« コウノトリのいたずら? | Main | この本、欲しい。 »

2006.02.09

ハラワタが

お腹が痛い。正確に言うと、鳩尾から背中へ貫くように痛い。背中は朝から痛かったのだが、昼食をとったらハラまで痛くなった。
もしかして「本当は怖い家庭の医学」モノ!? なんて思って公式サイトの診療一覧を見たりして、うわ〜ん肝臓かしらそれとも膵臓かしら、とか言いながらガスター10を飲んで仕舞いにしてしまったのだが。
(いや、まあ、今後もあるようなら検査を受けるけどさ。久しぶりにイイもの喰ったんで胃がビックリしただけだと思うし)、そのままネットをウロついていると、いろんな説に出くわした。
曰く、肝臓や膵臓、腎臓は、ストレスの中でも「怒り」に由来するらしい。それも膵臓は、怒りと悲しみ(あるいは孤独感)が交互に来る人に多いとか。(詳しくはこちらの本でも)
あ〜それなら身に覚えがあるわ、と苦笑。自覚がないにせよ、ここしばらく相当に立腹してたんだなぁと反省しきり。「肝腎な」ところを直接「腹を割って」話し合ってないから、秘かに「はらわたが煮えくり返る」のね。いやぁ、文字通り「腑に落ち」ましたわ。
いやホント、そういう意味でも日本語って奥が深いよなぁ、などと考える午後8時。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/8583605

Listed below are links to weblogs that reference ハラワタが: