« [動画]ついに出航!「アイスの棒」シップ | Main | 自殺は社会の迷惑です。が。 »

2008.04.11

食べ物捨てると罰当たるぞ!の事例。

「500世帯停電、原因は『おにぎり』」。

 10日夜、岐阜県各務原市で停電があった。同市蘇原青雲町と蘇原新栄町内の約500世帯が、午後8時5分ごろから最長約1時間40分にわたって被害を受けた。鳥が運んだらしい食べかけのおにぎりの半分が、同市蘇原青雲町の電柱上にある変圧器の充電部に接触しているのが見つかり、中部電力岐阜支店は、漏電が原因とみている。

 同支店は「鳥が運んだ食べ物で停電になるのは時々あるが、おにぎりは聞いたことがない」と話している。

asahi.com:500世帯停電、原因は「おにぎり」 岐阜・各務原 - 社会 から2008年4月11日1時3分に引用

んがぁ(呆)

時間が時間ですから、録画や視聴やその他で被害をこうむった地域住民の方々にはお見舞い申し上げます。

しかしなあ。

おにぎり半分喰って捨てた(?)方がいなければ、この事故もなかったわけで。
(いや、強奪されたというのなら余計にお見舞い申し上げますが)

食べ物を捨てると罰が当たる、の事例?

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/40844305

Listed below are links to weblogs that reference 食べ物捨てると罰当たるぞ!の事例。: