« March 2012 | Main | May 2012 »

2012.04.12

見に行きたい。

「軍艦島」の写真・模型展示会 - NHK長崎県のニュース

「軍艦島」の写真・模型展示会

世界遺産への登録を目指している長崎市の端島、通称「軍艦島」を写真や模型で紹介する展示会が長崎市で開かれています。
この展示会は、かつて炭鉱の島として栄えた通称「軍艦島」の世界遺産への登録を目指しているNPOが、発足から10年をきっかけに開いたもので、軍艦島の写真や模型など、およそ80点が展示されています。
このうち、炭鉱が閉山する2年前の昭和47年当時の軍艦島の南部を再現した模型は、大正5年に日本で初めて建設された鉄筋アパートや、資材を運ぶトロッコなどが、実際の150分の1の大きさで精密に作られています。
また、軍艦島で唯一の病院だった「端島病院」のいまの様子の写真には、手術室に散乱するがれきの中に残された照明灯やサンダルなどが写されていて、風化していく建物の中に当時の活動のあとを確認することができます。
展示会を開いたNPOの坂本道徳理事長は、「多くの人が軍艦島に関する正しい知識を持ち、当時、人が生活していたことを忘れずにいてほしい」と話していました。この展示会は長崎市のナガサキピースミュージアムで今月22日まで開かれています。

04月12日 17時29分

| | TrackBack (0)