« March 2011 | Main | May 2011 »

2011.04.30

無縁仏とされた英霊たち

引き揚げ兵らの無縁仏 「末永く追悼できる形に」 長崎 - MSN産経ニュース

引き揚げ兵らの無縁仏 「末永く追悼できる形に」 長崎
2011.4.29 03:03

 ■地元有志ら県・市に働きかけも 来月15日、慰霊祭

 終戦後、フィリピンの捕虜収容所などで死亡し、長崎県佐世保市に引き揚げられた日本兵ら約6500人の遺骨が、身元不明のまま同市の墓地に眠っている。地元の有志らが慰霊碑を建立し、毎年慰霊祭を開いているが、高齢化もあって民間での永続的な追悼には限界が見える。今年の慰霊祭は30回目でもあり、関係者は「県や市にも協力を求め、末永く英霊を追悼できる形を模索したい」と話している。 

 連休中は多くの観光客でにぎわうテーマパーク「ハウステンボス」に隣接する佐世保市江上町の釜墓地。同市針尾西町の社会福祉法人「長崎博愛会」の宮内雪夫理事長(77)の呼びかけに応じた職員ら有志が慰霊活動を続けてきたが、周りは木々に囲まれ、その存在を知る人は少ない。

 昭和24年1月、引き揚げ船「ぼごた丸」はフィリピン・カンルバンの捕虜収容所で死亡した日本軍の軍人、軍属ら4808人の遺体や遺骨を載せ、佐世保市の浦頭港に到着。遺体は近くの釜海岸で荼毘(だび)に付され、すぐそばの雑木林に無縁仏として葬られた。

 終戦からこの間にも、数回にわたり約1700人の引き揚げ者の遺骨がほぼ同じ場所に埋葬されたといわれ、地元の篤志家が、6500余柱の御霊の冥福を祈り、土を盛って墓地としてきた。

 地名から「釜墓地」と呼ばれるようになったが、実際は身元がほとんどわからない「無縁塚」。1人の僧侶が40年代初めまで、塚の脇の掘っ立て小屋に住み込み、供養を続けた。

 その後、周囲が荒れ果てた時期もあったが、55年ごろから宮内理事長や地元の住民らが墓地の周辺を整備。57年には墓地の護持会を設立し、慰霊碑を建立した。この年から毎年、慰霊祭を開いている。

 ただ、護持会会員ら有志の多くは高齢化しており、会が主催する形での慰霊祭がいつまで続けられるかが不安材料になっている。

 長崎博愛会の田川邦男常務(64)は「本来、国のために亡くなった方々の慰霊は、国や自治体などの公的機関が責任を持つべきではないか」、宮内理事長も「釜墓地の御霊は、靖国神社や護国神社に祭られている英霊と同じ。県や市と協力しながら、小中学生にも語り継いでいけるようにしたい」と話している。

 30回目の慰霊祭は、5月15日午前10時半から、釜墓地で行われる。問い合わせは護持会事務局((電)0956・58・2139)。

…終戦直後のどさくさに紛れ云々という措置が、そのままにされてきた一例なのだろうが、国や行政の態度は冷たいんじゃないかと思う。
少し調べてみると、「ぼごた丸」が着いたのは引揚援護局がすでに業務を略完了し、人員も縮小して残務整理に入り半年もたった頃だったらしい。米軍は名簿も添えていたそうだが、その名簿の不備や援護局の人員不足などを理由に、こうなってしまったらしい。なんというか、いかにも日本の行政らしい話だ。

 ハウステンボスとしては、開業時に釜墓地霊園への誘導看板を設置するぐらいしかできなかった。ある意味、民間の限界だ。
長崎博愛会の方々が仰るとおり、「国や自治体などの公的機関が責任を持つべき」だろう。なんといっても、彼らは国策で、あるいは命令で、海外へ渡って散ったのだから。

<参考資料> 「ハウステンボス周辺の今昔」長島俊一:著/芸文堂:刊

| | TrackBack (0)

2011.04.22

クルーの一部は、ハウステンボスへも来てくれてた気がする

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

原子力空母ロナルド・レーガンが出港

 アメリカ海軍の原子力空母、ロナルド・レーガンがきょう、佐世保を出港しました。3週連続で原子力空母が寄港した佐世保。東日本大震災への支援に当たった乗組員の休養などが目的の今回の寄港では、佐世保の街が久しぶりの休暇を楽しむアメリカ兵の姿で賑わいました。

 今月19日から佐世保湾の中央部に停泊していたアメリカの原子力空母ロナルド・レーガンは、きょう午前11時に錨をあげ、港を離れました。レーガンは、東日本大震災の後、アメリカ軍の「トモダチ作戦」に参加して被災地の支援にあたっていて、乗組員4千200人余りにとって佐世保は2ヵ月半ぶりの休養の地となりました。

 乗組員は「佐世保には初めて来たけど、とってもいい。ショッピングを楽しめたし、みんな、親切」「買い物や食事を楽しみたいと思っている」

 佐世保商工会議所は震災支援への感謝を示そうと、今回、初めて垂れ幕を掲げたほか、商店街では感謝のことばが書かれたポスターが貼られました。

 乗組員は「震災の支援にありがとうと言われてよかった」

 佐世保には、福島の原発事故の影響を避ける目的などで原子力空母が1ヵ月に3度、寄港する異例の事態となっていました。しかし、前回、入港した空母はすでに母港の横須賀に戻っていてアメリカ軍側も佐世保への度重なる寄港はこれで終息するだろう、との見方を示しています。

「ここに昇るのかい?」「そう、この塔」…なんて会話(英語)をしていたスポーツ狩りの白人3人組と、ドムトールン前ですれ違いましたから、遊びに来てくれたクルーもいたのかも。
(ひとりは慣れた風だったので、在佐世保の友人が二人を案内しているという感じだった)

ありがとうトモダチ。

| | TrackBack (0)

2011.04.20

どちらも正しい。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

原子力空母R・レーガン乗組員ら清掃活動
佐世保市で原子力空母ロナルド・レーガンの入港に反対するデモ行進がありました。「19日市民の会」は、原子力空母エンタープライズが入港した1968年1月19日から毎月19日に、反戦・平和を願ってデモ行進をしています。ロナルド・レーガンが入港したきのうは、市民22人が入港反対のプラカードを掲げてアーケードを歩き、抗議しました。江島零介さん「怒りを覚えますね。被爆国、被爆県の長崎であるだけにですね。やっぱり許せない事だと思います」一方、佐世保市中心部の飲食店などは被災地の救援活動に当たったロナルド・レーガンの乗組員でにぎわいました。「私たちが可能な限り日本に協力する事ができ、うれしいです」アメリカ海軍によると、寄港中、毎日およそ2500人が船を降り、買い物や観光などを楽しんでいます。佐世保商工会議所は、「経済効果や地域の活性化が期待できる」としています。また、ロナルド・レーガンや随伴艦の乗組員90人は、けさ、佐世保市内3つの公園で清掃活動をしました。乗組員「アメリカ海軍に協力してもらっているし、一度に大勢の乗組員を受け入れてくれる佐世保に感謝し、地域の人に恩返しをしたいと思って」乗組員はあすも市内3カ所の公園や歩道を清掃します。ロナルド・レーガンは22日に出港の予定です。

2011年04月20日 19時56分

それにしても休養のための上陸なのにボランティア清掃って、あんたらどんだけエェ人なんや。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ARIGATO,トモダチ。

| | TrackBack (0)

2011.04.18

ありがとうトモダチ。

長崎新聞 全国・海外ニュース:被災地支援の米艦長「全力」強調 トモダチ作戦、三陸沖に

03月29日のニュース(国際)

被災地支援の米艦長「全力」強調 トモダチ作戦、三陸沖に(03/29 09:20)

 【米強襲揚陸艦エセックス艦上/共同】東日本大震災の被災地支援のため、三陸沖に展開する米海軍第7艦隊の強襲揚陸艦エセックスのデービッド・フルーカー艦長(大佐)は28日、艦上で共同通信とのインタビューに応じ、支援物資の空輸などを通じ「被災者の痛みや寒さ、空腹が少しでも和らぐなら、本当にうれしい」と述べ、引き続き支援に全力を注ぐ意向を強調した。

 米軍は1万8千人を超える要員を投入し、自衛隊と協力しながら被災地支援のための「トモダチ作戦」を進めている。フルーカー艦長は、日本国内で発生した災害への対応としては例を見ない今回の日米協力を通じ「日米同盟は一層強化される」と明言した。

 自衛隊との連携については「肩を並べて任務に取り組んでおり、満足している」と述べる一方、米軍として「もっと支援できればと思う」とも表明。日本の要請がなければ動けない現状では、米軍の持てる力を十分に発揮できないもどかしさものぞかせた。

 エセックスを含め、沖縄県にある第31海兵遠征部隊の要員を乗せた米艦船3隻は福島第1原発の事故を受けて行き先を変更、当初は日本海側に展開した。フルーカー艦長は、放射性物質漏れに伴う米軍活動の「制約」に言及、早期の事態収束に期待感を示した。

長崎新聞 全国・海外ニュース:米軍指揮官「アリガトウ」に感動 トモダチ作戦で

04月16日のニュース(国際)

米軍指揮官「アリガトウ」に感動 トモダチ作戦で(04/16 09:39)

 【ニューヨーク共同】東日本大震災の人道支援をする米軍「トモダチ作戦」の指揮に当たったトス空軍大佐が15日、電話で記者会見し、日米同盟の意義を強調、「戦時だけでなく人道支援のために行っている(日米合同の)訓練」が役立ったと指摘した。復旧作業をした仙台空港近くを米軍機で飛行中、浜辺に木を並べたアルファベットの「アリガトウ」の字が見え感動したとも振り返った。

 電話会見はトス大佐が駐在している沖縄県の米空軍嘉手納基地とニューヨークなどを結んで行われた。大佐は「私たちがここに住み日本政府と自衛隊の仕組みを知っているから意思疎通しやすく、求められる場所に行く許可も得やすかった」と述べた。

…うんまぁ、嘉手納からそう言われるとメチャメチャ複雑な気分だが。
でも!この「アリガトウ」には、感動的な裏話があったのだ!!!

そんなypsilon的日々・・ : ありがとう作戦

■仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激
(読売新聞 - 04月16日 17:45)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1572499&media_id=20

mixi以外の方はこちら http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110416-OYT1T00585.htm?from=main4


このARIGATOを書いたご本人の日記を。
日記で転載&リンクして下さってた方を発見。

ご本人の日記を読ませて頂き。
ARIGATOの裏側を知って。
なんだか凄くあったかい気持ちを貰ったのでお裾分け転載。

転載は【ウエシマ作戦】でご自由にどうぞ。どうぞ。
との事です。

*******以下転載(転載先には写真も沢山ありました^^)********

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1700339052&owner_id=29157455&guid=ON&&guid=ON


こないだ「トモダチ作戦」に関する日記を書いた時「どうにかして米軍の皆さんにお礼がしたい!!」と思ったオイラ。

そっちがトモダチならこっちは「ありがとう作戦」だ!!

ここから先はぜひリンク先に飛んでください。みくしやってる方はぜひみくしで。
なんかこう…、胸が熱くなるものがあります。やっぱ人間って、いい。

| | TrackBack (0)

GWからRR。

龍〜なが 長崎新聞ホームページ:米原子力空母R・レーガン、19日に佐世保に寄港へ(4月12日)

4月12日のながさきニュース
米原子力空母R・レーガン、19日に佐世保に寄港へ

 米海軍の原子力空母ロナルド・レーガン(RR)が19日から23日にかけ佐世保に寄港する見通しであることが11日、関係者への取材で分かった。

 米サンディエゴが母港のRRは、被災地を支援する米軍の「トモダチ作戦」の任務を4日に終え、東北沖を離れている。佐世保寄港は乗組員の休養などが主な目的とみている。

 一方、米海軍横須賀基地(神奈川県)配備の米原子力空母ジョージ・ワシントンは5、6両日に続き12日に佐世保へ再入港。米原子力空母の佐世保寄港は1968年のエンタープライズから2009年2月のジョン・C・ステニスまでで通算11隻。多くても年に1、2回だったが、今月に入り延べ3隻が連続入港するという異例の事態だ。

 米艦船の動向を監視している市民団体リムピースの篠崎正人編集委員は空母の連続入港について「福島第1原発事故を受け、佐世保以外に寄港できる横須賀港への寄港を回避している結果ではないか」と指摘している。

龍〜なが 長崎新聞ホームページ:在日米海軍司令部が佐世保に移転? 相次ぐ横須賀配備艦寄港(4月14日)

4月14日のながさきニュース

在日米海軍司令部が佐世保に移転? 相次ぐ横須賀配備艦寄港

 米海軍の佐世保基地(佐世保市)に横須賀基地(神奈川県横須賀市)配備の空母などが相次ぎ寄港している。福島第1原発事故に伴う横須賀入港の回避措置とみられるが、原発事故は収束のめどが立たず、横須賀の在日米海軍司令部が佐世保に移転するとの見方も出始めている。米海軍佐世保基地は「(司令部移転の)措置が必要になれば、あらゆる準備をするのが賢明だ」と可能性を否定しない。

 原発事故後、横須賀でメンテナンス作業中だった原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)は3月21日出港、今月5日と12日の2回、作業員交代などのため佐世保に入港。ミサイル駆逐艦ラッセンも横須賀を出港し、3月25日以降は佐世保に停泊中。さらに「トモダチ作戦」の任務を終えた原子力空母ロナルド・レーガンも19日に佐世保に寄港予定だ。

 米通信社ブルームバーグ電子版によると、米海軍作戦部長はGWの横須賀出港の理由を「原子力空母で微量でも放射性物質の残留が判明すれば、船上での放射能漏れの兆候と誤解され、検証や除去が必要になるため」と説明している。

 放射能漏れを疑われかねないと懸念しての横須賀出港。米艦船の動向を監視している市民団体リムピースの篠崎正人編集委員は、関東の米軍人家族らが退避するのを米軍が支援しているとして、在日米海軍の中枢である司令部についても「一部機能が佐世保に移転する可能性がある」と指摘する。

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

2011年4月18日のニュース/空母ロナルドレーガン入港で申し入れ

3週連続であすも,アメリカの原子力空母の佐世保入港が予定されています。相次ぐ入港は,佐世保の母港化につながるなどとしてきょう市民団体が佐世保市に入港を拒否するよう申し入れました。 申し入れをしたのは社民党系の市民団体です。あす、佐世保に入港する原子力空母ロナルド・レーガンの寄港を拒否するよう求める申し入れ書を、佐世保市の末竹副市長に手渡しました。そして「福島原発事故のことを鑑み、被爆県、ならびに平和を希求することを決した佐世保市民の心情に配慮し、原子力空母の母港化につながるような今回の寄港に、毅然とした対応をするよう申し入れる」と読み上げました。原子力空母ロナルド・レーガンは、東日本大震災に対するアメリカ軍の支援「トモダチ作戦」に参加しました。あすは乗組員4千266人の休養と物資の補給などを目的に、午前9時ごろ佐世保に入港し、今月22日まで停泊する予定です。今月に入り佐世保には、5日と12日に相次いで原子力空母ジョージ・ワシントンが寄港していて、3週連続で原子力空母が入る異例の事態となっています。寄港が繰り返されることは佐世保の母港化につながると懸念を示す市民団体に対し、佐世保市は、外務省からは母港化について具体的な話はないと答えました。


なんかもぅ、何も言わんどこうと思う。

| | TrackBack (0)

2011.04.17

拝啓、大統領閣下 その2

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

原子力空母レーガン19日入港へ
04月17日
三陸沖で東日本大震災被災地の救援活動に参加したアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が19日から4日間の予定で佐世保に寄港することになった。 アメリカ海軍によると入港の目的は乗組員の休養や物資の補給などとされている。 1か月のうちに延べ3隻の原子力空母が佐世保に寄港するのは極めて異例。

…今日はハウステンボスでアメリカ海軍第七艦隊所属バンド「オリエント エクスプレス」のコンサートがあってな。場内にもそのファミリーやそれを見に来た米軍ファミリーがた〜んといらっしゃってな。「ジャンプゾーン(JUMPZONE:トランポリンと「逆」バンジージャンプをミックスした新しいアトラクションで、2歳のお子様から体重80kgの方まで、最大7mの高さまでのジャンプを安全に楽しく体験することができます)」を見たGIRLが「ワ゛ーァオ!!」なんて言ってたし、それはそれで賑やかだったから「ロナルド・レーガン」のクルーの皆様にもぜひ息抜きに来て欲しいんだけどな。けどな。


1か月のうちに延べ3隻の原子力空母が佐世保に寄港するのは極めて異例。


その一方で、こんな交流も。


長崎訪問中の米退役軍人ら 「ヒバク」語り合う / 西日本新聞

2011年4月15日 00:58
 長崎市を訪れている「米国被ばく退役軍人の会」のリチャード・エリット会長(75)ら3人は14日、長崎の被爆者や市民との交流・意見交換会に参加した。被爆体験を聞いた3人は「深く心を動かされた。核兵器をなくすために力を合わせよう」と呼び掛けた。

 会では被爆者の下平作江さん(76)や、被爆体験者の松尾栄千子さん(70)、県被爆2世の会の丸尾育朗会長(63)などが証言。下平さんは原爆で家族3人を失い、戦後は妹と2人で進駐軍の食べ残しを拾って食べたこと、その妹も差別と後遺症の苦しみから死を選んだことを話した。原爆投下後の長崎に進駐したジョン・バンクストンさん(85)は「原爆がこんなに残酷で、人々が苦しんできたことが世界に伝わっていない」と話した。

 13日夜には、3人が核実験に参加した体験や放射線による健康被害を市民に証言する集会を開催。潜水艦乗組員だったエリット会長は、南太平洋での核実験を「突然、甲板に出て並べと命令され閃光(せんこう)を見た。後から核実験だったと知らされた」と振り返った。甲状腺がんなどを発症、国から医療補償を受けているが、仲間の多くは認められていないという。

 米国ネバダ核実験場で警備などをしていたテリー・ブラディーさん(77)も「秘密を守らなければ逮捕されるため、具合が悪くても40年間医師にも言えなかった」と話した。

=2011/04/15付 西日本新聞朝刊=

「米国被ばく退役軍人の会」。ヒロシマ・ナガサキだけでなく、各地の核実験で「モルモット」にされ被爆した元軍人たちの会。彼らは「フクシマ」をどう見ているのだろう。きっと断腸の思いだと考える。兵器だけでなく、「人間と核は共存できない」。それが、すべての「ヒバクシャ」の思いだろう。

どう思われますか、総理大臣殿。

| | TrackBack (0)

2011.04.12

おかえり、トモダチ。

…トモダチも連れてきちゃうけどな。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

米・被災地支援艦が帰港
「トモダチ作戦」と名付けられた被災地の支援活動に当たっていたアメリカ海軍佐世保基地の2隻の揚陸艦がけさ、帰ってきました。また、あす佐世保に寄港予定の原子力空母ジョージ・ワシントンの随伴艦とみられる「マスティン」も入港しました。ジョージ・ワシントンは今月2度目の寄港で、しあさってまで停泊し、物資の補給などを行う予定です。地元の労働団体などは母港化につながると反発を強めています。

2011年04月11日 19時09分

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

米軍艦船相次いで入港
04月11日
明日、佐世保港に原子力空母ジョージ・ワシントンが再入港するのを前に佐世保港にはきょう空母の随伴艦など米軍艦船の入港が相次いだ。 きょう午前。 佐世保港に横須賀を母港とするミサイル駆逐艦「マスティン」が入港した。 マスティンはあす入港予定の原子力空母ジョージ・ワシントンの随伴艦で佐世保で簡単な点検作業をうけたあと原子力空母の護衛にあたるものとみられている。 一方きょうは東日本大震災後三陸沖で救援活動にあたっていたドッグ型揚陸艦「ジャーマンタウン」や「ハーパーズ・フェリー」などの他合わせて5隻の米軍艦船が相次いで佐世保に入港した。 ミサイル駆逐艦など5隻が一度に入港するのは異例のことで明日の原子力空母の入港と合わせ基地の町佐世保は次第に慌ただしい動きをみせている。 佐世保には明日も先週出港したばかりの原子力空母ジョージ・ワシントンが再度入港することになっている。

エセックスとトーテュガは、まだかな?

| | TrackBack (0)

2011.04.11

…ちゅーわけで、また来た。

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

米原子力空母ジョージ・ワシントン再入港へ
KTNニュース
 福島の原発事故を受け母港の横須賀から退避しているアメリカ海軍の原子力空母が、今月6日に続いてあさって12日にも佐世保に再入港することがわかりました。 入港するのは原子力空母「ジョージ・ワシントン」です。ジョージ・ワシントンは福島の原発事故による放射能の被害を避けるため母港の横須賀を離れ、今月6日メンテナンスなどのため佐世保に緊急的に入港し、翌日、出港していました。外務省から佐世保市へ届いた連絡によりますと今回の寄港の目的は補給と維持とされていて今月12日午前8時ごろ入港し、出港時間は未定だということです。前回の寄港時には平和団体が「原発事故の最中の原子力空母の入港は無神経」と反発しましたが、わずか6日後の再入港の連絡に佐世保が事実上の母港になってくるのではないか、と警戒を強めています。佐世保市の朝長市長は寄港に協力する立場を示したうえで「不測の事態がないよう細心の注意を払ってもらいたい」とコメントしています。

…まぁ母港が日本国内だからね、クルーもヴァカはやらないと思うけどね、それにしてもあんまり気分は良くないよね、長崎県民としては。
そしてロナルド・レーガンはいつ来るんだっけ。もぅ空母ラッシュ。

米空母GW再び佐世保寄港へ - NHK長崎県のニュース

今月5日に佐世保に入港したアメリカ海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが、12日にも再び佐世保に入港する見通しになりました。
アメリカ海軍の原子力空母が1か月に2度も佐世保を訪れるのは初めてです。
アメリカ海軍の原子力空母、ジョージ・ワシントンは、横須賀を母港としていますが、機材の整備や人員の交代などのためとして、今月5日に佐世保に入り、翌日出港していました。
このジョージ・ワシントンについて、佐世保市は外務省からの連絡として、補給やメインテナンスのため12日にも再び入港すると発表しました。
いつまで停泊するかについてはまだわかっていないということです。ジョージ・ワシントンは、全長が333メートル、戦闘機などおよそ70機を搭載できる空母で、3300人が乗り組んでいます。
アメリカ海軍の原子力空母が佐世保に入港するのは、昭和43年以来13回目ですが、1か月に2度も入港するのは初めてです。
関係者によりますと、東日本大震災の救援作戦による流動的な艦船の運用が引き続き影響しているのではということです。

04月10日 19時43分

んだから、これでレーガン来ちゃうとどうなるのってわけ。
しっかしジョージ・ワシントンをGWと書くとごーるでん・うぃーくのようだwww

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

空母寄港反対申し入れ
04月11日
アメリカ海軍の原子力空母「ジョージ・ワシントン」の入港を前に共産党の市議らが今朝、佐世保市の副市長に寄港反対の緊急申し入れを行った。 申し入れたのは日本共産党長崎県北部地区委員会の委員長ら4人。 アメリカ海軍の基地がある佐世保には今月5日に入港したばかりの原子力空母「ジョージ・ワシントン」が明日、再入港するほか、来週前半にも三陸沖で被災者の救援活動を行っていた原子力空母「ロナルド・レーガン」が相次いで入港する予定。 原子力空母の佐世保への相次ぐ入港は福島第一原発の影響で佐世保の基地機能が高まっているためとみられいる。 このため共産党の市議らは佐世保市の川田副市長に対し改めて「放射性廃棄物の艦外放出をさせないこと」や「佐世保の臨時母港化に反対すること」などを申し入れた。 なおアメリカの原子力空母「ジョージ・ワシントン」は明日午前8時佐世保に入港する予定。

| | TrackBack (0)

2011.04.08

ちょっっっ(汗)

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

G・ワシントン再び佐世保寄港へ
5日に、佐世保に寄港した、アメリカ海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが週明けにも再び佐世保に入港する事がわかりました。入港目的は、物資の補給ということです。佐世保には、別の原子力空母ロナルド・レーガンも今月中旬に入港を予定しています。

2011年04月08日 20時43分

出たり入ったり忙しいなオイ!!!

ところで。
「原爆の被爆者は原発に対してどうなの?」という意見をネットで見かけたが、彼らは一貫して「核と人間は共存できない」というスタンスです。それを以下に。

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

被爆者5団体政府に要望書
04月08日
「2度と再びヒバクシャを作らない」。 戦後65年に渡るこの願いを裏切った福島第一原発事故を受け、 長崎の被爆者5団体が長崎市で8日会見を開き、怒りの声をあげた。 東日本大震災による福島第一原発事故を受け5団体は統一で、政府に対し被害拡大を防ぐ有効な策を講じること、 ヒバクシャへのいわれなき差別がないよう対策を講じること、また新たな原子力発電所の建設をやめ自然エネルギーを基幹とした新しいエネルギー政策に変更することなどを求める要望書を提出した。 被爆者5団体は来週にも上京して直接政府に要望を伝えたい考え。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch
被爆者団体が総理に脱原発要望
福島第一原発の事故を受け、被爆者団体が、菅総理大臣に「脱原発」を求める要請書を送りました。 被爆連・川野浩一議長 「自然エネルギーを取り入れながら徐々に脱原発へ進んでいかなければならない」要請したのは、長崎原爆被災者協議会など5つの被爆者団体です。菅総理に対し、放射線による障害が子や孫の代まで続き、いわれのない差別を生むこともあると認識し、避難地域の拡大も含めた万全な対策をとるよう求めています。 長崎原爆遺族会正林克記会長「核は使えないということの証明を国際社会に突きつけた」また、原子力に偏ったエネルギー政策を見直し自然エネルギーを含めた代わりのエネルギーに変えるよう要請しました。

2011年04月08日 20時43分


KTNテレビ長崎  ニュース・天気
被爆5団体が福島原発対応に申し入れ
福島第1原発の事故を受けきょう 県内の被爆5団体が会見を開き、これ以上被ばく者を増やしてはいけないなど国への要請文を発表しました。

会見を行ったのは、長崎原爆被災者協議会など県内5つの被爆団体の代表などです。 被爆5団体は福島第1原発の事故を受け、菅総理宛に要請文をまとめてきょう発表しました。県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野 浩一議長は「新たな原子力発電所はいりません。古い原子力発電所は危険です。菅総理に雇用と経済の活性化を展望したエネルギー基本政策の変更を求めます」 と、要請文を読み上げました。現在、福島第一原発では半径30kmの範囲まで屋内退避の指示が出されています。また、放射性物質が空気中や海中からも検出されるなど、被害は拡大しています。 5団体は要請文の中で官民一体で有効な対策を講じること、これ以上ヒバクシャを出さず差別が繰り返されないことなど、国に4項目を求めています。5団体は原発を含む全ての核の利用に反対していて今回の事故をきっかけに 自然エネルギーにシフトすべきだと訴えています。長崎原爆被災者協議会の山田拓民事務局長は「原発事故が起こったということは、今までの反省を元に、もっと積極的に核の問題を訴えていかないといけない」と語りました。この要請文は、きょう中に東京に郵送され、菅総理の元に届けられることになっています。

以上、長崎から。
…非道い言い方をすると、佐世保に原子力空母が寄港するのって、長崎人にしてみれば自分の親の仇がその時の凶器もって自宅を自由に出入りしてやがるような気分なのよ。わかる?

| | TrackBack (0)

2011.04.06

ババンババンバンバン♪ 大事☆

米海兵隊に気仙沼市の大島島民が謝意 - 社会ニュース : nikkansports.com

米海兵隊に気仙沼市の大島島民が謝意

 宮城県気仙沼市の離島・大島で、がれき撤去作業を行った米海兵隊が活動を終了して撤収するのを前に、島民代表らが6日、謝意を表明して、地元の画家が描いた大島の絵など記念品を贈った。
 海兵隊は1日に強襲揚陸艦エセックスから上陸し、浦の浜港を中心に、ブルドーザーなどの重機を使って流された車やがれきを撤去。住民にシャワーも提供した。
 島で災害対策本部長を務める白幡雄児さん(63)らは絵のほか、気仙沼の特産のサメの皮で作った名刺入れを贈った。
 ジョーンズ准将は「『緑の真珠』と呼ばれた美しい島で支援できて光栄。再生の時が必ず来ると信じている」と激励し、エセックスの帽子などを手渡した。
 港近くに避難している女性は「ほぼ1カ月ぶりにお風呂にも入れてくれた。うれしくて涙が出た」と話した。(共同)

 [2011年4月6日13時2分]

お船とお風呂の話題でもうひとつ。

海猿の船 湯舟で救助/ルポ - 社会ニュース : nikkansports.com

海猿の船 湯舟で救助/ルポ

 岩手県釜石市の釜石港に停泊している福岡海上保安部の巡視船ちくぜん(3100トン)の浴室が5日、被災者に無償提供された。映画「THE LAST MESSAGE 海猿」の撮影に使用された船で、3月30日に同港に到着。普段は被災した釜石海上保安部の臨時拠点になっているが、いまだライフラインが復旧せずに困っている被災者に浴室が開放された。

 浴室(シャワー付き)は約400度の蒸気で沸かし、男女別に4人ずつが1度に入浴出来る。この日、避難所から臨時バスが約20人ずつを送迎し、3回に分け計60人が入浴した。

 菊池悦彦さん(71)は浴槽につかりながら「3日ぶりに入ったよ。(同船の)揺れもないし、格別だね。お湯(の温度)もちょうどいい」。白山小に避難する小山智宏君(8)は「船乗りになった気分で楽しかった」と笑顔をみせた。被災者の喜ぶ様子を受け、同保安部の城台(じょうだい)寛航空長(45)は目を細めて「釜石の復興に向けて出来ることをしていきたい。今後も(浴室を)提供出来ればと思っている」と話した。【峯岸佑樹】

 [2011年4月6日8時47分 紙面から]

エセックスの母港は佐世保、ちくぜんはもちろん博多(福岡)(^^)ノ

| | TrackBack (0)

拝啓、大統領閣下

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

震災避難の米原子力空母が佐世保に
 福島第一原発の事故を受け、母港の横須賀から退避したアメリカの原子力空母がけさ、佐世保港に一時寄港しました。 入港したのはアメリカの原子力空母「ジョージ・ワシントン」(10万4千178トン)で今朝6時40分ごろ、佐世保港の港口に姿を見せました。「アメリカ海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが今、佐世保港に入ってきました。全長333メートル、東京タワーと全く同じ全長の非常に大きな船体です」ジョージ・ワシントンは母港の横須賀で定期メンテナンス中でしたが福島第一原発の事故による放射能の影響を避けるため先月21日から横須賀を離れていました。しかし、メンテナンスに必要な部品の調達や民間の作業員の交代などのため佐世保港に寄港することになりました。緊急時の寄港とあってか甲板には搭載機が1機しか見えず、また通常の寄港時に行われる艦内公開も予定されていません。一方、大震災による緊急的な寄港とはいえ、佐世保に原子力空母が入るのは許されないと労働団体などおよそ50人は入港にあわせ抗議集会を開きました。今回の入港には原子力そのものへの不安とともに緊急時でも佐世保が使える実績になるのではとの声が上がっています。米艦船を監視する市民団体・リムピース 篠崎正人さん「佐世保の将来について何の説明もないまま入ってくるのは腹立たしいのとあわせて不安ですね」ジョージ・ワシントンは午前7時30分過ぎに佐世保港の35番錨地に停泊し、その後、大きな荷物や資材を積み下ろす作業が行われていてあす午前10時には出港する予定です。

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

原子力空母「レーガン」入港か
04月05日
三陸沖で救援活動をしているアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が、今月中旬にも佐世保に入港する事が分かった。 アメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」は2月初めに母港のサンディエゴを出港。 韓国との共同訓練のため太平洋を航海していたが、東日本の大震災で進路を変更し、先月13日から三陸沖で被災者の救援活動にあたっている。 「ロナルド・レーガン」の入港は今月14日ごろで、5日間程度滞在するものとみられている。 「ロナルド・レーガン」の佐世保への入港は3年前の7月以来3回目で、入港の目的は物資の補給と、乗組員の休養とみられている。 わずか1ヶ月の間に2隻の原子力空母が入港するのは今回が初めてで、米軍の動きを監視している市民団体は原発事故の影響で佐世保の基地機能が強化されたものとみている。


ジョージ・ワシントン入港
04月05日
5日朝、佐世保港にアメリカ海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが入港した。 佐世保への原子力空母の入港は12隻目。 アメリカ海軍の原子力空母ジョージ・ワシントン、9万7000トンは5日午前7時前に佐世保に入港した。 ジョージ・ワシントンは 3年前に神奈川県の横須賀基地に国内で初めて配備された原子力空母で、今年1月から横須賀で定期点検を受けていた。 しかし、東日本大震災をうけ福島第一原発事故発生後の先月21日に横須賀を出港。 日本近海を航行しながら点検作業を続けていた。 今回の佐世保寄港の目的について、アメリカ海軍は点検に必要な部品を交換するためなどと説明している。 原子力空母の佐世保寄港は2年前のジョン・C・ステニス以来12隻目で、ジョージ・ワシントンの佐世保寄港は今回が初めてとなる。 ジョージワシントンは6日午前、佐世保を出港する予定。

う〜みゅ。

準母港化の懸念も 米原子力空母・佐世保寄港 / 西日本新聞

準母港化の懸念も 米原子力空母・佐世保寄港
2011年4月6日 00:57 カテゴリー:九州 > 長崎

 米原子力空母「ジョージ・ワシントン」(GW)が佐世保港に入港した。GWは、福島第1原子力発電所事故の影響を否定できないとして、事実上の母港の米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を回避している。いわば「震災有事」の補給といえ、今後、原子力空母や原子力潜水艦の寄港が増える可能性もある。

 5日午前6時45分ごろ、GWは全長332・9メートル、幅40・9メートルの巨大な姿を佐世保港に現した。佐世保市野崎町の高台には労働団体などの関係者約100人が集まり、目の前を通り過ぎるGWに「米海軍の空母は出て行け」と抗議の声を上げた。

 原子力空母の寄港は2年ぶり12隻目だが、2004年8月の「ジョン・C・ステニス」以降は、ほぼ毎年のように佐世保港に寄港。同港は水深が浅く接岸ができないため、佐世保港中央部の錨地(びょうち)に停泊してきた。

 米側にとって「使い勝手の良くない」(平和団体関係者)佐世保港に寄港するのは、これまでは(1)対外的に米海軍の存在感を示す(2)日米地位協定などに規定される施設利用の権利を主張する-意図を指摘されてきた。

 ただ今回の寄港はこれまでとは状況が全く異なる。GWは先月21日、急きょ定期整備を打ち切り米海軍横須賀基地を離れた。米大手通信社の報道によると米海軍高官は出港の理由を、微量でも放射性物質の残留が判明した場合、同艦の放射能漏れが疑われ、検証や除染の作業が必要になるため、と説明したとされる。

 原子力空母が寄港したことのある港は横須賀と佐世保だけだ。原発事故の終息にめどが立たない状態では、被災地支援で三陸沖に展開していた米原子力空母「ロナルド・レーガン」が補給などを理由に佐世保に寄港する可能性もある。

 在日米軍を監視するリムピースの篠崎正人編集委員は「震災における米軍の復興支援は承知しているが、なし崩し的に佐世保が原子力空母の準母港となるのは許されない」と話している。

=2011/04/06付 西日本新聞朝刊=

そう。リメンバー・エンタープライズ闘争、なのだ。

| | TrackBack (0)

2011.04.04

まぁこれが真のクオリティだけどね

米軍じょーほー。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

原子力空母ジョージ・ワシントン5日に佐世保入港
アメリカ海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが5日、佐世保に入港することがわかりました。外務省によりますと、ジョージ・ワシントンは5日、午前7時ごろ佐世保港に入り午後4時に出港する予定です。乗組員は3300人、入港目的は部品の交換や物資の補給としています。ジョージワシントンは、東日本大震災発生に伴う退避処置として、母港・横須賀を先月21日に出港し、日本近海でメンテナンス作業を続けていました。原子力空母の佐世保入港は、通算12回目です。

2011年04月03日 21時38分

「入港目的は部品の交換や物資の補給としています」が、「東日本大震災発生に伴う退避処置」ってのは、ぶっちゃけ「放射能がヤヴァいんで逃げてきた」んだよな(゜.゜)
てめーが積んでるから怖さはわかるんだろうけどさ。ま〜、これがホントの米軍クオリティ。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

ジョージワシントンあす佐世保初寄港へ
アメリカ海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンが震災の影響であす初めて佐世保に寄港します。3年前、横須賀基地に国内で初めて配備された原子力空母ジョージ・ワシントン。先月、基地で定期メンテナンスを受けていた際、福島第一原発の事故が起き、日本近海に退避しました。佐世保への寄港は、メンテナンスに必要な部品の調達や物資の補給などが目的とみられます。あすの朝6時半ごろ、佐世保港に入り、あさっての午前10時に出港の予定です。原子力空母の佐世保寄港は、2年ぶり12回目です。

2011年04月04日 20時32分

ほら〜。
しかもこんなオマケつき。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

原子力潜水艦パサデナ佐世保寄港
アメリカ海軍の原子力潜水艦が4日朝、佐世保に一時入港しました。
午前9時40分に佐世保に入港したのはハワイ真珠湾を母港とするロサンゼルス級原子力潜水艦パサデナ(6900トン)です。原子力潜水艦の佐世保港入港は今年5回目で通算314回目です。パサデナは約1時間半で佐世保を出港しました。在日アメリカ軍の動向を監視する市民団体リムピースは、5日佐世保に入港する原子力空母ジョージ・ワシントンの護衛の指示を受けるため寄港したのではないかと話しています。

2011年04月04日 12時07分

…なんもせんがな(苦笑)。抗議はするけど。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

米原子力空母寄港反対の申し入れ
一方、原水禁佐世保協議会と佐世保平和委員会はきょう、原子力空母の入港反対を佐世保市に申し入れました。「定期メンテナンス中ということは、放射能漏れを起こす可能性がないといい切れない状態だ」としています。これに対し末武副市長は、「福島第一原発の事故で、原子力に対する不安が高まっていることは認識している」「市として入港を認めざるを得ないが、国とともに、厳格な放射能測定を実施する」と答えました。

2011年04月04日 20時33分

ごもっとも。

『オペレーション・トモダチ』に参加している部隊やロナルド・レーガン打撃群などには深く感謝している。
 しかしそれはそれ、これはこれ。USAが「真の友達」かというと……、まぁジャイアンだからね!映画ではカッコよくても、結局はイジメっこのガキ大将だからね!そういう本性。

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

原発事故の最中の空母入港に市民団体が抗議

福島第一原発の事故により原子力への安全神話が崩れる中、佐世保に原子力空母の入港が予定されていることに対し平和団体が佐世保市に反対するよう申し入れました。

申し入れをしたのは原水爆禁止佐世保協議会と佐世保市平和委員会のメンバー5人です。きょう佐世保市役所を訪れ、末竹副市長に原子力空母の寄港に反対するよう求める申し入れ書を手渡しました。申し入れ書では「原子力安全神話が完全に崩壊した今日、米原子力艦船の佐世保寄港は市民の安全を守る立場からきっぱりと反対するように」としています。佐世保港にはあす午前7時ごろ、アメリカの原子力空母ジョージ・ワシントンが寄港し、備品の補給や作業員の交代などを行う予定です。 平和団体はアメリカ軍の災害支援はありがたいと思うが、その一方で放射能に対して市民が不安を抱える中での原子力空母の寄港は信じがたい暴挙だと強く批判しました。佐世保市にはこのほか、社民党系の労働団体なども空母寄港に反対する申し入れを行っています。


そう。そういうコトです。

P.S. 買ったよー☆ 2つもwww 愛用の、オランダ軍ジャケットに付けるのだ!(笑)
mono shop/商品一覧ページ

“トモダチ作戦”パッチ ~OPERATION TOMODACHI~【ベルクロVer.】“トモダチ作戦”パッチ ~OPERATION TOMODACHI~【ベルクロVer.】

OPERATION TOMODACHI “トモダチ作戦”パッチ
【ベルクロ(マジックテープ)Ver.】

*こちらの商品は期間限定受注商品です。

*こちらの商品は収益の一部を義援金とし、日本赤十字社を通して寄付いたします。
価格/1,100 円(税込)

さらに追記:
NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

原子力空母G・ワシントン佐世保初寄港
アメリカ海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ジョージ・ワシントンがけさ、初めて佐世保に寄港しました。けさ7時前、ジョージワシントンは、日米の警備艇などの警護を受けながらゆっくりと佐世保港に入りました。全長333メートル。最大70機以上の戦闘機やヘリを搭載できますが飛行甲板には戦闘機1機のみが搭載されていました。海上デモはありませんでした。ジョージワシントンは、先月、事実上の母港の横須賀で定期検査を受けていましたが、福島第一原発の事故を受け、日本近海に退避していました。佐世保への寄港は部品の交換や物資の補給が目的としています。原子力空母の佐世保寄港は、おととしのジョン・C・ステニス以来2年ぶり12回目です。一方、佐世保地区労などは原子力空母の入港に抗議の声を上げました。ジョージ・ワシントンはあす午前10時に出港の予定です。

2011年04月05日 11時53分

| | TrackBack (0)