« June 2007 | Main | August 2007 »

2007.07.26

助けられたり助けたり

コンピュータ名: PowerMacG3series/Blue and White 改
コンピュータの機種: PowerMac1,1:M6665J/A
CPU タイプ: PowerPC G4 (2.1):Sonnet Crescendo/ZIF G4 (EG4-1000-1M-U)
CPU 数: 1
CPU 速度: 1.00 GHz
ATAバス: HITACHI DVD-ROM GD-3000
内蔵HDD: Ultra ATA 120GB + 120GB
システムのバージョン: Mac OS X 10.4.10 (8R218)
カーネルのバージョン: Darwin 8.10.0

どんなBlue& White G3 だよ


・・・おかげさまで、完成しましたBlue& White G3 改。
工事完遂を快諾してくれたけん兄ィちゃん、ありがとぉ〜(感涙)
これで、内蔵HDDをもいっちょ増設して、モニタを買い替えて(譲るので)、MIDIケーブル買ってくればOK〜〜〜(感涙) あ、内蔵電池も替えなきゃ。

嬉しさのあまりG3を抱きかかえてケタケタ笑っていたワタクシを温かく見守ってくれたオフィスのみんな、改造されたG4をとても喜んでくれた某部署の皆さん、そして捨てるはず使うはずのジャンクG4を快く譲ってくれた某部署の諸兄、嬉々として改造を手伝ってくれたアバッジ師、そして何より貰うはずのパーツをあっさり放棄して我がことのように祝福してくれた兄ィ、ほんとうにありがとう〜〜〜そしてここを見てくれている皆さんにも360度ありがとう〜〜〜。幻耶麻はとても幸せ者です・・・。

それにしても、ジャンクがジャンクを呼びDVD-ROMドライブをG3に乗せ換えられるとなった時には、嬉しさでドライバーを持つ手が小刻みに震えていましたさ・・・初体験・・・

| | TrackBack (0)

2007.07.21

うまくいったり困ったり

私の好きなクイズにこんなのがある。

砂漠で隊商をしていた男が天に召された。後に残されたのは7頭のラクダと、ふたりの息子、そしてひとり娘だった。男は、子供たちに遺言を残していた。
「私の遺産の半分はよくしてくれた長男に、
 残ったうちの半分を次男に、そしてその残りのうちの半分を、嫁に行く娘に持参金として贈る」

・・・さて、どう分けますか?

7頭のラクダの分配をめぐって兄たちが喧嘩をはじめたので、心優しい妹は部族長のところへ相談に走った。
部族長は言った。「ワシのラクダを1頭、貸してあげよう。それで万事、まるくおさまるから」

確かにまるくおさまった。しかも、部族長にラクダを1頭、返済することもできたのだ。

・・・どうなったと思います?

答え:長男に8÷2=4頭、次男に4÷2=2頭、長女に2÷2=1頭。これで7頭なので、部族長の1頭はそのまま返却。あるいは、もっとも少ない娘の取り分をXとすると、次男の取り分は2X、長男の取り分は2×2X=4X。
 まあこんな計算するより「もっとストレートに書いといてよ、お父さん!(--#」というのがいちばん正しいかと(^^;

さて。

わたし、この「みんな幸せ」なラストが好きなんです。・・・んで。

この「部族長の貸してくれた1頭のラクダ」に匹敵するモノが、手元にあるんですなぁ。

というのも。
某部署から、466MHzのG4(グラファイト/HDDは処分済み・メモリのみ)が余剰機として放出された。
さっそく拾い、隣の部署の400MHz・G4(グラファイト/HDD40GB・内蔵乾電池換えたばっかり)に部品を流用していて、気がついた。
これ、筐体(CPU)ごと代えた方がよくねーか・・・?

そんなわけで、以前に書いたとおり、我が家で死蔵されていたB&W G3まで動員して、またもや懲りないドミノ移植となったのだ。

例によって試行錯誤で七転八倒したのだが、最終的に余剰機の466MHz・G4の動作確認は終わり、そろそろ悲鳴をあげはじめていた400MHz・G4は引退を許され・・・た過程で、なんとウチのB&W G3までもが、環境が整ってしまったのだ!!!

あ~んな苦労こ~んな苦労をして、完全にオシャカになったと思っていたB&W G3だったが、なんのことはない、作業する過程で、増設したうちのメモリが1基クラッシュしていた、それだけのハナシだったのだ!

見事、黄泉返ってしまったB&W G3改。・・・ここまでくると、いっそ怪談である・・・。

けん兄ぃちゃん、コレどうしよう・・・?

| | TrackBack (0)

事実は小説よりも

おはようございます。だいぶ復活してきました。

私立大阪学芸高校(大阪市住吉区、近藤永(えい)校長)が大学入試で、優秀な生徒の受験料を負担し、志望校とは関係なく多数の有名私大を受けさせ、合格実績を「水増し」していたことがわかった。大学入試センター試験の結果だけで合否を判定する私大の入試を利用。06年度入試を受けた生徒は、1人で「関関同立」と呼ばれる4私大の73学部・学科に合格していた。同校は、合格実績を上げた生徒に対し5万円の「激励金」も払っていた。

asahi.com:「大学合格73人」実は優秀な1人が受験 大阪の私立高 - 社会 から2007年7月21日5時35分に引用

………昔ね、自分が現役高校生の頃、“学校傭兵”という小説用ネタを考えたことがありました。少子化のあおりをうけて、熾烈な生徒の争奪戦を繰り広げる各学校が、実績を上げるために優秀な生徒を“傭う”わけです。他校より良い成績を収められれば当然“傭兵”への報酬もUP。そのかわり、他校からの“傭兵”の引き抜きや情報戦も熾烈で…という。3年あるいはそれ以下(飛び級)という限られた期間の中で、いかに自分と所属校の成績をあげられるか。……って、やだなぁこんな学校。だいたい私自身が“傭われる”ほど成績良くなかったですから全てにおいて。そしたらどーなんのよそんな生徒は。
まぁ、ゲームとかなら面白そうですが。

とか思ってたら! やっぱり現実に出てきちゃったよそんな高校!
……“優秀な1人”が今後の人生誤らないことを祈ります……

| | TrackBack (0)

2007.07.20

超個人的愚痴。

どうも、幻耶麻です。「早くおやんなさいゲーム」あいかわらず外法帖・血風録と大神が競り合っていますねぇ(汗)。
え〜と・・・じぇんじぇんプレイできてません。シュ〜ン。(当然、「THE恋のエンジン」も。キャラ絵が珍しく好みなのに〜)

どれかやりたいなとは思うんですが・・・「えいッ!」と初プレイする(あるいは再プレイする)イキオイが湧いてこないのと、何より・・・う〜ん・・・ええとあの、ひとつの考えが脳に焼き付いて離れない(それもネガティブなもの)ってのも“うつ”の症状のひとつらしいですが、あの〜・・・
「どーせコントローラを手にした途端にジャマが入るのよ、えぇそうよ」という自棄っぱち気分が先に立って何も出来ましぇん(ゲームに限らず)。

何をやってもイタいめにあうだけで得るものはなし、という状況をまとまった期間つくってやると、実験用ラットですら“うつ”に似た症状に陥るらしいです。
こどもの“うつ”が懸念されてますが造り方はカンタン、何をやっても叱ればいい。(叱るという表現は適当じゃないな、がなるとか怒鳴るとかヒスるとか) 悪いことはいわずもがな、良いことをしても「ほら出来るじゃない!どうしていつもそうしないの!」と叫んどけば大丈夫、修復不可能なまでに落ち込んでくれます。叫ぶのは体裁が悪いのでイヤという親御さんは、スルーすればOK.冷ややかに「あっ、そ。(それがどうした?的に)」で済ませておけば、同様の結果になります。いかがでしょ。

これがススムとですね、年賀状や暑中見舞いを出すのも「相手の気分を害するんじゃないか」とビビる小心者になってくれます。「今さら何だ!」と怒られるんじゃないかって気がするんですねぇ。いやはや。

こんなクラい事を書いているのは、このところ症状がまたぶりかえして酷くなっているからですm(_ _)m お見苦しくてスイマセン。でも今そーとーにキツいんです。会社に行けなくなって4日目です。うぅ、明日こそは行くぞ。

| | TrackBack (0)

ご近所の底力。

春日容疑者は他に同市の市民農園を借り、ヒマワリなどに紛れさせて約80本栽培。しかし成長が早い大麻が目立ち、不審に思った市民が通報した。

雑記帳:市民農園借り大麻を栽培した男逮捕 長野−今日の話題:MSN毎日インタラクティブ から2007年7月20日9時26分に引用

あはは。
容疑者が想定した以上に、「ひとさまは見てる」し遵法精神もあるのよ。葉っぱの形状とか、ちょっとヘンプグッズ見てる人なら知ってるだろうしね。残念でした。…っても、それにしたって、あからさますぎ。

| | TrackBack (0)

2007.07.19

捏造の捏造は捏造か…?

段ボール肉まん事件は北京テレビによる「やらせ」と判明したものの、一度生じた市民の不信感には根強いものがある。各メディアが段ボール肉まん事件について大々的に報道していたこともあり、錯綜する情報になにが正確な情報か混乱している市民も多い。また「捏造発言自体が事態沈静化を狙ったものではないか」などのうがった意見が一部ネットユーザの間でささやかれている。失われた信頼の回復には一定の時間が必要となりそうだ。

Yahoo!ニュース - Record China - <中国食品>「段ボール肉まん」はやらせ!“大スクープ”のテレビ局が謝罪—北京市 から2007年7月19日10時5分に引用

あ〜。

…最初にこのニュースを聞いた時は、「段ボールを加工する方がどんだけ手間かかんだよ!」と思ったもので。それに、紙喰っちゃった時って、案外クチの中に独特の味が残るしね。
ちなみに実際に作ってもらって喰ってみた某紙によると噛み続けると、“濡れた紙”の食感が口の中に広がり、耐え切れずに吐き出してしまった。そうな。その後、腹具合は大丈夫なのだろうか。

それにしたって、その後の規模の大きさから言っても、「“捏造発言”自体が、事態沈静化を狙った捏造?」と言われるのもわかるわな。反対の賛成は反対なのだ。…あれ? どっちだ?

| | TrackBack (0)

2007.07.18

イキな事やるドイツ警察

ドイツ北部ハノーバーで14日未明、男性(51)がコンピューターを窓から投げ落とし、騒音を聞いた近隣住民が警察に通報する騒ぎがあった。ただ警察は、パソコン操作上のストレスがたまったという男性にも同情を示し、罪に問うことなく放免した。

ドイツ男性、窓からパソコン落下もおとがめ無し | 世界のこぼれ話 | Reuters から2007年7月18日10時36分に引用

「…気持ちはわかるよ。でも君のパソの残骸は、片付けといてね」で済んだってのが。
きっと駆けつけた警官も、銃を抜いてパソを蜂の巣にしたいとか、日本の伝統芸能“ちゃぶだい返し”で床に叩きつけてやりたいとか思った経験があるのでせう。

…えぇもちろん、私にもありますとも。
でも投げ落とす時には、下の安全を充分に確認して、ね…

| | TrackBack (0)

スゲーよ、ちゃんと帆走してるよ!

ロイターでは動画もあった。 スゲーよ!

金曜日、アイスクリームの棒で作られたバイキング船のテスト航海がオランダのアイセル湖で行われる。製作した元ハリウッドのスタントマンは「いつかこの船で大西洋を横断したい」と話している。

アイスの棒で作ったバイキング船、テスト航海 | エキサイトニュース から2007年7月18日2時54分に引用

全長15メートルのこのバイキング船には1500万本のアイスクリームの棒が使用されており、米国生まれのロバート・マクドナルド氏(48)を中心に彼の息子、5000人以上の子供達が協力して製作された。 とあるが、動画を見るとホントに建造にも子供たちが協力していて微笑ましいというか感動的。

氏は幼い時にガス爆発事故で家族を失い、自身も医師に「一生、障害が残る」と宣告されながらも、ハリウッドでスタントマンを務めるまでになった経歴の持ち主。幼少時にこういう事故にあうと身体だけじゃなく精神にも傷痕が残るのでは…と思われがちだが、本物の爆発を経験してなお危険な現場に挑めるのだという素晴らしい事例。

He said: "It's not what the doctor tells you, or the nurse tells you, it's what you tell yourself.

CBBC Newsround | World | Man makes lolly stick Viking ship (BBC子供向けサイトでの関連記事)から2007年7月18日3時8分に引用

「何でもできることを子供たちに見せることが夢なんだ」「夢は必ずかなう」

TIME FOR KIDS で英語ニュースに親しもう! | Weird から2007年7月18日3時0分に引用

何かあるとすぐ「トラウマになったら」と言う最近の日本人は、爪の垢でも煎じて飲むよろし。
(もちろん、医師にPTSD;心的外傷性ストレス障害と診断されるような事例は別ですよ)

成功を祈る!

| | TrackBack (0)

2007.07.17

気持ちはわかるなぁ。

ドイツ人女性、“セクシーすぎるから”とバスを降りるよう言われる | エキサイトニュース から2007年7月17日12時54分に引用

「運転手は突然バスを停車させたのです。ドアを開け、彼は私にこう大声でどなったのです……。『ミラーを見る度、あんたの胸の谷間が気になってちっとも運転に集中できない。座っている場所を変えてくれなければ、バスから降りてもらう!』って」

…うん。

座敷に通された居酒屋で気になった、向かいの席のローライズ男の腰から覗く桃の谷間。(腿じゃないよ。桃。ソコまで見えるようなモン履くなよ…げっそり食欲落ちたさ)

降車する女性客の安全を確認しようと振り返ったタクシードライバーの目に飛び込む、ミニスカ内の白い三角地帯。(見たからって嬉しいとは限らないそうだ。むしろ気に障ることも…)

そんなもんだと、思います Fu-(-.- )

| | TrackBack (2)

2007.07.15

ご冗談でしょう、幻耶麻さん

ご冗談でしょう、幻耶麻さん
いくらパーツ取りに必要だからって、B&W G3をバッグに入れて持って来るヤツがあるかい(笑)

死ぬほど重かったが、駐車場からオフィスまで運ぶには充分でした。

けん兄ちゃんへ私信。
パーツ取りったって、某部署のグラファイトG4をイジるのにメモリを借りるだけだから安心してねw

| | TrackBack (0)

2007.07.10

あづいつい。

台風並みの低気圧で毎日ダークネスです。
そんな中、Web拍手での励まし、ありがとうございます!
桐生の反対を押し切り、D×TをひっそりこっそりUPしましたので、ひとつ。
いっちゃん醍主色の濃い話からツナいでます(^^;)よかったら。

| | TrackBack (0)

2007.07.05

スズメのチュンの朝帰り

暴風雨だった昨日の朝、我らがボスからメール。
チュンが、昨日遊び回って帰って来ませんでした。(>o<)
今朝、隣の2階の出窓の上で雨風を凌ぎながら鳴いていたのですが、強風と雨の為我家に帰って来れませんでした。(>-<)
今日は帰ったら捕獲作戦を敢行します。(>o<)
 
おいっ、チュン!と思いつつ、今朝どうだったか尋ねたら、畑仕事していたお向かいのおばあちゃんの肩に止まって驚かせたところで、そこのお嫁さんが「あそこの子よ」と教えてくれたらしく、おばあちゃんに連れられて帰って来たそうです。腹ぺこだったらしく、夕べは爆食してたとか。
 
相変わらず愉快な子だねぇ、チュン…(^^;)
 

| | TrackBack (0)

2007.07.04

欧米サイドが悪いと思うのは私だけか

ネパールで、「クマリ」と呼ばれる生き神様として崇拝されている10歳の少女が、伝統を無視して米国を訪問し、「神」の地位を失った。(中略)彼女は最近、ネパールの伝統と現代の政治的混乱に迫ったイギリス制作のドキュメンタリーを宣伝するために米国を訪れ、地元の宗教指導者たちを激怒させた。

ネパールの“生き神”少女、訪米で神様失格に | エキサイトニュース から2007年7月4日15時26分に引用

10歳だろ? 彼女が明確な意思を持って「訪米する」と言ったとは考えづらいよな。だとしたら“客寄せパンダ”にするべく彼女を連れ出した制作会社の勉強不足がまず悪い、と思うのは私だけか。ネパールの何を取材してたんだろうね、この会社は。伝統を重んじる社会でのスタンドプレイは迷惑以外の何者でもなかろうに。なんだか19世紀ごろの欧米の「珍しいものは何でも自国にお持ち帰りぃ〜♪」な破廉恥さを感じたのは、私だけかい?


ロイターで続報が出ました。

少女の母親は「知っていたら行かせなかった。地位はく奪のことも聞かされていなかった。後任が決まるまではクマリの地位にとどまるべき」と述べた。

ネパールの「生き神」少女、議論を呼んだ訪米から帰国 | ワールド | Reuters から2007年7月19日21時33分に引用


ほら見ろ。

| | TrackBack (0)