« ん…? 接続詞? | Main | “ネコの街”長崎に ネコカフェ開店にゃ! (=^・^=) »

2011.09.09

なんばいまさら

なんばといっても大阪ではありま(ry

NCCニュース|NCC長崎文化放送|デジタルは5ch

大村・古賀島地区住宅が航空法に抵触 動画
「長崎空港A滑走路に隣接する住宅などが、航空法の高さ制限を超えている」と、国土交通省が住民に通知していたことがわかりました。住民は「寝耳に水」と困惑しています。
「航空法」の高さ制限に抵触していたのはA滑走路に隣接する大村市古賀島西地区の住宅や電柱など19件です。住宅では1.7メートルから最高で4.3メートル、規定の高さを超えていました。
国土交通省大阪航空局は、このほど、全国的な調査の一環として長崎空港周辺の調査を行い、先月31日、大村市や、地区の自治会長らにこの事実を伝えました。古賀島西町内会・川村勝信自治会長「なんばいまさら言うかと、寝耳に水ということですね、それに対してびっくりした」大阪航空局は、「建築基準法に航空法の審査がないことなどを踏まえ、今後、制限を強制するつもりはなく、増改築などの機会で、制限に合わせるよう住民と話し合いたい」としています。13日には説明会を開きます。

2011年09月08日 21時28分


え〜と、土地勘のない方のために補足しますと、「長崎空港A滑走路」というのは、海上空港になる前の旧「大村空港」の滑走路でしてね。
ぶっちゃけ大正12年に開隊した第二一海軍航空廠がベースになってるんちゃうかというくらい昔からありまして、しかもこの問題になっている古賀島地区ってのは別に最近になって開発された住宅地でもなんでもなくて、むか〜しから此処に住んでいる方が大半なわけです。えぇ、そりゃあビックリなわけですね。

なんでも管轄が防衛省から国交省になる過程で洗いなおしていたら露見したとか言ってますが、や〜、なんだかなぁ。
建築基準法に航空法の審査がないってのもビックリだが。

続報。

NBC NEWS -長崎のニュース最新版- | NBC長崎放送

大村市議会航空法違反問題で論議
09月10日
 海上自衛隊・大村航空基地周辺の住宅が航空法の高さ制限に違反しているとされた問題をめぐり、9日の大村市議会で議論が交わされた。
 この問題は、基地の滑走路(長崎空港A滑走路)に隣接する住宅のうち2階建て家屋など19件が、航空法の高さ制限に抵触するとして、先月31日大阪航空局から改築や撤去などを求められたもの。
 滑走路周辺の住宅地ではヘリコプターの騒音問題が長年の懸案となっており、国と住民の間で2重サッシを取り付けるなどの防音措置の話が現在進んでいる。
10日、大村市議会の一般質問の中で川添勝征議員は「国が航空法違反をたてに、一部の住宅で防音対策を実施しないおそれはないか」と市側に質した。 これに対し大村市の松本崇市長は「航空法の所管は大阪航空局、防音対策は防衛省であり別々の問題と認識している。 防音措置の実施に向けて全力で取り組みたい」答えた。 市議会では、今月13日に大村市で行われる大阪航空局による住民説明会に代表者を出席させ、航空局の考えを確認することにしている。

あ〜もぅ縦割り行政はもぅ(# ゚Д゚)

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/52691048

Listed below are links to weblogs that reference なんばいまさら: