携帯・デジカメ

2006.10.08

たのし〜ッ!!

うはは。深夜だというのに笑いが止まりません。
仕事で「AIFFの音楽ファイルをケータイの着メロにできないか」という依頼が舞い込んだのが今週のはじめ。結局、「やっぱ外注頼むわ」というお詫びコメントが来たのですが、逆に締め切りがなくなったのをいいことに、ネットで調べて、闇くさ〜く裏っぽ〜いマニュアル本と首っ引きで、悪戦苦闘七転八倒、自分のマシンとネット環境を使い倒し、ついさっき、自分のケータイでみンごと着モーション(着信音指定可・miniSDにコピー不可)にできた時の達成感といったら!!! うはは、たのし〜ッ!! 誰に言ってるのか分かりませんが「ざまあみろ!」という気分です。(ウチの部署ではこういうのを、「してやったり・してもらったり」と言う)

よっしゃァ、明日は早速、DoCoMo以外のキャリアー使ってる同僚かきあつめて、SMAFの方の検証だぁ! あ〜たのし〜。 <寝ろよそろそろ

| | TrackBack (0)

2006.05.12

結論から申し上げますと

電話コール時に伝言文も送れる・ドコモ「着もじ」

私が電話が苦手な理由のひとつに、「何の用でかかってきたのか分からない」という点がある。誰だって、電話の呼び出し音を聞いた瞬間「悪い話だったらどうしよう」と思った記憶はあるだろう。何か事件があったのか、この間の件で怒られるのか、さっきの喧嘩でまだ言い足りないことがあったのか…等。
付け加えれば、忙しいのを割いて出た電話が、どーでもいーような内容だと一瞬殺意すら芽ばえたりなんかして(言い過ぎ)
かける方としてもそれは同じで、「緊急の電話なんだから早く出て!」とやきもきしながら呼び出し音を聞いた経験もあるだろう。「謝りたいの!」とかね。

電子メールにはそれがない。いや、少ないというほうが正しいのだが、いずれにせよこの「呼び出し音が鳴る間」の心臓に悪い事と比べればさほどでもない。…が、メールでは即時性がない。レスポンスもけして早くない。

そんなわけで、私はこのサービスがもっと広まる事を期待している。結論を先に述べる話し方は、電話というメディアにとっては良い事だと思うからだ。メールがすべての機種に実装されたように、この機能もすべての機種に実装される日を待ち望みたい。

| | TrackBack (0)