« バラしは、燃える。 | Main | I'm トラブルジェネレーター »

2006.12.21

相変わらずのアンビバレンツ・ホールド

草薙素子「・・・より高度な能力の獲得を追及した挙句、最高度のメンテナンスなしには生存すらできなくなったとしても、文句を言える筋合いじゃないわ」(攻殻機動隊 Ghost in the Shell)

自分の調子が悪くなるたび、アタマの中でリフレインするセリフです。
───サイボーグでない(はず)の私の場合、必要とする『最高度のメンテナンス』をしてやれるのは自分しかいないのですが、自分なぞが『最高度のメンテナンス』を必要とするわけがないという自己嫌悪、自己否定もあります。

以前にもここに書きましたが、PR部に所属していた時代、F1好き(HONDAファン)の課長が、幻耶麻を『F1マシン』に例えたことがあります。
───定められたレギュレーションの中で、「より高度な能力の獲得を追及」するために、「最高度のメンテナンス」なしでは走れないほどの精密さの上に成り立つモンスターマシン。その挙動は時にドライバーの制御を振り切り、あるいは暴走し、そのスペックゆえに公道を走る事すら許されない(例外はありますが)。

それを聞いた主治医も「言い得て妙」と答えて、付け加えました。「その目的にコミットする時には驚くべきパワーを発揮する。いわゆる“修羅場強い”ってヤツだね。しかしその爆発的な瞬発力ゆえに、コミットしない対象に関しては適度に、それも大きく、パワーをセーブする必要がある。───そのコミットする/しないの差が大きいから、そういったムラを良しとしない向きには扱いづらい存在だろうけど…幸い、今の所属はそれを良しとしてくれているようだし。───『最高度のメンテナンスを必要とする』事に対する自負と自己嫌悪は、一見アンビバレンツ(二律背反)のように見えるかもしれないけれど、実はコインの裏と表のようなものだよ。自己愛と言ってもいい───。もっとも、そこまで掘り下げて考える人は、珍しいんだけどね」

※コミット=深く関係をもつこと。
commitment:1)約束, 公約, 2) 専心, 献身, 打ち込み; (積極的)関与, 肩入れ; 熱意, やる気; 傾倒
3)[通例複数形で] 責任, 義務, 約束事

F1よりも、WRCやGTのような「市販車改造」のレースが好きなのも、その「アンビバレンツ」のせいなのかも知れませんねぇ。生まれついてのバケモノじゃなく、「市販車改造」の末に得たモンスターパワーだと思いたい。このポテンシャルは、市販車の頃から持っているものだと思いたい。

答えが出ないまま、今年も終わろうとしています。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/13148692

Listed below are links to weblogs that reference 相変わらずのアンビバレンツ・ホールド: