« つ…疲れた… | Main | ポケモン不思議のダンジョン・時の探検隊/闇の探検隊 »

2007.09.09

情けはひとのためならず

え〜、随分と間が空いてしまいました。何をやっていたかというと

休職してました。 ドクターストップで3週間の自宅療養。ま、休める期間に前もって休んどこうみたいな感じだったんですが、

さすがに前半は寝たきり。予想外にダメージを喰らっていたようです。んで、後半ようやく復活してきて家族サービスとか友人サービスとかやっていたんですが、その友人サービスの中でも最大のヤマ場が

PowerMac9600改にOS Xを搭載

はい、ここ見てるマカーの皆さん。そうですとも、やりがいがありましたとも。

けっきょく断念したけどな _| ̄|〇

で。
それをやる過程でB&W G3改のHDDもちょいと手直ししておこうと思いつきました。PM9600の仕様とごっちゃになって、120GBのHDDを80/40にパテ切って搭載しちゃったもんで狭くって。

いやぁ、やはり“情けはひとのためならず(情けを人にかけておけば,巡り巡って自分によい報いが来るということ)”ですなぁ。B&Wが復活した時と同様、アレコレやっているといろいろと思いつくものですわ。

そして、その過程で本題を上回るトラブルが発生するのもお約束 _| ̄|〇

悪戦苦闘七転八倒試行錯誤の悪あがきを繰り返したあげく、ようやく主犯とおぼしき事項にたどりつきました。

●Power Macintosh G3 (Blue and White)(ロジックボード名:Yosemite)

俗にポリタンク・マックとも呼ばれた。Beige Mac の後継機種で、SCSI ポート、シリアルポート、floppy drive が無くなって、USB と firewire が採用された最初の Power Mac です。またEthernet 10/100 BaseT となりました。メモリーも PC100 DIMM へと変わり、それまで DIMM 1枚で最大128 Mbyte までだったものが DIMM 1枚で最大256 Mbyte までとなりました。

(中略)

問題点

(1)初期型の Yosemite には IDE コントローラの KAG1 というチップが PCI slot 近くのマザーボード上にあり、後期型はそれが KAG2 という改良チップになっています。確かめるには、実際に探してみるとチップ表面に印刷されているので簡単。 KAG1 の場合には内蔵 UltraATA/33 に had drive を増設するのが困難。つまり、使いたい hard drive がうまく動くかどうかは、実際に動作させてみないと分からないという不都合があります。

林檎迷宮|yosemite から2007年9月9日1時0分に引用

そういう事か _| ̄|〇 

…UltraATA 133の拡張カード買うか、やっぱ…

B&W G3改が本当のメインマシンになるまで、あと少し。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/16388009

Listed below are links to weblogs that reference 情けはひとのためならず: