帰宅後の自室の照明をできるかぎり調節し、寝具を考慮する。自分の体調に細心の注意をはらい、ひたすら自然に眠くなるのを待ち、いったん眠りについたら途中で目の覚めることのないよう、できれば夢も見ないよう、祈るようにして寝る。早朝、目が醒めたら、とにかく「脳をハッキリスッキリさせる」ことに2時間かける。熱めの風呂に入り、満腹にならないよう朝食は摂らない(運転中の眠気対策でどうせコンビニに寄るし。運転しながら朝食を摂るのがいちばん安全)。抗うつ剤を飲んで血中の薬品濃度を常に一定に保ち、関連の書籍を読んでは実行し、くわえて脳に良いというサプリメントはとにかく飲む。ミネラル、ビタミン、EPA、ギャバ、───それでも、例えばF1のトップ集団が、周回遅れのマシンに進路を阻まれるように、予期せぬ「テンポの狂い」が生じることはあります。で、その狂いを自力で直すことができない。・・・これが「病気」と診断されるゆえんだったりもするのです。「起きてみたら、寝てなかった」───睡眠から覚めて初めて気づく、十分な睡眠が取れていないことへのショック。「あぁ、またやっちまった・・・」いちばん嫌な時間です。

まぁ今のところ、チームに恵まれているので、スタートダッシュで他車に大きく劣る「幻耶麻」でも良いと言ってくれているので、とりあえず安心です。先日会社で行われた、早期希望退職者をつのる面談でも「残留したい」と伝えておきました。・・・追い抜きづらいマシンがいっぱい前を走っているけど、エンジンをダマしダマし、走っていこうかな。とりあえず。

そういうわけで、2連敗中。

| | TrackBack (0)

2005.05.18

「もっともだ!」と言ってみる

「ムカつく」「ありえねー」「サイテー」「バカじゃないの?」「うわ、最悪ッ」
・・・以上、私のいちばん嫌いな、大嫌いな、聞きたくもない言葉です。こうやって書いてるだけでも不快だわ。見てる人ごめんなさいね。

ひとの『怒り』というのは、ほんまに「毒」を含んでいるのだそうな。怒っている人の呼気を集めて凝縮させると、なぜか微少な結晶が得られる。これをマウスに注射すると即死するほどの猛毒(致死毒)だそうです。そんなもんを常日頃、無責任に吐いている人って、地球温暖化を増長しているナニモノカに匹敵するほどの人類の敵だと思うのですが如何でしょう?

でも私も他人様の事をあげつらう程の人格者ではない(。。)\(ーー#)わけで、私の場合は「この程度の事に腹が立っている自分に腹が立つ」というヤヤコシいパターンが多いのですね(^^; トホホ
で、「この程度の事に腹が立つ自分に腹が立つ自分に腹が立つ自分に腹が立つ自分に腹が立つ・・・」という無限ループになってしまう、と。(ひとこれを下方スパイラルという)

んで最近、新技(?)を編みだしました。『あんたが怒るのも、もっともだ!』と、「怒っている自分に同意する」んですね。つけくわえるなら、「同意するだけで、あとはいろいろ言わない」ことかな? これで大抵の「自己憎悪ぐるぐる」は「じゃあどうすれば良くなるか」という方へ変わってくれるようになりました。

───それにしたって、文頭であげた言葉は「聞き苦しい」と思うのです。だって、言ってる本人があまりに無責任に、その『毒』を吐き散らしてるから。
それに理屈も「ちっちぇー (ーー;」と思うのです。というのも、「それは私の『想定外』だ! そんなのは許せない、腹が立つ!」って言ってるようなものでしょ? 『想定外』が一切ない世界なんて、それこそ「あり得ない」のにね。

やたらとこんな言葉を使っている誰かさんへ。それって、立派な環境汚染だよ? なぜなら、その言葉の後には、たいてい批判が続くだけで、「誰もが納得する改善策」ってのが続いてこないじゃない? もうちょっと、建設的になろうよ。ね? ・・・と、幻耶麻が怒るのも、もっとも・・・かな?

| | TrackBack (0)

2005.05.16

絶対に、生き延びてやる。

皆守甲太郎「・・・嫌なんだよ、面(ツラ)知ってる奴が死ぬってのは。
・・・チッ、何いってんだかな、俺も」

ひとは何のために生きるのか。
「死んだ方が楽かも」と思わせる重い憂鬱と
格闘する毎日の中で、つねに考えていました。

死にもいろいろあると思います。天寿を全うする「大往生」や
誰かのために命を落とす・・・そういう事は別として、
「無念の死」というのは迎えたくないし、ひとに迎えさせてもいけない、
だから毎日必死に生きている、という事を、今日、強く感じました。

死は逃れがたいものだけど、せめて無念の思いのまま死にたくはない。
そして、他の誰かがそうやって死んでいくことも、防げるのなら防ぎたい。
だから事故を起こさないように、罪を犯さないように、ひとは生きるべきなのだ。
自分も、他人も、世界中の誰もが、「これがゴールだ」と思って旅立てる、
そういう世の中に、していきたい。───そう思いました。

私は天の邪鬼ですから(?)、今こそ「絶対に、生き延びてやる。それもただ
生きているんじゃなくて、生きた証を残してやる」と強く思ってます。
現実社会にいても、ネットワーク社会にいても。

だから私は、これからもここで、叫び続けると思います。
「みんなで幸せになろうよ(by 特車二課第二小隊 後藤隊長)」と。

| | TrackBack (0)

2005.05.14

買っちゃうかも。

セガトイズから、ハートウォームトイシリーズの新商品「1/1ひよこ」 発売予定とのこと。Amazonのエディターレビューには「そっと頭をなでてあげると、ピッピッとうれしそうに鳴いたり、羽を動かしたりする、リアルなひよこの人形。卵から生まれてから1週間ぐらいの、愛らしい姿を再現している。放っておくと時々ピーピーと鳴き、抱き上げるとびっくりして羽を動かすが、次第に落ち着く。 ひよこのお家にもなる、卵型のかわいいパッケージ入り。」とあります。
あまりにもあまりにも、だったので、思わずウィッシュリストにいれてしまった。

・・・劉弦月が買いそう、と思ったのは私だけではないはずだ・・・
あと、弦月のコスプレするときには良い小道具になりそうですね(^^; ・・・それにしてもナイスなネーミングだ。

写真はこちら。わりとカワイイ。

| | TrackBack (0)

2005.05.11

皆さんありがとう!

前回、「二十四節気ごとに更新したいな〜」と書きましたが、GWのアクセスログを見てびっくり(@_@;) す、すごい数だ。
五月五日(立夏)の更新を楽しみにしてた皆さんごめんなさい! きっかけを逃したので「なんだかな〜。予定変更しようかな〜」とヘバっていたのですが、皆様の期待を裏切っちゃ幻耶麻じゃない!と、頑張って『九龍報紙』を更新してみました。
───この勢いで、紫暮の誕生日頃には『B&W』がUPできるよう頑張ってみよう、うん。
叱咤激励愛のムチお待ちしてま〜す(^o^)/

| | TrackBack (0)

2005.05.02

[WANTED]依頼リスト Lot.No.901 幻耶麻

[依頼品] 九龍妖魔学園紀データ

・・・どなかたウチの相方の桐生に、
何かで配布されたという「最初から全員がバディ」の
データを恵んでやって下さい・・・

相方の桐生は『村雨祇孔』君でプレイ中。
現在10th.Discovery「七瀬ふたたび」の夜、レベル42
にも関わらず、タクティカルバトルの苦手な桐生は
クエストを「日銭を稼ぐ程度」しかこなしておらず、
ギルドランキングはまだ7位、
中東の石油王の信頼度もまだ17で
超常現象研究家にも会えてないのに・・・なのに、
「新宿の魔女から依頼を受けられるようにして〜」と
私に頼んでくるんですぅ(涙)
いちばん進んでいるデータでちょっと挑戦したものの、
「この状態から上位を狙うのは無理」と判断した私は
「同じ初期データ」を新しいメモカにぶちこんで
1話からやりなおしていたんですが、自分主人公の
コンプリも真っ最中なので、も〜限界です。
(・・・これに捕まってるとSSも書けん・・・)
そういうわけで、奇特な方いらっしゃいましたら、連絡下さい。草々。

| | TrackBack (0)

2005.05.01

ただいま勤務中。

ハウステンボスに今年も来ているフラメンコチーム「フエゴ・デ・エスパーニャ」の
プロデューサー・フェルナンド氏が帰国を明後日に控えてひょいと一言。

フェ 「あ〜、一昨年の公演のビデオ貰ってなかった。持って帰るからちょーだい♪」
担当「・・・今いうなよ・・・今日中ってことじゃねーか・・・」

そういうわけで、ダビング中。頼むよ・・・

あッそうとう、拳武館の鳴瀧館長の若い頃に激似wとウラで吹いておりました
バイラオールのノルベルト君がまた来てます。
髪は短くなってもあいかわらず男前・・・v

| | TrackBack (0)