« 今日のiPod。 | Main | 70行しかないんですけど »

2006.02.25

尊敬する人へ

本当に敬愛する人と接する時には、自然と「礼を尽くしたい」と思うし、その人の思いに応えたいと胸を熱くするものだと思う。例えば、沖田艦長に声をかけられた、宇宙戦艦ヤマトの古代進のように。礼儀とは形式じゃなくて相手への「思いやり」だろうし、思わず「居ずまいを正す」って、そういう事じゃないかな。

今日、そんな方から、ものすごく嬉しい言葉をいただいた。電話の向こうから聞こえる穏やかな声に、サイトをやっていて良かったと、心から思った。これからも頑張りますと答え、決意を新たにした。ものすごく興奮して、親しい人にメールしまくった。そしてそれにまた、「良かったね」という声をいっぱいもらった。嬉しかった。


私はやはり自らを『メディア』だと思う。

『メディア』というのは本来、『メディスン(薬)』と同じ言葉だそうだ。メディアは『メディウム』の複数形であり、『メディウム』とは現在のメディアを指す他に、媒体、生物の生活条件、それに「巫女」すなわち『神の媒体』という意味がある。───そしてその巫女のもうひとつの仕事が『治療』。そこからメディカルという言葉が生まれたらしい。───読んでいる皆さんには何のこっちゃ分からないかも知れないが、そう思うのだ。

これからもメディアであり続けよう。そう思った土曜の午後だった。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/9078543

Listed below are links to weblogs that reference 尊敬する人へ: