スポーツ

2007.10.08

ノリックが、なぜ…

…なんで、事故って起こっちまうんだ?

7日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区大島1の市道で、Uターンしていた横浜市鶴見区東寺尾1、運送会社社員、千野智彦さん(51)運転のトラックに、川崎市幸区戸手4、プロ二輪レーサー、阿部典史さん(32)のオートバイが追突。阿部さんは約2時間半後に搬送先の病院で死亡した。阿部さんはヤマハ発動機に所属し、ロードレース世界選手権などに出場している有力選手。

神奈川県警川崎署によると、現場は片側2車線で、千野さんは左車線、阿部さんは後方の右の車線を走っていた。現場はUターン禁止。千野さんは「道を間違えた」と話しているという。

追突事故:プロ二輪レーサーの阿部典史さん死亡 川崎 - 毎日jp(毎日新聞) から2007年10月8日1時45分に引用

The Official MotoGP Website

| | TrackBack (0)

2007.08.17

今年の高校野球

佐賀北も長崎日大もすごいな〜……。最近ようやく「勝つまで帰ってくるな」的な悲壮感をアマチュアスポーツに感じなくて済むようになった幻耶麻です。いや〜、かつてはアルプススタンドの応援が怖かったのよ。「死ぬ気でやれ」的なコワいプレッシャーをおぼえて。
最近の子達は「強いヤツとやれるなんて超スゲー!」的な笑顔で戦うからいいね。そして、負けても悔いなしという涙に、篠原美也子さんの“ダイヤモンドダスト”が脳内エンドレスリプレイな今日この頃。
……桐生のせいだからな(笑)

夏ノ花
夏ノ花
posted with amazlet on 07.08.18
福娘。 篠原美也子 奥井亜紀
ピーエスシー (2003/08/20)
売り上げランキング: 29948
おすすめ度の平均: 5.0
5 夏ノ花
5 すごい2人
5 多少割高でも価値ある1枚

| | TrackBack (0)

2007.02.25

逃げない。

今季からバレーボール・プレミアリーグ男子に昇格した大分三好は、21選手中14人が大分市の「三好内科・循環器科医院」で看護師などとして働く異色チーム。現在1勝15敗の最下位で苦戦が続いているが、逆境をバネに、はい上がろうという気持ちは人一倍だ。

asahi.com:病院チーム大奮闘 大分三好 バレー・プレミア男子 - スポーツ から2007年2月25日15時28分に引用

大分三好ヴァイセアドラー
病院らしいドイツ語のチーム名。ヴァイセは“白”。アドラーは“鷲”。
同様にリーグ昇格を目指す、地元長崎のサッカーチーム・V.ファーレン長崎と同じように(ファーレンはオランダ語で“[帆を掲げて]航海する”。Vは勝利のV)、スポーツ嫌いの私が「応援したい」と想うチームだ。

他チームの選手の大半がフルタイムでバレーに取り組んでいるが、多忙なときは午後6時すぎまで練習した後、仕事に戻ることもあるという。医療事務に就く小川は「人の命を預かっているから、みんな仕事にも絶対に手を抜かない」。

asahi.com:病院チーム大奮闘 大分三好 バレー・プレミア男子 - スポーツ から2007年2月25日15時37分に引用

「何を言われようと、何があろうと絶対に後にひかない、目も背けない。やりはじめたからには、すべてから」という選手の決意がすがすがしい。忙しい、体力的にきつい、時間がない、お金がない───すべてのハンディキャップから“逃げない”。だから、患者さんたちの目も暖かい。「応援したい」「頑張って」。
「三好に入院してるって言うと『あぁバレーのね』って───」。少女のように微笑んで老婆が言う。
どちらにも、素直に好感が持てる。だから、応援したい。

頑張れ、大分三好。

| | TrackBack (0)

2006.12.31

おおみそか格闘まつり

…昨年の「Dynamite!!」で死闘の末にホイス・グレイシーを判定で下した「最強のフリーター」所英男。
仕事柄、大晦日もTVのお守りをして過ごす関係で偶然にこの試合を見、「小柄なファイターがデッカいのを倒す」のが好きなワタクシはすっかりFANになったのだが。

今年の「Dynamite!!」ではホイスの兄、ホイラー・グレイシーが弟のリベンジに来るとかで、最近ようやく「風呂なしアパート」から引っ越したらしいフリーター所は2年続けて、グレイシー柔術を駆る“最強一族”との戦いとなっちゃったのだそうな。おいおい。

いやでもねェ、ハラハラしながら試合見てましたが、今年も感動!でしたわ。
うん、ブランドより無印が強いのだ! 来年も頑張れ所! 好ゲームをありがとう!

おし、ワタシも来年がんばるぞ。

所英男オフィシャルブログ(文体が素直でカワイイよw)
http://blog.livedoor.jp/zst_tokoro/

| | TrackBack (0)

2006.05.17

こういうの大好きw

監督ベース投げ「記念」、広島選手「危」Tシャツで登場
2006年05月16日23時59分/asahi.com

>>赤の生地に、胸に「危 DANGER」、背中に「MY MANAGER THROWS BASES」(うちの監督はベースを投げるぞ)の白文字。

わはは! これ、Tシャツのデザインもステキwなのです。
監督本人も着てるのが、また良い。広島ファンは欲しいんじゃないかな? ユニクロとかで出さないかしらん(ムリ?)

| | TrackBack (0)

2006.05.09

お熱。

…晩酌(発泡酒だが)も済んでのんびりまったりしていると、アパートの外からいきなり「おらァァァ!」という男性の罵声が。
「なんじゃそりゃァァァァ!」「うおォォォォ!!」という声が数回響き、ワタクシびっくりして身構えてしまいましたがな。
酔っ払いか、それとも喧嘩か、と思ったのですが…しばらくして
「よっしゃァァァァ!」「入ったァァァ!」の声。
あ〜これはもしかして…と普段見もしないTV番組表を見てみたら。

日本、いきなり失点 サッカーのキリンカップ という記事が。

あはは、なるほど。階下(した)のにーちゃんが友達呼んでサッカー観戦してたのね(私の推測では彼は陸自隊員なので、声がデカいのだ)。仕事に行ってれば番宣を見るから今日がキリンカップだって分かってたんだろうけどね。すまん、にーちゃん達。

あ〜ね〜。私の勝手な想像では、ウチ醍醐雄矢はプロレス試合の翌日には興奮さめやらず、京一や斗吾にワザかけて「昨日の再現」をするのが二人の悩みのタネ、というのがあるのですが(二年までは京一ひとりが被害者。三年になってからはもっぱら斗吾)
…醍醐雄矢くんの近所では、もはや定番なんだろうなぁ。「よっしゃァァァァ!だぁァァァ!」て大声は。

そんなわけでサッカーファンの皆様、くれぐれもパトカーを呼ばれない程度に、応援して下さい…

P.S. 下のおにーちゃんったら、試合終了時には、大声出しすぎて咳とまんなくなってたさ…
向かいのアパートのお嬢さんのカレピの人も、咳き込みながら車に乗り込んでたな(それまで聞こえた)(^^; みなさん、お大事に…

| | TrackBack (0)

2006.04.04

歴史に名を残す。

清峰、残念だったね。『王貞治に打たれたピッチャー』とかみたいだ。歴史に名が残るわけだ。それはそれで良し。キミらがどうこうじゃない、敵が強すぎたんだよ。しかしスゲーな横浜。決勝での最多得点記録更新ってオイ。21点 ってのはなんだそりゃ。

そんなわけでOさん、横浜の勝利でした。

| | TrackBack (0)

2006.04.03

清峰、勝っちゃった…

春のセンバツに出たっつーだけでも嬉しそうだったのに、そのコドモのような勢いで決勝まで残っちゃったよ、清峰(旧称・北松南高)。あ〜なんかもう、スゲー楽しそうに野球すんだよな。コイツらに負けると、あんまり喜ぶもんだから相手も苦笑するしかないっつーくらい。

というわけで、海軍カレー発祥地決定戦…じゃなかった(あれは横須賀か!)、中華街対決となってしまいましたよ、横浜のOさん!!

とりあえず、楽しんで来いや!!清峰ナイン!

| | TrackBack (0)

2006.03.21

王JAPAN、WBC初代チャンプおめでとう

イベント等に携わるギョーカイ人のひとりとしては、
「他球団へ移籍したのに、大塚投手の登場BGMを再びかけてくれた元ホームグラウンド(ペトコパーク)STAFF」というところで、胸が熱くなりました。
「オマエが来ると思って、音源とっといたぜ!」なんてのを想像して。カッコいい。

なにはともあれ、おめでとう。

| | TrackBack (0)

2006.03.16

やったぜ所!

所英男という28歳の格闘家がいます。昨年大みそかに、ホイス・グレイシーと引き分けた試合をTVで見て「こいつ、スゲェ」と思ったファイターです。
キャッチコピーは「最強のフリーター」「シンデレラボーイ」「貧乏ファイター」(おいおい)。読んで字のごとく、まだまだ格闘技だけでは食えず、バイトしつつの選手だそうで、自宅は風呂なしアパート 。 あ、所属のZSTでは『小さなヴォルク・ハン』『名勝負製造機』です念のため。
170cm/65kg という小柄ながら(魔人キャラでは霧島クラス?)、名門グレイシーと五分に渡り合ったガッツに(霧島クンが紫暮か醍醐と素手で格闘している感じ?)、まぁ、『惚れた』というところでしょうか。てなわけで本人のブログもちょこちょこ覗いていて、その朴訥な人柄にまた「萌え」。
で、昨日のHERO'S 2006 ───だったんですが、ZSTでの負けにヘコんだり、大舞台での勝負にプレッシャーを感じたりしている様子に、ご存知のとおりピンチが苦手な私は「見ちゃいられねェや」と思って視聴しなかったのですが───

極真空手の全日本王者・池田祥規 を 49秒・秒殺! やったぜ所!! チクショウ見れば良かった!!!(今頃)

おめでとう! 次は5月3日 、頑張れ!

記事/ http://sports.nifty.com/cs/headline/details/bt-sp-kfuln20060316003001/1.htm
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000024-sph-spo

本人のブログ/ http://blog.livedoor.jp/zst_tokoro/

| | TrackBack (0)

2005.08.14

みかん対決・・・?

長崎清峰の相手が愛媛済美と聞いて、「みかん産地対決・・・」と思ったのはわたしだけですか。
いやぁ、まさかの(ゴメンな)三回戦進出ですなぁ。去年夏の準優勝校相手によくまぁ。9回裏済美の攻撃では2アウト満塁のまさかのピンチでしたが。いや、両校ともよく頑張った。
それにしても、どちらも「楽しそうに」野球やるのな。清峰に打たれてしまった時の済美の監督の苦笑いとか、見ててかえって気持ち良かったですよ。
「歯を食いしばることも大事だが、笑った方が実力が高く発揮できる」とは最近の仮説らしいし、「強い相手とやり合えるなんて、ワクワクするぜ!」と思った方が勝ち、みたいなところはやっぱりあるのかもね。しかし・・・点が入るたびに「踊って喜ぶ」選手や応援団がなんとも可愛くて。
次も顔晴れ!

| | TrackBack (0)