« きんきょー。 | Main | 原稿紛失、と、いうこと »

2008.06.07

大元帥閣下に、敬礼…!

 氷室冴子さんの訃報に驚いてニュースを見たら、
野田昌弘大元帥閣下が宇宙へお隠れになったというニュースがあってまた驚いた。
「あるある」問題でテレワークがゴタゴタしたりもしたから、心労もあっただろう。だからこそ、“生身で”宇宙へ行かせてあげたかったとも思う。

 「スターウォーズ」など海外SF小説の翻訳家で、「ひらけ!ポンキッキ」などを手がけた制作会社「日本テレワーク」元社長の野田昌宏(のだ・まさひろ<本名・宏一郎=こういちろう>)さんが6日、心不全のため死去した。74歳。葬儀は9日午後0時半、東京都文京区関口3の16の15 東京カテドラル聖マリア大聖堂。喪主は弟玲二郎(れいじろう)さん。

訃報:野田昌宏さん74歳 「スターウォーズ」を翻訳、「ポンキッキ」な人気番組制作も(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞) から2008年6月7日6時0分に引用

宇宙ステーション「きぼう」が完成した直後のニュースだもの、きっと大元帥は「宇宙に“日本の家”完成」の知らせに、ホイホイと宇宙へ引っ越していったのだ…、と、思いたい。

著作からではありますが、今までご教授ありがとうございました。御著「スペースオペラの書き方」は死んでも放しません故。

…それにしたって、氷室冴子さんの享年51ってのも若すぎますがな。ファンの悲嘆やいかに。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/41449337

Listed below are links to weblogs that reference 大元帥閣下に、敬礼…!: