« でた。 | Main | 捨てられない何か »

2006.07.25

何かが地中をやって来る

…夜、ベッドにうっ転がって相変わらず『ポケダン(ポケモン不思議のダンジョン青の救助隊)』をやっていた最中に、ふと異変に気づきました。
遠くから何かが猛スピードでやって来るような、予感というか気配というか。
何だろう、と思う間もなく、ドン!!とアパートが揺れまして。その『何か』がぶつかったような衝撃が。
うわ、何だベ、と思いましたがすぐに衝撃も気配も消え(すごい勢いで通り過ぎていったような感じも)
こりゃ地震かぁ? 最初に感じたのは初期微動かぁ? それにしてはえらくアッサリとした揺れだったな、と思いつつTVやiモードをチェック。
…地震でした。

発生時刻 2006年7月25日 20時26分ごろ
震源地 長崎県北部(北緯33.0度/東経129.9度)
深さ 10km
規模 マグニチュード 3.4

震度2:長崎県南西部 長崎市 西海市 長崎市長浦町 西海市西彼町
震度1 :長崎県北部 佐世保市 川棚町 諫早市 佐世保市干尽町 川棚町中組 諫早市東小路町

…地名がやけにピンポイントローカルなのは、震度計があるところなのかな? (^^;
地元民の感覚としては、大村湾の南西側(長崎市)と西側(西海市)が震度2、大村湾の南東部(諌早市)と東側(川棚町)、それに県北部(佐世保市)が震度1、ってとこですか。…で大村の立場はどうなる。

…その後、ゲーム中で『マグニチュード』というわざを出された時には「…笑えん」と思いますたが。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/11099065

Listed below are links to weblogs that reference 何かが地中をやって来る: