« 我、自衛隊を愛す 故に、憲法9条を守る | Main | 我が墓碑に刻め紋章 »

2007.05.08

ギョギョッ。

雑記帳:新潟県長岡市の北陸自動車道で…

◇新潟県長岡市の北陸自動車道で6日、何かが路上に落ちているという通報で駆け付けた県警の高速隊員らが、路肩で淡水熱帯魚・ハイギョ(肺魚)を発見した。

◇乾期に泥に潜って肺呼吸を行うのが特徴で、「生きた化石」とも呼ばれる。見つかったのは体長約45センチで水槽ごと落ちたらしく、県警長岡署が落とし主を探している。

◇観賞魚として取引されているが、同署は「飼育法が分からない」と水族館に引き受けを打診するなど大弱り。生命の進化に思いをはせる余裕はなさそうだ。【北上田剛】

毎日新聞 2007年5月8日 東京朝刊

MSN-Mainichi INTERACTIVE 雑記帳 から2007年5月9日10時37分に引用

…と、こんな記事を読んで、肺魚を手に右往左往する高速隊の皆様を想像して(失礼!)苦笑していたら、さらにこんな後日談が。

新潟県長岡市の北陸自動車道で6日夜、生きたまま落ちているのが見つかった肺魚は、滋賀県守山市岡町の移動動物園「堀井動物園」が運搬中に誤って落としたものだったことが8日、長岡署の調べで分かった。

長岡の肺魚の落とし主見つかる 滋賀県の移動動物園 | エキサイトニュース から2007年5月9日10時44分に引用

…だああ。ホントに落とし物かよ!
それにしても落ちたのが肺魚で良かったね〜。エラ呼吸の魚なら轢かれなくても死んでます。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/15008582

Listed below are links to weblogs that reference ギョギョッ。: