« [今のは悪い見本。]まるでお約束のようなオチ。 | Main | 続・ある意味びっくりニュース »

2007.10.24

ある意味びっくりニュース。

そりゃあね、ハウステンボスでもイベント中の広場をウサギの子が突っ切ったとか(スタッフが慌てて追いかけたさ)フラワーショップの看板オウムが飛んで逃げたとか(店員がアミ持って追いかけたさ)馬が知らぬ間に町中を散歩していたとか(オランダ人スタッフが迎えに走ったさ)白鳥がノン気に歩っててバスが渋滞したとか(通りすがりの幻耶麻がおっぱらったさ)いろいろあるけどさ、
世界初の海上空港たる我らが長崎空港でも、滑走路で夜な夜なタヌキが運動会をやってたり(エサをやるなとの看板が)陸とをつなぐ箕島大橋をイタチが走ってたりするけどさ(そうとう遠いのだが)、

天下の関空で、コレはないんじゃない…?

23日午後4時50分ごろ、大阪府泉佐野市と沖合の関西空港を結ぶ関西空港連絡橋(全長3.75キロ)の下り車線で、道路上にいた犬を保護するため停車していた府警のパトカーに、同府八尾市の男性(27)が運転するトラックが追突し、さらに乗用車が衝突した。パトカーに乗っていた関西空港署員2人と乗用車に乗っていた3人が顔や腰を打つなど軽いけが。

asahi.com:関空連絡橋で犬の捕物 けが人続出 警官ら5人軽傷 - 社会 から2007年10月24日3時20分に引用

お大事に……


そうかと思えばドイツではこんな騒動も。



[ベルリン 22日 ロイター] ドイツ南西部のシュツットガルトで、アジア系の食料品店からザリガニの集団が道路に逃げ出し、警察が回収作業に当たるという騒ぎがあった。警察が22日に明らかにした。

 地元警察のスポークスマンによると、21日早朝、ザリガニが道路をはっているのを目撃した通行人が驚き、警察に通報した。

ザリガニは貯蔵槽の格子のすき間から逃げ出し、わずかに開いていた店の正面の扉から道路に出たものとみられている。



ドイツの警察、「脱走」ザリガニを道路で回収 | エキサイトニュース から2007年10月24日3時35分に引用

なんかも〜、いろんなことやるドイツ警察……

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/16855314

Listed below are links to weblogs that reference ある意味びっくりニュース。: