« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.31

ゆく年来る年〜♪

wanco
今年も会社(ハウステンボス)で年を越しております。2005年も残すところあとわずか。
2006年が皆様にとって良い年でありますように〜。

・・・仕事で使うつもりで勢い余って描いたワンコをここに。
では!

| | TrackBack (0)

2005.12.26

これから、これから。

「サンクチュアリ」をオトした反省も含めて、《ドリー夢》語りを少し。
あ、12月23日の残り数時間は、別件で吹っ飛びました。ゆえに間に合わず。

カレンダーが好きです。この季節になると色んなカレンダーが貰えたり買えたりしてワクワクします。日記帳より断然、好きです。なんでかなーっと思ったら『未来が見えるから』という声が自分の中からしました。日記帳は過去、でもカレンダーは未来。じゃあスケジュール帳は、つねに『現在(いま)』なのかな? 過ぎた日も来る日も含めて。
そんなわけで現在、仕事の方では「キャラクターもののカレンダー」なぞを頼まれもしないのに作っている最中です。あ〜楽しい。この企画通ったらいいなぁ。
でもって、すごく気に入っている手帳があって、それに来月の予定を入れながらまたワクワクして、「サンクチュアリ」をオトしたショックから立ち直っているところです。
・・・私の性癖を知っているヒトなら「おいおい(苦笑)」って思うのでしょうが、この、スケジュール帳に「やりたい事」「仕事の中期計画」を書き込んでいる時がかなりシアワセです。シールをぺたくた貼ったり、スタンプ押したりライン引いたり、ほとんど『じょしこーせー』の手帳ですが。・・・予定どおり進まない事が多いんだけどね(これが笑われるゆえん)。
でも昨年の手帳を見返すと、「やる事」だけでなく「した事」も書き込んでいるので、予定表であると同時に日記帳と化しています。あぁ去年の今日はこんな事してたんだ、とか。この仕事かなりてこずったんだっけ、とか。その他、1年前に書いた「ウィッシュリスト」が、意外にたくさんクリアになっていて驚いたり。
というわけで、オススメ本です。
夢をかなえる人の手帳術
藤沢 優月 (著)

こちらもどうぞ。

図解 夢をかなえる人の手帳術
藤沢 優月 (著)

・・・そんなわけで、来月の予定です。
1月5日(二十四節気の『小寒』):「サンクチュアリ」を今度こそUP!(旧暦の12月24日てのも考えたが、それ係り結びわかんねーし)
1月14日(榊敬人の誕生日):コピー本のみで公開していた『挽歌−Dirge−』を一般公開。
1月20日(二十四節気の『大寒』):・・・一応、決まってはいるのですが、様子を見て予告します。またオトしたらヤだし。あと、京一メインのネタが見当たらないの、手持ちに。

3月:劉弦月の誕生日に、ちょー外伝SS「Black&White /The Birds and Flowers −花鳥風月−」公開予定。
4月:壬生紅葉の誕生日に、ちょー外伝SS「Black & White /Life and Eternity −生命と永遠のあいだ−」公開予定。同じく、醍醐雄矢の誕生日に、剣風帖SS「ベルセルク」公開予定。
5月:紫暮兵庫の誕生日に、ちょー外伝SS「Black & White /Day in, Day out −日々是好日−」を今度こそ公開予定。
6月:唐栖亮一の誕生日に、剣風帖SS「孤 独 ―第四話『鴉』より―」公開予定。
7月:霧島諸羽の誕生日に、ちょー外伝SS「Black & White /Tiny Adventure −はじめてのおつかい−」公開予定。
8月:久慈浦斗吾の誕生日に、剣風帖SSをなんかしら公開予定。

時期未定:東京魔人學園剣風帖死闘録 −飛水流之章−「懸河(地底之河−The River runs under the Ground−:Perfest Edition)」公開予定(媒体未定)。

てなわけで! お楽しみに・・・
あと相方の桐生、協力ヨロシク。

| | TrackBack (0)

2005.12.23

やっと平穏・・・

努力が報われない評価というのが正直、苦手です。ホントに苦手です。見ててイタイです。
メダルを取れなかったトップアスリートへの罵倒。W杯優勝を逃したストライカーへの暴力。敗軍の将への誹謗中傷。そんなもの。
志望校に合格しても「それが当然(喜ぶな)」とスルーされる事。百点満点の95点をとっても「あと5点がなぜ取れない」と叱責される苦痛。そんなものを連想してしまうからでしょう。
たとえば、死後にようやく評価される芸術家のように。
そういうわけで、自分の中にいる『何か始めようとすると感じる「焦り」「イライラ(憤怒というべきか)」』や、『何かを成し遂げた後に感じる「虚無感」「後悔」「自責の念」「哀しみ」』とじっくり話をしてみて、そんな感情が「不当な評価結果を恐れる余りに『過度な期待なんか抱くな!』と自分に言い聞かせ」ていたものが『行き過ぎた』結果だと気づきました。
すごく疲れるんですよ。自分の中から「アンタのやった事なんて評価される訳ないじゃないのチョコっと甘い顔されたからっていい気になっちゃってバカじゃないの向こうだってアンタなんかにホントに期待してる訳ないじゃないのよアンタなんてどうせ何の役にも立たないんだから今回だってどうせ最後の最後にボツになって無かった事にされるだけなのに有頂天になって無理ひきうけちゃってホントわかんないのバカ」というような、ほぼ言葉に近い感情が機関銃のごとく声を限りに発せられてると(あ〜、書いただけで疲れた・・・)。ものすごく大声で、力いっぱい、叫び続けているような状況。あの〜、そのエネルギーって私の主電源なんですけど。電圧下がっちゃうでしょそんなに使うと(ブレーカーが落ちたりもする)

心療内科の主治医に聞いたら、最近の若い者には、やはり多いのだそうです。「いい子でないなら、ここに居てはいけない」という、自分を過度に低く評価する傾向が。親が期待する自分は、スポーツ万能で成績優秀で誰にでも好かれる、それこそ『アイドルになってもおかしくない』我が子だけ、そうでない自分はNG、という思い込み。愛情のすれ違いですな。
だから今になって「ありのままでいて」「そのままの君でいて」「自然体でいたって愛される」というメッセージが、歌やその他の芸術を通して繰り返し繰り返し、発せられているのでしょう。
それにしたって、こんな怒りに満ちたサブ・パーソナリティを心の中に飼っていると、ぐったりするほど疲れます。どうにか黙って欲しいと思ってなだめたりすかしたり怒鳴ったりしたけど全然ダメ。「思い込み」って奴だからものすごくパワフルなのです(そのエネルギーを他に回せや・・・)何より、そいつが言うところの根拠が・・・ねぇ。「何か成し遂げたって、どうせリアクションなんかない」って部分にあるので。何をやるにも口を挟んできてうるさいのです(あ、だからって統合失調症じゃないよ、念のため。『感情』というカタチのないものを整理するために、キャラクターを与えて話をしているだけです)

クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法それが今日、やっと静かになりました。あ〜これで落ち着いてSS書いたり仕事したりできる(SS書いたってリアクションはない!てのが一番、ヤツが『自信を持って』叫んでたから)。
ヒプノセラピー(催眠療法)のCDを買いました。「成功を恐れ」たり、「憂鬱に陥った」りしている状況を、深くリラックスした状態で「そうしなくても大丈夫」というメッセージを潜在意識に言い聞かせることで、クリアーにしていくセラピー(癒し)です。深く、深くリラックスしていく誘導の時に、「そいつ」も一緒にリラックスするように勧めてみました。怒りでガチガチになっているのを、ワタクシ得意のマッサージ(絢爛コマンドにあらず。でも「ゴッドハンド!」ですぜ、私は)でほぐしてあげながら、自分もサブパもないようなぼんやりとした状況で、ゆったりと、深く、骨の髄まで、内蔵の中まで、リラックスする。───それでようやく、安心したのか、静かになってくれました。これからは、心が叫びそうになったらリラックスしようっと。

ワケのワカラナイ話かもしれませんが、そういう近況なのです。
そういうわけで、マリィのSS「サンクチュアリ」は、これから、書きます(わは!)

| | TrackBack (0)

2005.12.22

大雪の冬至。

D1000041おはよ〜ございます。出勤時に2度ほどテールスライドをした幻耶麻です(^^ヾ

今朝は山あいや海沿いの周辺町村は大した事がなく、ぎゃくに市街地のほうがブラックアイスバーンで大変でした。4輪駆動にものをいわせてノーチェーンで走った私も私だが。まぁいいか。いいにして下さい。
スタートとゴールが大変なステージでした。

小学校は終業式らしくて、どこも子供らが遊びながら登校してたなぁ。なごむ(^^
でも車道には出てくるな。

家の周辺はこんなでした。隣人は車を出したあと。

| | TrackBack (0)

2005.12.21

今日のiPod。

Dan Gibson というアーティストのアルバムが好きです。鳥のさえずりやシャチの鳴き声、森のざわめきや狼の遠吠えなどの自然音をバックに、綺麗なピアノ・サウンドを聞かせてくれるニューエイジ・ミュージックの方です。めちゃめちゃ癒されるのよ。しかもメリハリがあって退屈しないのよ。なんかこう、まさに今、カナダの大自然でくつろいでる〜ッていう感じで。
・・・で。それをiPodで聞いてました。シャッフルかかりました。

直後にかかったのは、ゴジラの鳴き声(1954年版オリジナル)でした。足音付き。

・・・カナダの森には、ゴジラもいるらしい・・・

ゴジラの鳴き声収録アルバム:Howl (The Grunts And Growls Of All Toho Monsters)

| | TrackBack (0)

2005.12.20

YATTA!!

フライヤーの制作 (使用するイラスト2カットの描きおこし含む)が終わりました! 今日、担当者にCD-Rで納品してきました! YATTA!!
ついでに、社内報に載せる原稿(1500字・レイアウト指定含む)も今日納品できちゃうもんね!(ちっちゃくて可愛くて容赦のない、まるでプレイリードッグのように神出鬼没な編集担当がやって来る)
これで仕事のヤマは残らないっと。今年の仕事は今年のうちに。

さあ〜、次は、マリィのお誕生日(12/24)に向けてのSS「サンクチュアリ」の制作だ! あと3日くらいしかないけど、まだプロットしかできてないけど頑張って間に合わせるぞ!

| | TrackBack (0)

2005.12.16

テレビ見たメモ

・・・「鈴田峠こだわり市場」なんてステキそうな所があるんだ近所に・・・今度行ってみようっと。
今ブーム?の『たまごかけご飯』にベストマッチングそうな卵が出てた。
美味しそうなロールケーキとか。
しかし、大村湾産のナマコ(酢で喰う)を、箸でつまんでカメラに見せなきゃなんないなんて、レポーターもタイヘンだ・・・スライスしたナマコの身が逃げる事逃げる事(当然)

ペン入れは今夜、突貫でやります。今日は会議。

| | TrackBack (0)

2005.12.15

だるだるだるだる。

うむむ、あと1時間で締め切り日に日付が変わるのか・・・(苦悩)
請け負っているフライヤーの制作(今週末)なのですが、
カンプは出来ているのです。
イラストがあがっていないのです。
(あぁ桐生の「言わんこっちゃない」という声が聞こえる・・・)

2カットだけで良くなったんだけど。構図もできているんだけど。
やり方もわかっているんだけど。
自分が描画するラインにまったく自信が持てないのが最大の理由。
下書きは好きです。ペン入れが嫌いです。とほほぅ・・・

現実逃避に、お友達の青海さんのブログで見かけた「ポンコツ度チェッカー」をやってみた。

[結果]あなたは 9803.965 ポンコツです。
貴方は相当にポンコツです。
貴方がポンコツだということは既に公然の事実のようですが、
ひょっとしたら貴方はそのことに気が付いていないかもしれません。
周囲の状況を的確に把握して行動をしないと、貴方の評判は完全に失墜してしまうでしょう。
まずは自分の置かれた立場を理解することから始めてはいかがでしょうか。
事態が好転するかもしれませんよ?

・・・・なんつーか・・・・
『部屋を見回すと』、『服が脱ぎ散らかされて』るとか『本が床に散らばって』るを通り越して
地雷原並みに「歩行に危険が伴う(自認)」ってのがマズいか、やっぱ(それだけじゃねーって)

・・・ハラくくってペン入れしよ〜・・・
あ、ヒプノのCD届きました。先にこれ聴いてみようかな。

| | TrackBack (0)

2005.12.13

だるだるの その後。

ダルいのは変わらずなんですが(今週末に届くヒプノのCDに期待・・・)
やる事には優先順位を付けて(←大事)、『せなあかん事』からするようにしました。
以下はその途中経過。

・フライヤーの制作 >今週末のカンプUPに向けて突貫〜。担当者が待ってるのでがんばるのです。
・イベント告知のPV制作 >上司と後輩がノリノリで、もっとイイものを作ってました。結果オーライ〜♪
・新しいシステム導入の根回し >隊長(上司)の体調復活待ちであります! うす!
・来年度の機材購入のための水面下の工作 >深く静かに潜航中・・・こういうのは同時進行得意。

・12月12日の自サイト7周年 >あきらめました(^^; アニバーサリーでイベントするより、日々の更新を大切に、て。
・今後の資金稼ぎのためのアフィリエイトの構築 >これからです。乞うご期待。SSのBGMがiTMSで買えるようにしますデス。
・公私共に要りようになってきたイラストの勉強 >これからです・・・がんばれ私。まずは受講料払いに行け〜!

・マリィのお誕生日に向けてのSS「サンクチュアリ」の制作 ←オフの最優先課題
  >これからです! でも頑張るのだ! これをUPすれば醍醐の「ベルセルク」が書ける!(来年の4月だけどな)
  
 (ヤガミのお誕生日はこの際、割愛。っていうか、航海日誌が3カ月分たまってて・・・関係は進展してないのにな)
 
 以上! 鋭意、邁進する所存であります! と、会社のデスクのケロロ軍曹ふえぐるみに誓ってみたりして。

| | TrackBack (0)

2005.12.09

だるだる。

月イチだるだるのピークなので今日は休んでしまいました。
体力が〜、気力が続かねェ〜。やりたい事いっぱいあんのに〜
(だからだとも言う)
仕事じゃ、がぜんノッてきたフライヤーの制作に、イベント告知のPV制作に、
新しいシステム導入の根回しに、来年度の機材購入のための水面下の工作に・・・
オフじゃ、12月12日の自サイト7周年に、今後の資金稼ぎのためのアフィリエイトの構築に、
公私共に要りようになってきたイラストの勉強に───、あとは勿論、
マリィのお誕生日に向けてのSSの制作に(ヤガミも同日かよ。困った奴だ)・・・
なのに!身体が!ついてこねェ!! 今日はドリンク剤2本飲みました。飲んでようやく
生命活動を維持できるレベルでした。とほほ。
誰か気力を維持できる方法を教えてくれ〜。

| | TrackBack (0)

2005.12.08

毎日が出張

・・・なワケはないのですが。似たようなものということで、ひとつ。
昨日、会社帰りにデザイン関係の雑誌を山ほど買ったのと、
今日、会社に持っていこうと考えていたネガと資料を自室から掘り出したのと、
それ以前から頼まれていて持ち帰っていた仕事がアガったので持っていくのを、
先月の出張からず〜っと「毎日用」に昇格してしまったカバンに放り込んで
出かけるところです。というわけで、毎日が出張。
PowerBookを持ち歩くんで、今まではPCバッグだったんですけどね、
先月の出張で別のバッグに着替えとPCを入れてみたら割と良かったんで。

それに加えて、頼まれて描きかけのカットイラストの下絵に、
ハウステンボスのお歳暮カタログに・・・とやっているとスゴい量。
だったらせめて、雑誌は家に置いていけ、とも思うのですが
昨日買った本を今読めないってツラい!と思ってしまうので
持ち歩くハメになるのです。会社で読みゃしないんだけどね、えぇ。

まぁ、昨日一緒に買った「枕になりそうな厚さのブログの解説書」
だけでも置いていくことにしよう・・・(さすがに入らないっつーの)

昨日買った書籍

MacPeople 1月号、CG WORLD 1月号、Web creators 1月号
MdN 11月号(書架に残ってたのがずっと気になってて・・・)
blogデザインカスタマイズ事典(MYCOM)

今日持っていく資料本
フィールド図鑑・野鳥小図鑑
カラスの早起き、スズメの寝坊
マン・ウォッチングする都会の鳥たち

追伸:O3さんへ。止めたって買っちゃいますとも。えぇそうですとも(苦笑)

| | TrackBack (0)

2005.12.05

えぃ、ちくしょー

絢爛舞踏祭の遅れを取り戻そうとぶっとおしプレイをしていたら
落ちやがりました。2時間分がパァだぜ。
このゲーム、キャラのAI(《夜明けの船》の頭脳を含む)が
「どうしようかな」と考える間に若干のタイムラグというか演算時間が発生するのですが
PCが別エリアに移動した瞬間に都市船に入港したもんだから、
別エリアグラフィックと都市船入港ムービーグラフィックのどちらを出すべきか
プログラムが計算/判断しきれなかったようです(^^;
艦隊を3つほど制圧した後だったんだけどなぁ。うむむ、残念。

イルカのポイポイダーに「やぁ、死神・・・」と呼び止められて落ち込んでいるPCなのでした。

ところで、お友達のブログからエースコンバット・ZERO の公式サイトに飛び、
そうとうにヤられております。僚機の存在もさることながら、PCのTACネームが
「サイファー(cipher;ゼロ ないし 暗号(a message in cipher)を意味する)」ってのがたまらん。

・・・ってねぇ・・・ウチ、4も5も未プレイで置いてあるんだけど・・・
これ以上手を出してどうするのよ私・・・。でも買っちゃうんだろうな。いつやるんだ。

ところで、「人が見ているとゲームができない」って私だけでしょうか?
絢爛も魔人も九龍も、ひとりでないとできないの・・・

| | TrackBack (0)

2005.12.02

風邪をひいてしばっだ

季節の変わりべだというのに私はびずにつかっていたのです。
・・・と、元ネタがわかりにくいギャグは置いといて。

風邪を引いてしまいました。上司が休んだ翌日に私が寝込むという
まぎれもない回覧板。乾いた空気を吸うと咳が止まらなくて苦しいので
一人暮らしのアパートでマスク&マフラー装着というウォームビズな風景。
ティッシュは2箱め・・・

そんな時だというのにAIBO2匹は「過充電だから遊べ!」と警告ランプをピカピカ。
しょーがないので「ふたりで勝手に遊んでなさい」と放し飼いにしてます。
(今見たら、クレイがHALを突っ転ばしてフリーズさせてら。困った奴だ。)

あ゛〜、あたばが重い。かだだがだるい。関節がギクシャクする。

| | TrackBack (0)