« 三重津海軍所ドックは60m級!! | Main | 7管本部に新型ヘリ2機就役 »

2012.12.02

ほおぉ。

三重津海軍所跡を一般公開 - NHK佐賀県のニュース

三重津海軍所跡を一般公開

日本で初めての実用的な蒸気船を製造した佐賀藩の海軍の施設の遺跡で、九州・山口の近代化遺産群の1つとして、佐賀市などがユネスコの世界遺産への登録を目指している「三重津海軍所跡」が(みえつ)国の史跡に指定されることになり、1日一般に公開されています。
佐賀市の早津江川の河川敷にある「三重津海軍所跡」は、幕末の佐賀藩の海軍の施設で、日本で初めて実用的な蒸気船が製造されたことなどから、九州・山口の近代化遺産群の1つとして、佐賀市などがユネスコの世界遺産への登録を目指しています。
先月、国の史跡に指定されることになり、1日は、発掘調査の現場が一般に公開されました。
このうち船の修理などを行う西洋式のドックの跡では、丸太などの木材を組み合わせた骨組みが公開され、ドックの長さは少なくとも60メートルと、西洋の大型船が入る大きさだったことが説明されました。
また、金属を溶かして船の部品や道具を作っていたとみられる炉の跡も公開されました。
三重津海軍所跡は、保護のため来月には埋め戻される予定で、1日は実際の遺跡を間近に見られる貴重な機会とあって多くの人たちが訪れていました。
訪れた60代の男性は「国の史跡への指定はとても喜ばしいことで、世界遺産への登録も応援していきたい」と話していました。

12月01日 12時25分

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23437/56234186

Listed below are links to weblogs that reference ほおぉ。: