« October 2011 | Main | December 2011 »

2011.11.23

行って来ましただよ♪

芦屋基地航空祭 - NHK福岡のニュース

芦屋基地航空祭

芦屋町にある航空自衛隊の芦屋基地で、航空祭が開かれ、F15戦闘機が先月の燃料タンクの落下事故後、初めて、一般に飛行を披露しました。
航空自衛隊の芦屋基地は、毎年この時期に航空祭を開き、ことしは基地設立50周年を記念して行われました。
航空祭では、F15戦闘機が、機体の角度を傾けて旋回したり、急上昇したりして飛行を披露しました。
F15は、先月、石川県の上空で、飛行中に燃料タンクなどが落下する事故があり、事故のあと燃料タンクを外して飛行訓練を再開しています。
23日も燃料タンクを外して飛行し、芦屋基地などによりますと、事故のあとに催しで一般に飛行を披露したのは、今回が初めてだということです。
また会場には、T4練習機のコックピットの中を見学できるコーナーもあり、訪れた人たちが、ふだん見ることができない複雑な計器類をのぞき込んだり写真におさめたりしていました。
芦屋町から訪れた40代の女性は、「子どもたちが飛行機のことをとても好きなので家族で来ましたが、実はわたしの方が楽しんでいるかもしれません」と話していました。

11月23日 15時53分

おぉ、そーだったんだ!ラッキー♪

| | TrackBack (0)

2011.11.18

「くらま」のカレーが陸(おか)で食べられる…だと!?ヽ(^o^)丿

元自衛官が海軍カレー店を開店 - NHK長崎県のニュース

元自衛官が海軍カレー店を開店

海上自衛隊に35年間勤め調理員長として隊員の食事を作り続けた元自衛官の男性が佐世保市にカレー店を開き評判となっています。この男性は海上自衛隊に35年間勤めことし7月に退職したタカ野義隆さんです。
タカ野さんは主に護衛艦「くらま」などの艦船で食事を作る調理員長を務め、退職後のことし8月に佐世保市内でカレー店を開きました。佐世保市では旧海軍の基地があった戦前から軍人たちが伝えた「海軍カレー」が名物になっておりタカ野さんの店でも「海軍カレー」という名前でカレーを出しています。
タカ野さんによりますと海上自衛隊の艦船では金曜日の夕食にカレーを出すことになっているということで、タカ野さんの海軍カレーも艦船で出していたものと同じルーをベースに、島をイメージしたジャガイモやいかりの形に切ったニンジンが入っています。
皿も艦船で使っていたのと同じステンレス製のプレートを使っており、本格的な海軍カレーを楽しめると評判になっています。
タカ野さんは「地元の名物になればと始めました。佐世保を訪れる観光客にも味わって欲しい」と話しています。
佐世保市では「海軍カレー」をメニューに載せている店がほかにも6店舗あるということで、市では「海軍由来のビーフシチューやハンバーガーに続く名物にしたい」と話しています。

11月17日 19時22分

というわけで更に検索!検索!

龍~なが 長崎新聞ホームページ:艦内の味「海軍カレー」 海自元調理員長の高野さん開業(11月11日)

11月11日のながさきニュース | 長崎新聞

艦内の味「海軍カレー」 海自元調理員長の高野さん開業
「金曜カレー定食」を手に「本物の海軍カレーの味を味わって」と話す高野さん=佐世保市下京町、ふくろう

 海上自衛隊の護衛艦で調理員長を務めた元海上自衛官、高野義隆さん(54)=佐世保市山祇町=が、同市下京町に「海軍カレー」を出す飲食店「ふくろう」をこのほど開業した。使用する食器も艦内さながらで、本場仕込みのメニューが人気を呼んでいる。

 福岡県筑後市出身。艦船の調理場のトップ、調理員長を長く務め今年7月、護衛艦「くらま」の掌補給士を最後に定年退官した。安定した職もあっせんされたが、35年の経験を生かそうと「温めてきた夢」に挑戦。基地の町の特色を生かして事業展開する起業家らを佐世保商工会議所が支援する事業のうち、商店街開業コースの1号店として8月に開業した。

 海自では洋上で曜日感覚を失わないよう、金曜にカレーを食べる習慣があり、「金曜カレー定食」(800円)でレシピを再現。こくのあるビーフカレーに目玉焼き、揚げ物などがセット。食器は自衛隊仕様のステンレス製プレートを使用。カレーにサラダが付いた定番の「海軍カレー」(600円、ランチタイム500円)も人気で、夜はアルコールや鉄板焼きも楽しめる。

 佐世保らしさを前面に出した店は評判上々で、高野さんは「まちおこしの役に立てれば」と話す。

 営業時間は午前11時半~午後10時(ランチタイムは午後2時まで)。火曜日定休。問い合わせは同店(電080・6409・2960)。

【編注】高野義隆さんの高は、高の口が目の上と下の横棒なし、山祇町の祇は、祇のネが示ヘン

ひゃっほう!これはお邪魔せねば!!!ヽ(^o^)丿

| | TrackBack (0)

2011.11.15

(´;ω;`)ブワッ

昨日かに座の予報 - ジョナサン・ケイナーの星占い

かに座の予報 2011年11月14日

これから1〜2週間以内に、あなたの展望は劇的に変わり、あなたの状況は驚くほど明るくなっていることでしょう。でも、このところ難しい状況に対処していたあなたは、自分の対処の仕方があまりよくなかったのではないかと心配しています。

実のところ、もしも他の人が同じ状況に立たされれば真似ができないくらいに、あなたは見事に対処してきました。その調子で引き続きベストを尽くしてください。あなたがどれほど心配していようと、最終的には、あなたが最近払わねばならなかった犠牲のすべてが報われるでしょう。

なんかもぅ、この一文で既に報われた感じです。
そうなんだよ、常に「自分の対処の仕方があまりよくなかったのではないかと心配」してるんだよね つД`)・゚・。・゚゚・:.。..。.:・゚
だけどきっと、「もしも他の人が同じ状況に立たされれば真似ができないくらいに、あなたは見事に対処してきました」ってのも、自分でも分かってるんだ。でもそれを認められないんだ。だから苦しいんだ。

でもいいや、これで良かったんだ。何もヘマなんかしてないんだ。
よし、引き続きベストを尽くし続けよう。

| | TrackBack (0)

2011.11.13

さすが海自。不発弾の爆破処理がサクッと終了

不発弾の爆破処理が終了 - NHK佐賀県のニュース

不発弾の爆破処理が終了

先月、唐津市沖の海底で見つかった不発弾の処理作業が12日に行われ午後2時に不発弾は爆破され処理が終わりました。
この不発弾は、先月29日に唐津市の女瀬鼻灯台の北東およそ300メートルの沖合の海底で、地元の漁業者が見つけたものです。
12日は、午前9時から海上自衛隊佐世保警備隊の隊員が出て処理作業が行われ、まず、午前中に不発弾を現場から4キロ離れた沖合に移動する作業が行われました。そして、午後2時に不発弾は沖合で爆破して処理されました。
爆破処理によって現場の海域には水柱が上がるなどしましたが、けが人などはいなかったということです。
海上自衛隊などでは今回の処理作業は、当初、13日までかかる可能性があるとしていましたが、不発弾を移動させるために水中で釣り上げる作業が予定より大幅に早く完了し、作業は12日で全て終わりました。
また、今回の作業に伴って唐津市の沿岸部にある19世帯に対して12日午前8時すぎから避難勧告が出されたほか、3か所の市道が通行止めになっていましたが、不発弾を沖合に移動したことから避難勧告は午前10時半に解除されました。

11月12日 17時05分

サガテレビ|Web Station

不発弾の爆破処理終了 10月、唐津市湊町(みなとまち)の沖合で発見された不発弾は12日午後、爆破され処理作業が無事、終了しました。不発弾は10月29日に唐津市湊町の沖合いで発見されたもので全長210センチ、直径45センチの500キロ爆弾と見られています。12日午前、唐津市役所に災害対策本部が、湊町には現地本部がそれぞれ設置され、発見現場から500メートル以内の住民14世帯35人を避難させた上で午前9時から作業を始めました。不発弾の処理作業には海上自衛隊があたり午前10時20分ごろから沖合およそ4キロの地点まで移動させました。当初2日間の日程が予定されていましたが、作業はスムーズに進み、不発弾は12日午後2時に爆破され、無事、処理作業が終わりました。  [準備中]           (11月12日 16:40)

| | TrackBack (0)

2011.11.10

唐津の不発弾がどうなったかって、処理は12日から。

唐津の不発弾処理は12日から - NHK佐賀県のニュース

唐津の不発弾処理は12日から

先月、唐津市沖の海底で見つかった不発弾は、今月12日と13日に、爆破の処理が行われることになりました。この不発弾は先月29日、唐津市湊町の女瀬鼻灯台から北東およそ300メートルの海底で地元の漁業者が見つけたものです。長さ2・1メートル、直径およそ50センチで重さはおよそ500キロと推定されています。9日は唐津市役所で自衛隊や海上保安部などの関係者が出席して不発弾の処理について話し合いました。この結果、不発弾の処理は今月12日と13日の2日間に実施することになりました。計画によりますと、不発弾は自衛隊が4キロほど離れた海域に移動させたあと、爆薬を使って水中で爆破するということです。処理作業が行われる間は唐津市湊町のおよそ20世帯に、避難勧告が出されるほか、近くの一部の道路も通行止めの措置が取られるということです。また、海上保安部は作業の間は、近くの海域に近づかないよう呼びかけています。

11月09日 19時28分

| | TrackBack (0)

2011.11.08

うわわー!

KTNテレビ長崎  ニュース・天気

2011年11月 7日のニュース

だ捕の中国漁船が長崎港へ

日本の領海内で停船命令に従わなかった中国漁船の船長が海上保安部に現行犯逮捕されました。漁船は、きょう午後長崎港に入りました。五島列島沖の鳥島の北北西およそ4キロの海上で、長崎海上保安部の巡視船「ほうおう」が不審な漁船を追跡しています。きのう午前10時半ごろ、中国・上海からの船便に乗船していたKTNのカメラマンが撮影しました。相葉幹夫カメラマン「窓の外を見たら、ものすごい勢いで巡視船が走っていくのが目に入った。何かあったのかなと思って撮影した」長崎海上保安部は、きのう午前10時半ごろ2隻の不審な船を発見し、停船を命じましたが、船が逃走を続けたため巡視船がおよそ4時間半後、1隻に強行接舷しました。漁船には11人が乗っていて、立ち入り検査に応じなかったとして船長の張 天雄容疑者(47)が漁業法違反で現行犯逮捕され、昨夜身柄を、長崎海上保安部に送られました。きょう午後3時ごろ海上保安部の巡視船が先導し、中国人とみられる乗組員10人を乗せた中国漁船を長崎港に入港させました。中国漁船は長崎港に停泊している別の巡視船に横付けされ、海上保安部の職員が甲板に乗組員を集めて、今後の説明などをしていました。長崎海上保安部はこれから乗組員の事情聴取や漁船の検証などを進め、事件の背景などについても詳しく調べることにしています。

ええとあの、その船便って、もしかしなくてもアレでしょウチのオーシャンローズでしょwww
うわビックリだwww

| | TrackBack (0)

2011.11.01

今年もF15は全国一斉落し物祭りかよ(汗)

新田原基地の航空祭はどうなるのかなぁ。

F15部品落下 再発防止を - NHK宮崎県のニュース

F15部品落下 再発防止を

1日、新富町の航空自衛隊新田原基地に所属するF15戦闘機の翼から飛行訓練中に金属製の部品が落下したと見られる問題で、地元の町議会は、2日、基地に対して再発防止を求めました。
この問題は、1日、新富町の航空自衛隊新田原基地に所属するF15戦闘機の翼から、飛行訓練のあと金属製の部品が無くなっているのが見つかったもので、基地では日向灘沖で飛行中に落下したものと見て調べています。
基地によりますと、無くなったのは、直径7センチ、厚さ0.2ミリ、重さ6.4グラムの円形のアルミ製の部品で、これまでにこのトラブルによる被害の報告はないということです。
この問題を受けて、2日、地元の町議会の議長らが基地を訪れ、再発防止を求めました。
新富町議会基地対策特別委員会の桜井盛生委員長は、「今後も安全に十分注意し、再発防止に尽くしてほしい」と話しています。
基地に対しては新富町の土屋良文町長や隣の西都市の橋田和実市長も申し入れを行っていて、基地では、「申し入れを真摯に受け止めている。点検や整備、隊員の教育をしっかり行い、今後も安全に万全を期してまいります」としています。
基地によりますと、石川県の小松基地所属のF15から外部の燃料タンクなどが落下した事故のあと、10月31日から燃料タンクを外した状態で飛行訓練を再開していましたが、2日落下したと見られる部品は右の翼の裏側の燃料タンクとの接合部分の緩衝材で、燃料タンクを取り付けた状態では露出しないものだいうことです。

11月02日 12時05分

| | TrackBack (0)

ちょ!近いってば!そして浅いってば!

唐津海上保安部ホームページ・・・唐津の海の情報を発信中!!

10月29日、唐津市湊の女瀬鼻灯台から真方位20度約300メートル付近の海中に爆発物らしき物が存在します。
現場には黄色ブイ(4秒1閃光)を設置しています。航行船舶は近づかないで下さい。

ってなわけでな。

不発弾か 唐津市湊町沖で発見/佐賀のニュース :佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの

不発弾か 唐津市湊町沖で発見

 29日午後2時ごろ、唐津市湊町の女瀬鼻灯台の北北東300メートル沖の唐津湾海底(水深約7メートル)で、素潜りしていた住民が砲弾のようなものを見つけ、唐津海上保安部に通報した。海上自衛隊が30日にも確認する。4年前の2007年3月に近くの海底で同じ形状の不発弾が見つかっており、同保安部は「不発弾の可能性が高い」としている。

 同保安部によると、砲弾らしきものは直径約50センチ、長さ約2メートルの円柱状。信管の有無は不明で爆発の可能性もあるため、同保安部は付近海域に近づかないよう漁船などに注意を呼びかけている。2007年3月に発見された不発弾は米海軍のものだった。

近っ!!! そして、浅っ!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ちなみにな。

唐津湾に不発弾か…素潜り漁師が発見 - 社会ニュース : nikkansports.com

唐津湾に不発弾か…素潜り漁師が発見

 29日午後2時すぎ、佐賀県唐津市湊町の女瀬鼻灯台から北北東約300メートル、水深約7メートルの唐津湾の海底で、素潜りをしていた漁師の男性(66)が不発弾とみられる物体を発見した。

 唐津海上保安部によると長さ約2メートル、直径約50センチの砲弾のような形。信管の有無は不明で爆発の危険性もあるため、同保安部は近くを航行する船や近隣の漁協に近づかないよう注意し、海上自衛隊佐世保警備隊と対応を協議している。(共同)

 [2011年10月29日21時51分]

おっちゃん現役。

| | TrackBack (0)