« チュンの卒業 (?) | Main | 夢で●●ましょう。 »

2007.06.25

そして、チュンの日常。

D1000002_1───え~。
おおかたの予想通り、拾われっ仔のスズメのチュンは、お外に出かけても帰ってくるスズメになったそうです。それも、ボスがチュンと一緒にホタル族(庭で喫煙)していて、吸い殻を捨てよう…と移動して視界から消えると、慌てて止まっていたフェンスから追ってくるわ(後追い?)、お散歩はママ(実のママでなくボスの奥様)の肩の上に乗って出かけるわ(通りすがりの小学生がすれ違った後に目を丸くして戻って来たそうです。そりゃあ目を疑うよなぁ)、あげく先日は「お出かけしな~い」と登校拒否(?)。すっかり『愉快なスズメ』になってしまいました。

D1000005_1いや、飛べるんですよちゃんと。飛べるんですけどね、お外に出かけて他のスズメと遊ぶ時の飛行速度と、室内での移動速度と、そしてボスを追っかける時のスピードがまるでちがうそうです。

 ボスを追う(必死) > スズメと遊ぶ(そして周回遅れになる) > 室内で移動。

あっそうそう、得意だったホバリングですが、さらに磨きがかかったようです。…って、南米か!!(←ハチドリ?)

なにより、聞いていちばん笑ったのが水浴び。いえ、水飲み。
他のカゴ飼いの小鳥同様、容器から水を飲もうとして…、アタマから突っ込んだらしく、肩から上がズブ濡れで「どうにかして~!」という顔で訴えてきたとか。(現場は誰も見ていない)
ビックリしてふるったらしい雫が天井まで飛び散っていたそうです。そして、水の容器には数粒のエサがプカプカ…。
「ドライヤーかける訳にもいかんしなぁ」と、ほとほと困り果てたというボスの話に一同大爆笑。ワタクシなど、涙が出るほど笑わせてもらいました。
なんかね、もうね、ずっとそのまま「愉快なスズメ」でいてね、チュン!

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/15574218

Listed below are links to weblogs that reference そして、チュンの日常。: