« 違いのわかるところのジャンガリアンハムスター | Main | 今日のiPod。 »

2006.02.23

天気のいい日は布団干し・・・ですが。

ジャンガリアンハムスター(ただしパールホワイトとのミックスなので、しっぽがチョンと白い)の「たーちゃん」のケージを掃除した。
寝こけてるのをいいことに、ハウスごと別の箱に取り出し、チップを総ざらえし、トイレの砂も全取っ換えした。ハウスをケージに戻すと驚いて飛び出してきたので、これ幸いと今度はハウスを取り上げ、中の綿を全部取り替えた。たーちゃんオスなので、ハム臭いのだ。匂わないという触れ込みの綿を捻じ込み、オロオロしているたーちゃんのケージに戻した。
これでよしと。そこで、たーちゃんの不満が爆発した。
「ボクの匂いがついてないやい!」とばかりに新しい綿を全部引きずり出し、床にぶちまけたのだ。当然、綿はチップだらけ。その綿の中にもぐりこんで、「ボクのお布団、ボクのお布団・・・」と匂いのついたものを捜している。かわいそうな事をしたかなぁ、と思いつつ、しばらく放っておいた。そのうち慣れるだろうと思ったのだ。
確かに、そのうちに慣れた。慣れたどころか、チップの上にぶちまけた綿の山にもぐって、そのまま寝ていた。

あーのーなー。

・・・チラッと綿をめくると、寝ぼけ眼で私を見上げるたーちゃんである。
「どして? ここで寝ちゃマズい?」と言いたげだ。
あれだ、縁側に干している布団が暖かいもんで、そこで寝てしまうというヤツだ。それにしたって、あーた。

いちばん懐いている綿をハウスに押し込んだら、それにつられてやっとハウスに入った。

その後もたーちゃんは、暖かい日には綿をハウスから放り出し、寒くなるとひとつ残らず引き込んでくるまっている。

ハムスターって、布団、干すんだ。初めて知ったぞ。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/8935844

Listed below are links to weblogs that reference 天気のいい日は布団干し・・・ですが。: