« このごろ。 | Main | ぼんやり。 »

2008.07.01

綺麗な花には毒がある…?

おおよそ長崎県人にとっては、紫陽花(アジサイ/ハイドランゲア)というのはシーボルト先生と妻・たきとの「愛の花」でして、「ソノキサマ、マタヲイネ、カアイノコドモノ シヒボルト」という妻子を恋うる詩とともになんかこ〜ロマンチックに語られるものですが。

アジサイの葉やつぼみに含まれる物質が体内の酵素で分解されると、有毒なシアン化水素がつくられ、中毒を引き起こすことがあるという。

居酒屋でアジサイの葉食べた男性が食中毒 - 社会ニュース : nikkansports.com から2008年7月1日20時9分に引用

どひゃ! し、知らなかった。

 大阪市は30日、アジサイの葉を食べた同市の会社員男性(25)が、シアン化水素(青酸)による食中毒になったと発表した。快方に向かっているという。

 市によると、男性は26日夜、同市北区の居酒屋でだし巻き卵に添えられたアジサイの葉を食べ、約40分後に嘔吐(おうと)した。

 アジサイの葉やつぼみに含まれる物質が体内の酵素で分解されると、有毒なシアン化水素がつくられ、中毒を引き起こすことがあるという。

 この居酒屋ではアジサイの葉が有毒という認識がなく、料理の季節感を出すために使っていたという。

居酒屋でアジサイの葉食べた男性が食中毒 - 社会ニュース : nikkansports.com から2008年7月1日20時12分に引用

そ〜なんだ〜。
なんですかね、料理に添えられている花がすべてエディブル(食用)と思う方がアレなのか、それともわずかでも毒性のある植物は飾りにもしないという店側の意識が大事なのか…難しいところですな。

それにしても、知らんかった。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/41706517

Listed below are links to weblogs that reference 綺麗な花には毒がある…?: