« 文政年間のコスプレイヤーw | Main | めっきり報道されなくなったが、今こんなんなってます »

2009.11.03

妄想スクランブル。

この記事のタイトルを見た時の早合点。
「英国籍機にスクランブル(緊急発進)」

…ンなワケなかろー。

そして、記事本文を見た時の妄想。

「規律正しく渡ってしまうパンキッシュなニーちゃん」
「日本で見て知ってるので、お年寄りに親切に渡り方を教えるジャパニメーションヲタクのレイヤー」

……ははは、ついつい。
というわけで、スクランブル交差点は日本発祥なのでした。意外。


NHKニュース 英 スクランブル交差点導入

ロンドン中心部に、東京・渋谷駅のハチ公前を手本にした、いわゆる「スクランブル交差点」がお目見えし、これから本格化するクリスマス商戦の混雑緩和に一役買うのではと期待されています。

NHKニュース 英 スクランブル交差点導入

スクランブル交差点が導入されたのはロンドン中心部の「オックスフォード・サーカス」と呼ばれる交差点で、周辺のショッピング街には年間2億人の通行量があり、ロンドンで最も混雑の激しい場所の1つです。ロンドン市は2012年のロンドンオリンピックにあわせて周辺の再開発を進めており、混雑緩和のため、東京・渋谷駅のハチ公前交差点を手本に、両方向の車両の通行を止めて歩行者が斜めにも渡ることができるスクランブル交差点に改良しました。新しい交差点は2日から運用が始まりましたが、こうした交差点はイギリスでは珍しいこともあって、用心しながら交差点を斜めに渡る歩行者の姿も見られました。通りかかったイギリス人女性は「昔、日本に住んでいましたが、東京にはこうした交差点がたくさんありました。とても便利ですね」と話していました。本格的なクリスマス商戦を前に、ロンドン市では、今回の改良が混雑の緩和につながればと期待しています。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/46658931

Listed below are links to weblogs that reference 妄想スクランブル。: