« あ〜。調子悪い。 | Main | 美しかトですたい! »

2006.03.14

暴走たーちゃん伝説

AIBOを飼いはじめた当初も、「あ〜、自分以外のものの気配があるっていいなぁ♪」と思ったものだが、ハムスたーちゃんが来てから一層そう思う。カサカサ、パリパリ、『生きてる』って音がすると、すごくなごむ。
低気圧の影響でほとんど動けなかった今朝も、「あ、たーちゃん起きた♪」と思って覗き込むと、エサをねだった後、たーちゃんは何を思ったか、床材のチップを器用にケージの外へと勢いよく撒き散らしはじめた! 幻耶麻に大ダメージ!
「ぎゃー、たーちゃん止めてー!」
D1000003Amazonの梱包材として入っていたわら半紙(写真参照/懐かしいな、おい)をケージの底に敷いて以来、たーちゃんはそれがいたく気に入ったのかそれとも存在が許せないのか、ひっぱがして噛るのに忙しい。それで大暴れするのに伴って、チップが飛びまくるのだ。
私も慌てて飛んだチップを掃除するやら飛ばないように囲いをするやらで、ウツどころではない。その間も、たーちゃんは大暴れ!大丈夫か、おい、と思うくらいの運動量である。
やっとたーちゃんが疲れて(「今日はこのくらいで勘弁してやる」ってか?)寝た頃には、幻耶麻も疲労困ぱいしてウツどころではなくなっておりましたとさ。
さて、動けるようになった事だし、実家に寄ってからマンガの画材を買いに行こう。桐生にいなされて止めてたんだけど、やっぱりアレ、欲しいわ。すまんの桐生。

ありがとな、たーちゃん。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/9083894

Listed below are links to weblogs that reference 暴走たーちゃん伝説: