« みかん対決・・・? | Main | 本バトンが来たw »

2005.08.15

・・・難しかったです。[太平洋戦争終結60年]

「八月十五日の終戦記念日には、久慈浦斗吾君のSSをUPしたいです」と公約しましたとおり、東京魔人学園剣風帖のオリジナルSide Storyとして、『Rest in Peace, / happy Birthday to somebody』をUPしました。・・・が。
難しかったです。

戦争は悲惨なもの。───悲惨とは、悲しく、みじめだと書く。
でも悲しさばかりが取り上げられて、みじめで、無残で、むごたらしく恥ずかしい部分はどうしても避けて通られがちなのでは。被害はともかく、加害あるいは自ら選んだ戦術においては。馬鹿げた手法が大まじめに議論され、誤った論法がまかりとおる。失敗から目を背け、できもしない大勝利を夢見て多くの人を死に追いやる。言い出した人間はけして戦場に出ず、ただ後ろで声をはりあげるばかり。若い者から、弱い者から犠牲になり、生き残った者はそれを悔やむ。それが戦争。
それを伝えたくてこのSSを書き始めたのですが、正直、ほんとうに難しかったです。ともすれば賛美するかのように受け取られがちな内容だけに。

ただ、オフィシャル設定のどこかで「真神學園の旧校舎の地下は、かつて軍部が人工的に《黄龍の器》を作り出そうと人体実験を行っていた場所」という設定を見てから、この話はどうしても書きたかったのです。
軍部がやっきになって愚かな実験を繰り返している間に、真の《黄龍の器》は彼らの知らないところで、彼らの命令によって、無駄にその命を散らしたのだろう・・・と思ったものですから。
そしてきっと、それに近い悲劇はたくさんあったと思うのです。

だから、死者に永遠の安らぎを、そしてすべての生者に穏やかな暮らしを。───それを祈らずにはいられません。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/5476862

Listed below are links to weblogs that reference ・・・難しかったです。[太平洋戦争終結60年]: