« August 2005 | Main | October 2005 »

2005.09.29

嗚呼、徹夜。

持ち帰りの仕事があるので早めに帰って(といっても着いたの17時だけど)早速、機材と睨めっこ。・・・のはずが。
当たり前っちゃ当たり前だけど、120分のビデオテープのダビングは、通常、120分かかります。んで、20分×6回のリピートを見ていたら・・・睡魔が・・・
気付いたら「トリビア」やってました。たはっ。
その後ビデオのチェックして、DVD焼いて・・・とやった後で。

絢爛舞踏祭に手を出してしまいました。

男主人公(ユーティス・ウー)も、女主人公(ラ・メール=ド・リュミエール:光の海、の意)も、この週末放っておいたんですね。そしたらば。
女主人公はさんざんやって戦闘でドジ踏んでゲームオーバー、それで気になってロードした男主人公は・・・えらい事になってました(絢爛舞踏祭「航海日誌」参照)。で、せめて《夜明けの船》復旧まで・・・次の戦闘で臨検が終わるまで・・・とやっていたら、あらら、スズメの鳴き声が。今日はスーパーらりほー状態で出社しております。(良い子は真似しない) あ〜眠い。

攻略情報で、「第6世界時間で20日以上ほっとくと、ヤガミの髪が伸びている」と聞いていたんで、それをやってみるのも一興かも・・・と思っていたんですが、300人のクルーが63人になってて(NPCの戦死者がなかったのが幸い)、それを元に戻すための復旧があんなに大変なら、もうしません。えぇそうですとも。
小さな事からコツコツと。

これを機会に朝型生活にしようかな。そしたらキリのいいとこで止めるでしょ。

| | TrackBack (0)

2005.09.25

「ヴァン・ヘルシング」を見る。

WOWOWで「ヴァン・ヘルシング」をやってたので見る。
二丁拳銃はいいなぁ。二丁丸鋸はどうかと思うが(痛そうで)
あとイッちゃってる感のある伯爵や、凶暴で重武装なお姫さまも好き。
なにより『怪物』が健気でホロリ。同じくWOWOWであった「フランケンシュタイン」のキャッチフレーズでもあったけど、『愛も無しに、何故、創った』という問いはワタクシの作風的に共感大!なので。

それにしてもキリスト教圏では、現世の幸せよりも魂の救済の方が優先順位高いのか〜、という部分がちょっと・・・ね。アンデルセン童話的で(違うけど)。
ヘリコプターアクションの映画「エアーウルフ」もこんな感じだったな、と脈絡もなく思い出したり(違うけど)。
でもあのアクションと音楽(!)はやはり良かったのでマル。サントラを桐生が即買いしてたので貸してもらおうっと。
この勢いで、九龍コーナーのMy設定ページ(《委員会》の部分)を書きたそうかな、と思ってみたり。

| | TrackBack (0)

ひと段落。

サイトで『絢爛舞踏祭』はじめちゃいました。ははっ。
右上のボタンからどうぞ。<gennyama.net>でのみ、やってます。

秋がはじまって仕事もひと段落、Webもひと段落。まぁ
季節の変わり目にハデに体調崩して一週間×2回ほど寝込みましたが
どうにかこうにかそれもひと段落。・・・で、
「何して遊ぼ〜・・・」とボーッとしております。
<gennyama.net>への完全引っ越しを進めれ!という
自分の声も聞こえますが、そこまではまだちょっと調子がね・・・。
いや、Niftyのトップに転送ページ仕込んで、
リンク先にご連絡さしあげるだけと言えば、それだけなんだけど。

剣風帖ONLYのサイトからはじめて、外法帖、九龍と手を出して
ついに絢爛舞踏祭まで。はぁ、思えば遠くへ来たもんだ。
次は10月8日の「寒露」あたりに外法帖の「月哮」をあげたいと思います。

| | TrackBack (0)

2005.09.22

夜明けの船・航海日誌

[絢爛舞踏祭]

イカナに、『我の方がスウットゥラッチよ』と言われたので、《イカン語おもしろ辞典》で意味を調べてみました。
意味は「可笑しい」。『自分のギャグの方が面白いもんね〜』という意味らしいです。
スウットゥラッチという料理そのものは、熱いものと冷たいもののコラボレーションを楽しむ、トルコ式ライス・プティングらしい。
それで思いついたウチ男主人公ユーティスとイカンの会話。

[ユーティス]スウットゥラッチと言えばさ───、俺、『アイスクリームの天ぷら』って食ってみたいんだけど、イカナ知ってる?
[イカナ]ププー! チャプチェ。栗ぜんざい。
[ユーティス]はぁ。栗ぜんざいは、俺好きだけどね? 栗が多いと嬉しい。
[イカナ]オメ。サバラン。
[ユーティス]サバランかぁ。あっ、固くなったカステラをブランデー入り紅茶に浸して、生クリームをのっけてもサバラン風になるよね。ダメかな?
[イカナ]オメ、プリヌイ! アペシャ・ダボ。クスクス。
[ユーティス]いい加減にしろだそうです。───どうも、失礼しましたー。
[イカナ]我、ミントチャイ。サラダ巻。

ツッコミの意味は各自で調べてねw

[トルコ料理について参考になる本]トルコで私も考えた 高橋 由佳利 (著) コミック/集英社

☆相方の桐生が大絶賛の、トルコの方と結婚した日本人女性のエッセイ漫画。イカナ・イカンの語彙にはトルコ料理がちょこちょこ出てくるので、興味のある人は読んでみると良いでしょう。トルコの家庭料理やお菓子、それに私たちが知らないトルコの顔が、わんさか出てきます。

追伸)タキガワへ業務連絡。トイレ済んだら手ェ洗え。

| | TrackBack (0)

2005.09.21

夜明けの船・航海日誌/LADY

すでに、空調の音しかしない我が事務所だと、ゲーム中BGMの幻聴がいろいろと聞こえるところまでキてます。重症。
う〜、HDDレコーダーにとってあるログムービーを編集せねば(LPモードなのにHDDが全部、絢爛のログで埋まっている)。しかし、仕事でもこんなにサクサクやらないぞ、OKカット出しなんて。あぁ家にもダイアル式の編集卓が欲しい(バカ)

[絢爛舞踏祭]

女主人公を技術士官タイプにしたせいか、MPK4501やポイポイダー、それに何故かアイアンが優しくしてくれます。たはは。
出撃の合間にこっそり機関室を整備していたつもりが(男主が入ったことのない辺りまで整備した)、「MPKは、PCにかなり感謝しているみたい」と言う噂が自分の口から出てびっくり。あら知ってたのね。

女主人公でタキガワに声をかけたら、「まじまじと顔を見る」コマンドが出たのでやってみた。
タキガワがどぎまぎしたらしいので、「微笑む」をコンボで入れてみた。
小カトー・タキガワ、年上の「綺麗なお姉さん」に撃沈。その後、手料理(特上)を振舞った。すっかりなついた。以後、顔UPビジュアルはつねにホッペが赤いの。
───以上、年下男をかまう女の人のシミュレーションでした。ゲームキャラだとわかりやすいよね。現在、タキガワ&マイケルを僚機に率いた「両手に雄花」状態。いや、増やすつもりはなかったんだけど、人事上の都合で・・・

・・・ちなみに男主人公の方は、空振りの連発です。あ〜あ。狙った相手が悪ィや。こんなことなら、アキが死んだ時リセット→蘇生しておくんだった(をい)。

追伸)寝ている時に、体重7kgの愛猫に身体の上でジャンプされて死にかけた人、恥ずかしからずに前へ出て下さい。というのも、男主人公でマッサージを「頼む」の初相手が猫先生だったってのは、人としてアレでしょーか。

| | TrackBack (0)

2005.09.17

蛇の領巾、呉公の領巾、種々のものの領巾・・・

『へびのひれ、むかでのひれ、くさぐさのもののひれ』と読みます。そんなわけで、ムカデちゃん事件のその後。

翌日、泊まりにきた相方の桐生に「ムカデが出ました〜 ご注意くださ〜い(SUPER BELL"S風に)」と警告したその夜中。
寝ていると足がムズムズするのですが、感覚として何となくテントウムシくらいの虫かな〜、と寝ぼけアタマで思っていたら。
例のムカデ(幅4mm、長さ7cm程度)がまた足に。

思わず桐生を突き飛ばして叩き起こし、ティッシュの箱で叩きながら追い掛け回すと、ムカデが逃げ込んだ場所というのが。

・・・電動シュレッダーの投入口。

「・・・・・・」

2秒ほど考えて、迷わずスイッチON。

『ガーーーーーッ・・・・』

ウチのはクロスカットでなく「頑張れば復元できる」ストレートカットなので、念のために覗き込んでみました。

平ぺったくなって死んでいました。合掌 (ー人ー) ・・・ま、これで安心して眠れるな。

| | TrackBack (0)

2005.09.16

夜明けの船・航海日誌/LADY

業務連絡。今朝方、洗眼中の私の足に登ってしまったムカデちゃんへ。
出来れば屋外に退去して下さい。お互いの平和のために、お願いします。

[絢爛舞踏祭]

ふと思い立って、女主人公でやってみた。
さくさくプレイしていると、艦内連絡が流れた。

『女子トイレ(後方)で、ヤガミが倒れました』

・・・どこで何やってんですかーーー!
カオリとネリと女主人公の、ハンガーデッキ3人娘でシメようかと。

| | TrackBack (0)

2005.09.15

今朝の夢・・・

今朝方、見てしまった夢が・・・
「超星神グランセイザー」のエピソードっぽい話だった・・・
寝る前に、着メロをダウンロードしたのが原因か・・・

こんだけプレイしているのに、なぜ絢爛舞踏祭でないのかはナゾ。

| | TrackBack (0)

2005.09.14

夜明けの船・航海日誌

[絢爛舞踏祭]

───2252年9月22日・制圧作戦失敗

嫌な予感はしていたんだ。でもまさか、こんなに早いなんて思っていなかっただけだ。

艦橋で敵影を睨みつけていた雄姿も、物も言わずに俺の料理を「うまい」って食ってくれた事も、エステルを食事に誘ってうかれていた俺を目ざとく見つけてツッコミを入れてきた事も、俺は多分忘れない。あれが最後の会話になっちまったな。

あばよ、アキ。地獄で会おうぜ。彼女によろしく。

          火星独立軍・RB『希望号』パイロット ユーティス・ウー

追伸:スイトピーが泣いてたぜ。どうせお前の事だ、知らなかっただろ?

| | TrackBack (0)

2005.09.13

夜明けの船・航海日誌

[絢爛舞踏祭]

───2252年9月16日

ついに、最も恐れていた事態が発生してしまった。
メシを食いっぱぐれるのはいい、寝るヒマがないのも構わない。
・・・せめてトイレだけは、ゆっくりさせてくれ。
(個室に入った途端に第一種戦闘配置になったの図)

| | TrackBack (0)

2005.09.12

夜明けの船・航海日誌

[絢爛舞踏祭]

───2252年9月6日 10:30 アキダリアを出航

・・・ヤガミの表情が暗い。
出航前のブリーフィングまでは、いつもの冷静なあいつだった。珍しく自室で休んでるなと思ったら、出てくるなり、これだ。
何かあったのだろうか。
あいつには何か目的があって、それで俺をこの世界に呼び出したのは、いくら俺だって分かっている。
それが何か、マズい事になっている、というところか。
確かにもともと鉄仮面な奴だけど、あんな顔を見ているのはたまらない。

何があったんだ、ヤガミ。───なんて聞いたって、口が裂けても言う奴じゃないんだけど。

俺は、あいつの意志に添えているのだろうか。俺はうまくやれているのだろうか。俺に何か出来る事はないんだろうか。
そんな事ばかり考える。訓練にも身が入らない。全然ダメ。
クソ、俺はあいつを気に入ってるんだ。仕事人間でしょっちゅう過労で倒れていようが、冗談が通じなかろうが、手料理ふるまってもちっとも感動がなかろうが、謎が多かろうが、そんな事はどうでもいいんだ。
俺はあいつを気に入ってるんだ。俺を必要だと言った、そして俺なら出来ると言ったあいつを。
けれど、足が艦橋に向くたびに、アラートが鳴るんだ。

俺はここで何をしているんだろうか。俺のやっている事は正しいのだろうか。同じ太陽系人の艦を沈めながら、俺はずっと考えていた。

矢も盾もたまらなくなって、帰艦するなり艦橋に向かうあいつを追った。
呼び止めても、理由など聞けるわけもなくて、俺はただコーヒーを勧めるしかなかった。

「口に合うか?」「努力はしてるな」
───そんないつもの台詞しか交わせないんだけど。

・・・そのまま艦橋で、クソ真面目に飛行長席に座っているあいつを眺めていた。
しばらくして、あいつが伸びをして立ち上がり、・・・俺を見た。
気付かれた。
油断していた俺は、とっさに戯けたポーズを取って見せた。いつものあいつならバカにするくらい、変なポーズを。せめて笑ってくれ、思いきりバカにしていいから、と思いながら。

───よりによってあいつは、俺と同じくらい変なポーズを返してきやがった。あの、ヤガミ ソーイチローが。

俺は、噴き出した。あいつも、笑っていた。
大の男が二人して、何やってんだか。そこでお互い我に返って、素知らぬ顔で一緒に艦橋を出た。エレベーターホールで、何も言わずに別れた。

あいつは大丈夫だ。俺はその時そう思った。
だったら俺も、腐ってなんかいられない。やれる事をやるまでだ。

OVERS・SYSTEMに言わせれば、まだまだ先は長いらしい。
だから、これからもよろしくな、飛行長。
合成食材の手料理で良けりゃ、いつでも作ってやっから。

          火星独立軍・RB『希望号』パイロット:ユーティス・ウー

| | TrackBack (0)

2005.09.10

夜明けの船・航海日誌

[絢爛舞踏祭]

───2252年8月19日/都市船停泊中

ヒマだったので、陸戦部隊s(アキ&カオリ)に手料理を振舞う。
どちらも「食う食う、なんでも食う♪」という前コメントが気になった・・・が、「うめっ!」しか言わないのも共通だった(何食ってもうまいと言うのでは・・・)。
カオリに至っては「うそ、うめぇっ! これホント、お前が作ったのかよ!?」である。喜んでいいのか、食わせなきゃ良かったのか・・・。

───2252年8月21日

第2ハンガーデッキでドランジ大尉(整備二班)に「どうやら俺は・・・、君に憧れているようだ」とブッ飛ぶ台詞を吐かれ、動揺していた主人公は直後の出撃でRBに乗り込む際、コクピット天井で頭を強打・・・。
痛さのあまりジタバタしている間にキャノピーが閉まり、調子の狂ったままの出撃となりました。とほほ・・・

───2252年8月25日23:24

第2ハンガーデッキ通路の入り口に突っ立っているネリを発見。
PCコマンドに『起こす』が出現したので実行。
すると、
[ネリ]ハッ───! ちょいと・・・、タバコ買ってきとくれ。
・・・どこで。(この時間、酒保は営業してません)

| | TrackBack (0)

2005.09.08

現在、浮上巡航中

♪季節の変わり目を〜、自分の調子で知るなんて〜♪
どーも。現在、浮上巡航中の旧式RB・幻耶麻です。ようやく浮いて参りました。週末はまた大仕事だしな。頑張らねば。
というわけで、ワタクシの浮上を助けてくれている「絢爛舞踏祭」についてなぞ。

[絢爛舞踏祭]

・・・自分が『クールビューティー萌え』だという事に初めて気づかされた様な気が。
たまに見せる笑顔にかなりヤられてます。撃沈記録更新中。で、現在、
《お嬢様》スイトピー(拾った義理)と、《海軍魔女》エステル(こちらに寝返って!)
それに《冷静メガネ》ヤガミ(初回刷り込み)に、せっせとアタック中です。特に、あのマスタードイエローのジャケット(ヤガミ)を見ると、廊下をBダッシュしている主人公(男)です。をい。

*プレイしていて驚かされたシーン*

トレーニングルームでサンドバッグに飛びつくBALL型ロボット・グランパ。
それはまるで、ハロがサンドバッグに体当たりしているようで・・・しばし呆然。

同じく、トレーニングルームでサンドバッグ相手にかなり良い音立ててるナイアル・ポー教授、御年67歳。腰の入った構えもお見事です。・・・ははは、鍛え方が違いますね・・・

主人公に「マッサージお願いします」と無邪気に頼む東原 恵・15歳。
クリサリス(←恵の連れ 兼 主人公の旧友)にぶっ殺されるかもと思ったのは、俺だけじゃないはずだ。

撃墜数を稼ごうと僚機を外した途端に敵の大艦隊に取り囲まれ、母艦に帰れなくなるかもという危機を承知で無理に単騎出撃した主人公。撤退命令を振りきって飛びだしたがあまりの敵の多さにやはり数ターンで帰艦。その後はやることなく戦闘終了まで艦内を右往左往。ヘタレ。

・・・こんなんで、太陽系に向こう100年の平和なんて訪れるのでしょうか・・・ちと不安。

| | TrackBack (0)

2005.09.06

「傀儡」UPしました。

・・・はぁ、先に書いておいて良かった。まさか台風がホンキで直撃するとは・・・
「傀儡」UPしました。んが、例によって台風の影響でここ3日ほど寝込んでました。たはは。悲しい。
3歩進んで2歩下がる、皮肉な事に絢爛舞踏祭のキャラにも言われましたが、「上り坂の次は下り坂」なんですなぁ。ここんとこ調子悪いったら。それがまた情けない。
こういう時に限って、クリニックの予約がずいぶん先なんだよなぁ。3週間ごとは長いな・・・。何か良いセルフセラピーはないかしら。

しかしこんな状況でも、SS書いたりWebいじったりゲームしたりするのは楽しいので。ホッとするやら自分のチョーシの良さに呆れるやら。
周囲に諭されても気分が晴れるものではなく。アドバイス要らんから黙ってこっちの話を最後まで聞いてくれ!と思うのですが。それもわがままかなぁ。
・・・というわけ(?)で、あてどもなく愚痴ってみました。ごめんなさいね、聞き流してね。

| | TrackBack (0)

2005.09.02

絢爛たる祭の舞台、蒼き火星にて

どうも〜。お陰様で無事に9月1日[二百十日/防災の日]に
九龍妖魔學園紀のOutside-Story「CLOSSING LEGENDS」をUPできました☆

んで、9月7日(二十四節気の『白露』:太陽の黄経が165度の時。この頃から秋気がようやく加わる。玄鳥帰、鴻雁来、とも)にUPする外法帖(陰)八話の『傀儡』も、もう書いちゃってるもんね〜、あとはアップロードするだけだもんね〜♪
というわけで、心置きなく「絢爛舞踏祭」で踊り狂う日々です・・・たはは。

いやぁ、この「絢爛舞踏祭」は、アドベンチャー向きで潜水艦LOVE!の私にはあまりにもツボでしたなぁ。RB(ラウンドバックラー)の機動は戦闘機のそれだし(インメルマン・ターンとかバレルロールとか・・・w)。もぅ萌えドコがいっぱい。それに艦内でも、半舷休憩だから〜って気を抜いて女の子とダベっている最中に、いきなり戦闘態勢のアラートが鳴ったりと(当然、話を切り上げてハンガーデッキへ猛ダッシュ)、ワタクシ的にはハマってる感たっぷりで楽しいです。戦局はまだまだ、これから激化していくんだけどね。まだキャラ全員顔見てないし。
それにしてもヤガミ。お前、戦死より先に過労死するぞ。俺を呼んどいて先に死ぬなよ、頼むから。

あぁ、でも・・・猫先生(しゃべるメスのスコティッシュ・フォールド)を心ゆくまで撫でくりまわしたいッ!!と思っているのは、私だけなのでしょうか!? 体重7キロのデブにゃん、フワつやの毛並み・・・さぞ撫で心地いいんだろうなぁ・・・。 と言いつつ、この間廊下で蹴っ飛ばしそうになったけど(^^; ネ〜ウ。

絢爛舞踏祭 公式サイト:http://www.kenran.net/

超品薄のコンプリートガイドを書店で見つけてきてくれた桐生、ホントにありがと☆
しかし、九龍でも絢爛でも、「料理」スキルがあるのは、一体どーいう流行りなんでしょうか。う〜みゅ。

| | TrackBack (0)