« 旅立つネコ、立ち上がるワニ。 | Main | ハッキング阻止の冴えたやり方。 »

2008.02.05

ちょこっとググれば分かろうもん!

[ロンドン 1日 ロイター] 英国の小売大手ウールワースが、「ロリータ」と名付けた6歳女児向けベッドについて、この名前が性的に積極的な10代以前の少女を指す言葉と同義であるとの保護者らからの批判を受け、販売を見合わせた。

 1955年に発表されたウラジミール・ナボコフの小説「ロリータ」では、主人公が12歳の義理の娘と性的な関係を持つ内容が描かれている。

 しかし、ウールワースのスタッフはこの古典小説や映画版を知らなかったため、ある母親からの指摘があるまで、このベッドの販売について何の問題もないと考えていたという。

英小売店、女児用ベッド「ロリータ」の販売を中止 | 世界のこぼれ話 | Reuters から2008年2月5日1時13分に引用

『英国の小売大手』がこの小説&映画を知らんかったというのが、まずもって驚きですが。

マーケティングのゼミにいた頃、イヤっちゅうほどこのテの話は聞いたものですが。
いわく、シャレた語感につられて外国語の名前をつけたら現地ではトンでもない隠語的意味があったとか、隣の国の言語では同じ発音がやっぱりトンでもない意味だったとか…まあいろいろ。

商品名を付ける時は、慎重の上にも慎重に、ってコトですが。
以前ならともかく最近なら、ちみっとググれば分かろうもん……
どこにでもいるんだなぁ、辞書を引く手間を惜しむヒトは。

まぁ、こういうヒトたちがいっぱいいる国だと思うとワカランでもないが。

【ロンドン4日AFP=時事】4日明らかにされた英国のテレビ局の調査で、同国民の約4分の1がウィンストン・チャーチル元首相を架空の人物だと考え、シャーロック・ホームズを実存の人物だと信じている人が約6割に達していることが分かった。

時事ドットコム:英国人の4人に1人がチャーチルは架空の人物=6割がホームズは実在 から2008年2月5日1時34分に引用

おーい(^^;

 調査によると、12世紀のイングランドのリチャード獅子王が想像上の人物だと思っている人は47%に上った。23%が第2次世界大戦でナチス・ドイツと戦ったチャーチル元首相は想像上の人だと考え、同じ割合の人がクリミア戦争で活躍した看護婦のフローレンス・ナイチンゲールは実存しなかったと答えている。英国で最も有名な文豪の一人、チャールズ・ディケンズがその小説と同様に想像の産物だとした人も3%いた。

時事ドットコム:英国人の4人に1人がチャーチルは架空の人物=6割がホームズは実在 から2008年2月5日1時35分に引用

なにをどうすればこんな考えが(^^;

 また、インドの政治指導者マハトマ・ガンジーやワーテルローの戦いでナポレオン軍を撃退したウェリントン公も、架空の人物と思われている10位以内に入っている。
 一方で、サー・アーサー・コナン・ドイルが生み出した名探偵、シャーロック・ホームズが実在の人物だと答えた人は58%に上り、W・E・ジョンズの航空冒険物語の主人公ビグルスが実際にいたと思っている人が33%いた。
 調査はUKTVゴールドが3000人を対象に実施した。 〔AFP=時事〕

時事ドットコム:英国人の4人に1人がチャーチルは架空の人物=6割がホームズは実在 から2008年2月5日1時36分に引用

いや〜スゲーな。でも同様の調査を日本でやったらもっとスゲーのかもな。怖や怖や。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/17960733

Listed below are links to weblogs that reference ちょこっとググれば分かろうもん!: