« さむ〜い立春 | Main | ぐつぐつ。 »

2006.02.06

目からウロコのアサクサノリ

本日のスーパーJチャンネル で、「絶滅危惧種のアサクサノリを東京湾に探す!100人体勢で」というニュースをやっていました。
私、これを見るまで、寡聞にしてアサクサノリが絶滅危惧種だと知りませんでした。(現在は、ほぼ100% 【スサビノリ】 と言う原種の海苔です、と、養殖している方のサイトで、説明されていました。これも知らなかった)

咄嗟に思い出したのは、東京魔人学園外法帖の、陽之章・第四話『付喪』。
吉原の遊女に贈る土産は何がいいかという京梧の問いに、「簪(かんざし) か、三味線か、でなきゃ浅草海苔でも買ってきなよ。これ以上お上品なモンは、奥山にはねェよ 」と答えていた浅草寺奥山の香具師(やし)の台詞。あれから130年、まさか浅草海苔が、違う意味で貴重な食材になっていたなんて!

早速調べてみると、生産養殖漁師の方が丁寧に説明してくださっているサイトがありました。

・・・メダカ(実験飼育用のヒメダカでなく、メダカの学校のあのメダカ)も絶滅危惧種らしいですし、こうやって、私達が無関心でいるうちに、トキ(ニッポニア・ニッポン)やニホンオオカミ、エゾオオカミと同じ、滅びの道を歩まされている動植物がいるんだ・・・と、思ったのでした。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/8534428

Listed below are links to weblogs that reference 目からウロコのアサクサノリ: