« 九州の…… アホニュー…ス…? | Main | 九州のアホニュース(?)その2。 »

2009.11.29

文化祭で浮かれてヴァカをやる高校生じゃないんだから。

NHKニュース 飛行ショー 戦闘機尾翼が落下

福岡県築上町にある航空自衛隊築城基地で、飛行ショーを行うため飛んでいたF15戦闘機の尾翼の一部が破片となって周辺の畑などに落下しました。この事故によるけが人はいませんでした。

29日午前9時半ごろ、福岡県築上町にある航空自衛隊築城基地で開かれていた航空祭で、飛行ショーを行うため飛んでいたF15戦闘機の尾翼の一部が落下しました。築城基地によりますと、落下したのはアルミ製の部品で、このうち水平尾翼の一部は長さ2メートル40センチ、重さ5.5キロの物が8個ほどの破片になって回収されました。当時航空祭にはおよそ2万5000人の見物客がいましたが、落下した場所は周辺の畑や基地の中でけが人はなく、また戦闘機も飛行ショーを中止して無事着陸し、パイロットにもけがはありませんでした。築城基地は機体を調べて原因を調査するとともに、基地にあるおよそ20機のF15戦闘機も緊急に点検を行い、異常がないか調べることにしています。


だってさ、数日前にこんな記事があったばかりでしょ。

F15の部品落下 積丹沖で訓練中 空自千歳基地−北海道新聞[道内]

 【千歳】航空自衛隊第2航空団(千歳市)は25日、積丹半島神威岬の北北西約100キロの日本海海上で、訓練中のF15戦闘機から左エンジンの金属製部品(重さ約200キロ)が落下したと発表した。現場海域で操業していた漁船などから被害の報告は入っていない。同航空団が事故原因を調べている。

 空自によると、事故機は第2航空団第201飛行隊に所属。同日午後3時20分ごろ、他の3機のF15と空中戦の訓練中、左エンジンの異常を示す警報灯が点灯したため、パイロットが千歳基地に緊急連絡。左エンジンの出力を下げて飛行を続け、同日午後3時39分、基地に緊急着陸した。搭乗していたパイロット1人にけがはなかった。

 落下した部品はエンジンの噴出ガスの圧力を調整するチタン製の円筒型ノズルなど(直径約1・2メートル、長さ約2・2メートル)と判明。同航空団は、訓練に参加した他機のパイロットの証言から、現場海域に落下したと判断した。

 第1管区海上保安本部によると、訓練時に付近を航行していた船舶はない。周辺自治体からも被害の報告は入っていない。

 同航空団によると、同様の部品脱落事故は1994年、空自第5航空団(宮崎県)所属のF15でも起きている。

 第2航空団広報室は、「事故原因を早急に究明し、対策を講じたい」と話し、26日以降の同型機による訓練については「機体の安全を確認した上で継続したい」としている。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/46891535

Listed below are links to weblogs that reference 文化祭で浮かれてヴァカをやる高校生じゃないんだから。:

» f15戦闘機 いくら from マンゴープリン
文化祭で浮かれてヴァカをやる高校生じゃ や基地の中でけが人はなく、また戦闘機も飛行ショーを中止して無事着陸し、パイロットにもけがはありませんでした。築城基地は機体を調べて原因を調査するとともに、基地にあるおよそ20機のF15戦闘機も緊急に点検を行い、異常がない(続きを読む) なんとぉ~~~びっくりです!まさかっっっこんな事が今・・・・・・・・・もっと詳しくしりたい。。。。。。.F15の尾翼落下、空自築城基地祭で飛行中 20091128&... [Read More]

Tracked on 2009.11.30 at 11:08 PM