« May 2011 | Main | July 2011 »

2011.06.27

どええええっ!?

アルカスが新日フィル拠点に - NHK長崎県のニュース

アルカスが新日フィル拠点に

国内を代表するオーケストラ「新日本フィルハーモニー交響楽団」が佐世保市の多目的ホール、「アルカスSASEBO」を地域の拠点として活用することになり27日楽団員らが佐世保市役所を訪問しました。
佐世保市役所を訪れたのは、新日本フィルハーモニー交響楽団の横山邦雄専務理事と楽団員らあわせて7人です。
新日本フィルハーモニー交響楽団は、指揮者の小澤征爾さんの呼びかけで39年前に創立された国内を代表するオーケストラの1つです。
横山専務理事はことしから5年間佐世保市の「アルカスSASEBO」を地域の拠点として利用することを朝長市長に報告し、「オーケストラは演奏を聞いてもらうだけでなく音楽を普及させ音楽家を育成する事業も大事なので良い機会を頂きました」と述べました。新日本フィルは▼年1回のオーケストラの公演に加えて▼楽団員が県内の子どもたちに楽器の演奏を教えたり、▼市民向けの出前コンサートを開きたいとしています。このあと行われた会見ではバイオリン奏者の山口幸子さんが「子どもが音楽を楽しみ自分を表現できるようになるお手伝いができればと思います」と抱負を話しました。

06月27日 19時50分

| | TrackBack (0)

2011.06.21

ちよつと待つて おちゃぶ台って何そのベストセレクト!!!

諸富家具のちゃぶ台が被災地へ - NHK佐賀県のニュース

諸富家具のちゃぶ台が被災地へ

佐賀市の家具メーカーなどで作る組合が21日 東日本大震災の避難所で使ってもらおうと折りたたみができるちゃぶ台を作り被災地に向けて発送されました。
このちゃぶ台は佐賀市諸富の家具メーカーなどで作る組合が東日本大震災の被災地で使ってもらおうと特別に作りました。
避難所で使えるように丸と正方形のものがあり縦横40センチあまりのものからおよそ90センチのものまであわせて5種類が作られました。
スペースの限られた避難所で使えるよう折りたたみができるようになっていて裏には「希望と勇気を持って乗り越えられることをお祈りしています」などというメーセージも添えられています。
21日は佐賀市で出発式が行われ職人など13人が震災でなくなった人に対して黙とうをささげました。
そして97台のちゃぶ台を積んだトラックが被災地の宮城県と岩手県に向けて出発しました。
諸富家具振興協同組合の樺島雄大理事長は「家族がこのちゃぶ台を囲んでいっしょに食事をしたり勉強をしたりしてもらいたいです」と話していました。

06月21日 12時03分

ち よ つ と 待 つ て おちゃぶ台って何そのベストセレクト!!!泣かせるぢゃないかあああ!!!


あとなんかスゲーかっくいー家具も作ってらっさるんですけど!!!


両方欲すいマジ欲すい


| | TrackBack (0)

2011.06.07

トモダチが作戦報告。

米軍がトモダチ作戦を報告 - NHK長崎県のニュース

米軍がトモダチ作戦を報告

東日本大震災で「トモダチ作戦」と呼ばれる大規模な救援作戦を展開したアメリカ海軍が長崎県佐世保市で活動の結果を報告しました。ことし3月に起きた東日本大震災では東北の被災地でアメリカ軍と自衛隊によるトモダチ作戦と呼ばれる大規模な救援作戦が展開されました。
6日は作戦を指揮したアメリカ海軍と海上自衛隊の幹部らがアメリカ海軍佐世保基地に集まって活動の報告会が開かれました。
そしてアメリカ海軍の強襲揚陸艦エセックスなど合わせて4隻の艦船が派遣され宮城県沖などで支援物資の運搬やがれきの撤去それに孤立している人の救助などが行われたことが報告されました。
エセックスを指揮したスコット・ジョーンズ少将は、「長年自衛隊との訓練や演習を重ねてきたことで、お互いの能力がうまく機能できたと思う。今回の作戦で日米のチームワークはさらに強固なものとなった」と話しました。
また海上自衛隊第一護衛隊群司令の糟井裕之海将補は、「現場ではおそらく何千人という人がアメリカ海軍によって助けられたと考えていると思います」と話していました。

06月06日 19時49分

| | TrackBack (0)

2011.06.03

川の名前なのね。

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

護衛艦「じんつう」が佐世保配備
海上自衛隊佐世保基地に新たな護衛艦が配備されました。配備されたのは、護衛艦「じんつう」2000トンです。午前9時半、佐世保基地に入りました。「じんつう」はこれまで青森県の大湊基地に配備され、震災では行方不明者の捜索や物資の輸送に当たりました。佐世保基地には2月まで16隻の護衛艦が配備されていましたが、3月に3隻が別の基地に移り、今回の加入で14隻となりました。後藤康二艦長「南西の守りの一翼を担うべく乗員一同一層精進してまいります」第13護衛隊に所属し、南西諸島の警戒に当たります。

2011年06月02日 21時52分

じんつう (護衛艦) - Wikipedia

じんつう(ローマ字:JS Jintsu, DE-230)は、海上自衛隊の護衛艦。あぶくま型護衛艦の2番艦。艦名は神通川に由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては、旧海軍の川内型軽巡洋艦「神通」に続き2代目にあたる。

神通川 - Wikipedia

神通川(じんづうがわ)は、岐阜県および富山県を流れる一級河川で、神通川水系の本流。岐阜県内では宮川(みやがわ)と称する。(中略)『万葉集』に「売比川(婦負川)」「鵜坂川」の名があり、神通川の古名と見られている(鵜坂川は井田川のこととする説もある)。神通川という名前は神通力に由来するという説があるが、確実なものではない。(中略)高度成長期、主に大正時代から昭和40年代にかけて神通川流域でイタイイタイ病が問題化した。これは、岐阜県の神岡鉱山(三井金属鉱業株式会社管理)から出された廃液中のカドミウムを原因とする公害病であった。

…なるほど〜。

| | TrackBack (0)