« 来年の手帳〜 | Main | たべものがたり。 »

2007.12.20

はい、UFOっぴ~♪ って、石破さんまで・・・

閣議後の記者会見が終わると石破氏は自ら切りだした。「UFO(の質問は)出ませんでしたね」。よほど話したいことがあったのか「(会見を)再開しようか?」と笑みを浮かべ、報道陣に質問を促した。

石破防衛相、6分も大マジUFO持論展開 - 社会ニュース : nikkansports.com から2007年12月21日22時8分に引用

うん、見た見た(笑) いったん席を立ったのに「出ませんでしたね」とつまらなそうにっつーか何か寂しそうに言うもんだから、記者席も「(聞いて欲しかったのかよ!?)」と、ドン引き?
ったら石破さん、「…再開しよっか♡」と嬉しそう…ってあーもう!!!(爆笑) 机叩いて笑ったぜ。

「UFOが来たらどうするの?でもそんなの関係ねぇ!」と言っちゃった政府に「個人的には絶対いる」とぶぅたれた町村官房長官。
・・・ったら、石破防衛相ったら「ボクにも聞いて! ね、聞いてヨ!」と言わんばかりのこの回答(大爆笑)
も~、さすが自他共に認める防衛オタク(笑)

でもまぁ確かに、

「ゴジラの映画があるが、ゴジラでもモスラでも何でもいいのだが、あのときに自衛隊が出ますよね。一体、何なんだこの法的根拠はという議論があまりされない。映画でも防衛相が何かを決定するとか、首相が何かを決定するとかのシーンはないわけだ。ただ、ゴジラがやってきたということになればこれは普通は災害派遣なのでしょうね。命令による災害派遣か要請による災害派遣かは別にしてですよ (中略)

石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」(詳報) (2/3ページ) - MSN産経ニュース から2007年12月21日22時29分に引用


で、

UFO襲来という話になるとこれは災害派遣なのかねということになるのだろう。領空侵犯なのかというと、あれが外国の航空機かということになる。外国というカテゴリーにはまず入らないでしょうね。航空機というからには翼があって揚力によって飛ぶのが航空機ですから、UFOが何によって飛んでいるのか、色んな議論があるのでしょうけど、それをそのまま領空侵犯で読めるかというとなかなか厳しいかもしれない。そうなってくると、これは飛翔体なのかねということになるとするとどうなのか。例えば隕石(いんせき)が降ってきたことと同じに考えられるか。 (長いので略)

石破防衛相「UFO対処を頭に入れるべき」(詳報) (2/3ページ) - MSN産経ニュース から2007年12月21日22時31分に引用

という議論はガッツリ正攻法なわけで。さすが、ダテに防衛オタクは名乗ってな・・・ってソレ違うか。
このへん是非、麻生太郎閣下とも公の場でアツく語っていただきたい(笑) いや、ホンキで。

ま、年末と延長会期のこのクソ忙しい時に、町村さんも石破クンも渡海さんも、いいとこで切り上げときなさいね。でないと総務会長マジで怒ってるよ(笑)


オマケ。


「頭の体操として議論したことがある」。防衛省の真部朗報道官は21日の記者会見で、怪獣のゴジラが日本に襲来する事態を想定した机上研究を旧防衛庁が過去に行っていたことを明らかにした。
真部氏は、研究内容や結果についての説明を避けたが、同省筋によると、内局の運用担当者レベルで数年前に行った。その結果、襲来したゴジラは動物とみなされ、ネズミやゴキブリが大量発生した場合と同様、自衛隊法83条に基づく災害派遣として自衛隊の出動は可能。また、暴れるゴジラに対しては、「有害鳥獣駆除」の目的で、武器・弾薬の使用も可能との結論に達したという。

時事ドットコム:ゴジラへの対処、研究していた=自衛隊出動、武器使用も可能−防衛省 から2007年12月21日22時18分に引用

…そうなのか… え゛、有害鳥獣!? メカゴジラはどうなる!?

もひとつオマケ。



田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、UFOを発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」



時事ドットコム:UFO対処「検討することになる」=石破防衛相の発言受け−空幕長 から2007年12月21日22時20分に引用

まーね。ラドンにも振り切られたしね。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/17426896

Listed below are links to weblogs that reference はい、UFOっぴ~♪ って、石破さんまで・・・: