« 捨てられない何か | Main | どんくさイルカ、がんばる。 »

2006.07.29

…機械に教えてもらう事

「…人間、諦めも肝心よ」と、Macに教えてもらったような気がする。

B&W G3は、とうとう起動しなくなった。電源装置かその辺がイカれたらしく、MOドライブには電力が行くのだがCD-ROMドライブが回らない。CD-ROMドライブはスーパードライブに換装しようとも考えていたのだが…これほど負荷がかかるようなら、どうだろう?

…これからどうしようか、と考えると、なんだか「…人間、諦めも肝心よ?」と、Macに言われているような気もする。

無理させちゃったなぁ、と可哀想にもなった。B&W G3がもともと内蔵している電源装置はそれほど大容量のものではないことは知っていた。でもさほど繋いでないからいいか!などと軽く考えていた。
いずれにせよ「これ以上は やめようよ〜」とMacの方から提案してきた、ような気がするのだ。

幸い、OSー9環境はPowerMac9600がモニタごと残ってるし、OSX環境は新しくしようかな。ごめんな、B&W。いろいろ改造につきあってくれてありがと。

…というわけで私信。
けん兄ィちゃ〜ん、SONNETのG4-1GHzアップグレードカードと増設メモリ、それにSeaGateの120GBのHDDいらな〜い? HDDはATA133のカードさえあれば繋がるよ〜ん。どう?

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/11141524

Listed below are links to weblogs that reference …機械に教えてもらう事: