« 退却〜〜〜! | Main | 他意はないのだが。 »

2008.03.06

起床ラッパ〜♪

今朝方、部屋の外で聞きなれない鳥の声がしていました。
甲高くしかもかなりの声量で
「キョッキョッ!! 〜〜〜キョッ!」という。
何だろうなモズでもないな、と思いながら出社する支度をしていたら。

「〜〜〜ケキョッ! ホーホケキョッ!!」

鴬(うぐいす)のボイトレかよ

春なんだなぁ。
※ボイトレ=ボイストレーニング

まあ以前、「ホー・・・・」でいつまで待っても後が続かない鴬とか、「ホーホケキョケ!」と咬んでる奴とかも聞いたことがあるんで。ボイトレは大事かと。
でもだからって8月上旬まで鳴くのはどうかと思うよ、雲仙の鴬くん。<明治以来の避暑地

「“ボイストレーニング中で声が出ないウグイス”やります!」ってネタ中のモズだったらイヤだなぁ(笑)<モズはよく他の鳥の声マネをします

で。

ウチ近所は鳥の声だけでなく陸自の起床ラッパとかランニングの掛け声とかも聞こえるお土地柄なんですが(昨日は機関銃の発射音がしてたな)、それに関連してこんなニュースが。


佐世保市大潟町の陸上自衛隊相浦駐屯地で3日、吹奏技能の向上を目指すラッパ競技会が開かれた。西部方面普通科連隊の4つの中隊から選ばれた隊員計20人が、個人と団体の部で音量や音色、リズムを競い合った。

[西普連4中隊がラッパ競技会 陸自相浦駐屯地] / 長崎 (長崎,佐世保) / 西日本新聞 から2008年3月6日10時18分に引用

はいはい。で、吹いたのは次の項目の最後の一行

陸自のラッパの音階は「ソドミ」と「高いソ」の計4つ。参加隊員は、日ごろの訓練の成果を生かして唇を巧みに絞ったり、開けたりして音を調整する技能を競った。

 陸自では、起床や課業開始を伝えるのはラッパの音を収録したテープ放送だが、通信機器の故障時などに備え、最後の連絡手段としてラッパ隊員が養成されているという。

[西普連4中隊がラッパ競技会 陸自相浦駐屯地] / 長崎 (長崎,佐世保) / 西日本新聞 から2008年3月6日10時19分に引用


………
無線がだめなら有線でってのはワタクシの仕事業界でもお約束ですが、
それでもダメなら生音ですかい。
それにしても通信の内容はちゃんと伝わるんかいな。ラッパ手はともかく受け取る側が心配。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/40404318

Listed below are links to weblogs that reference 起床ラッパ〜♪: