« なんか疲れた・・・ | Main | 絢爛腐女子祭 »

2005.10.12

気が滅入るTV

仕事がら勤務中は、地元民放4局とNHK、それにBBCを見っぱなしです(CATV局なので、トラブルが発生していないかのチェック)。
で、それにつけても気が滅入るのが、再放送の2時間ドラマ。いつ画面に目をやっても、人が殺されていたりヒロインが苛められていたり、人間関係のドロドロだったり、あるいは警察での取り調べシーンだったり。
なんかねぇ、この2時間サスペンスドラマを見ていると、女性は暴行されて当たり前、虐げられた人は人を殺して当たり前、悪いヤツほどよく笑う、殺された人は殺され損、なんて一昔前のステレオタイプな図式を四六時中見せられて、うんざりします。音声がいっさいなくても分かってしまうくらいありきたりな分、余計に。
わたし思うんですけど、子供がキレるとかすぐ人を殺すとかの原因って、アニメよりゲームより、TVドラマなんじゃないかって。利権が絡んでいるだろうから誰もそうだと言わないけれども、特にこの2時間サスペンスドラマの影響じゃないかって。およそ毎日、午後、子供らが学校から帰ってくる時間帯にやっている。イジメも殺しも婦女暴行も、TVの中に立派なお手本がある。やってもいいかのように、毎日やっている。大手がひとつ終了はしましたが、これって切り売りされてるから、これだけは再放送がなんぼでもあるのよね。ヘタをすると、女優が電話ボックスに駆け込むような古い作品を、堂々とやっている。これってどうよ?
リアルすぎるニュースから目を背けたり、お笑い番組をけなしたり、ゲームやネットをとやかく言う前に、アレをどうにかしなさいよ!と、ドラマ嫌いの私は思うのです。───以上、前々から思っていたことを、とりあえずネットで言ってみました。言ったからとて変わるものではないが、少しは考えようよTVマン?

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/6365193

Listed below are links to weblogs that reference 気が滅入るTV: