« 超個人的愚痴。 | Main | うまくいったり困ったり »

2007.07.21

事実は小説よりも

おはようございます。だいぶ復活してきました。

私立大阪学芸高校(大阪市住吉区、近藤永(えい)校長)が大学入試で、優秀な生徒の受験料を負担し、志望校とは関係なく多数の有名私大を受けさせ、合格実績を「水増し」していたことがわかった。大学入試センター試験の結果だけで合否を判定する私大の入試を利用。06年度入試を受けた生徒は、1人で「関関同立」と呼ばれる4私大の73学部・学科に合格していた。同校は、合格実績を上げた生徒に対し5万円の「激励金」も払っていた。

asahi.com:「大学合格73人」実は優秀な1人が受験 大阪の私立高 - 社会 から2007年7月21日5時35分に引用

………昔ね、自分が現役高校生の頃、“学校傭兵”という小説用ネタを考えたことがありました。少子化のあおりをうけて、熾烈な生徒の争奪戦を繰り広げる各学校が、実績を上げるために優秀な生徒を“傭う”わけです。他校より良い成績を収められれば当然“傭兵”への報酬もUP。そのかわり、他校からの“傭兵”の引き抜きや情報戦も熾烈で…という。3年あるいはそれ以下(飛び級)という限られた期間の中で、いかに自分と所属校の成績をあげられるか。……って、やだなぁこんな学校。だいたい私自身が“傭われる”ほど成績良くなかったですから全てにおいて。そしたらどーなんのよそんな生徒は。
まぁ、ゲームとかなら面白そうですが。

とか思ってたら! やっぱり現実に出てきちゃったよそんな高校!
……“優秀な1人”が今後の人生誤らないことを祈ります……

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/15829732

Listed below are links to weblogs that reference 事実は小説よりも: