« 笑いすぎて | Main | かっぱののみもの »

2007.05.24

とりさんち。

まぁ何ですな、最近は鳥の世界も住宅難なのか、
それとも個性派住宅ばやりなのか、色んなところに巣を作っております。

まずは「公用車のっとり(鳥だけに)」。


…庁舎の駐車場に止めた公用RV(レジャー用多目的車)後部のスペアタイヤのホイール部分に、小鳥が巣を作った。大型連休で使わないすきに作ったらしく…

雑記帳:公用RVに小鳥が巣、しばらくは保護 静岡−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ から2007年5月23日22時16分に引用

RVは海開きの準備に必要だが、6月上旬までは使えなくなり、職員は「ちょっと困るけど、元気なひなを見るまでは我慢」

ウチのミストラルはスペアタイヤのホイールにこんなスキマはなかったんで、作られることもなく(--;

こちらは警察のやっかいに…ではなく、警察のお世話に…じゃない、「おまわりさんに助けてもらったスズメ」

大阪市旭区の大阪府警旭署で、車庫の地下部分に落ちた子スズメが署員の手で救出された。保護されたカゴの中でぐったりし、署員をやきもきさせたが、カゴを外に出すと親鳥とみられるスズメが現れて金網越しに口移しでえさを与え始めた。子スズメはすぐに元気を取り戻し、羽ばたきの練習も始めている。

asahi.com:親スズメ、「保護された子」にえさ与える 大阪 - 暮らし から2007年5月23日22時22分に引用

そうなのです、ヒナを拾っても持ち帰らないで! 親がすぐそばにいるのです。人間の手からはご飯、食べないのです(経験あり)。猫や蛇の届きにくそうな安全で高いところに置いてあげてください。私も数年前、飛べそで飛べないくらいのヒナ(ムクドリだったのかな?)を拾って一晩、部屋に泊めましたが、与えたエサを吐いていたので翌朝、元いた場所に連れていったら、親が速効で迎えに来ました。ヒナも親を見て元気に飛んで行きました。めでたし。でもその時の給餌ポンプまだウチにあるけどな。用途なし。

そして、「レトロ趣味」。

山口県秋芳町の秋吉台ユースホステルで、瓶ジュース自動販売機にヤマガラが作った巣の中でひながすくすくと育っている。約12年前まで使ったあと敷地に置いたままにしていた自販機の王冠をためる穴が巣。5羽のひながいる。

asahi.com:自販機でヤマガラのひな、すくすく 山口・秋芳町 - 暮らし から2007年5月23日22時28分に引用

なぁっつかしぃなあ〜!! そうそう、栓抜きがついてたんだよ瓶の自販機には!!! そうかぁ、あれ栓抜きしか気にしてなかったんだけど、考えてみれば王冠(知ってる?)をためるスペースがあるんだよなぁ。それにしても…カワイイw TVでも紹介されてた。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/15178746

Listed below are links to weblogs that reference とりさんち。: