心と体

2008.02.15

無題。

もう自分ではどうしようもなくなって、これ以上はがんばれないと思って、クスリをあおって寝ましたが、目が覚めるといつも通りの朝が来ていてしまいました。

下剤の話ですが。

うーむ今一つスッキリしない。
いや、効き目は皆無ではなかったんですが。


なんか最近、仕事の充実感に麻薬並みに依存しているようで、持病も若干悪化しているようで、プライベートでは何もする気がおきず家では寝てばかりです。ベッドの中で毛布にくるまりニンテンドーDSを握りしめ、レベル100近いユキメノコとダークライとムウマージのチームでダンジョンを荒らすのが唯一の気晴らしです。(ポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊)」 わーい埋蔵金がザックザク〜♪

……えぇ、生産性のまったくないゲームプレイなのは分かっています。
だってコレやってると何も考えなくてすむんだもん。

| | TrackBack (0)

2007.09.27

死にたい君は今日も元気。

復職して3週間。最初の1週間はリハビリ、次の1週間は休み明けで絶好調…だったんですが、その後の1週間はドッッップリ鬱でした。
あ〜も〜、「私の頭の中の死にたい君」が五月蝿いこと五月蝿いこと。やりたい事もやるべき事も山ほどあるし、かといって目に見える悩みもストレスもないのに「死にた〜い死にた〜い」とどんより真っ暗な空気をまき散らしております。
今日はとうとうこちらがキレて、「じゃかあしいッ!! こちとら仕事で忙しいンだ、アンタにかまけてるヒマはないんだよッッッ!!!」と一喝してやりましたワハハ。もうね、こうなると病魔というより憑依霊ですな。病魔だとお医者様しか手が出ませんが、霊は力技でハズすこともできるらしいので(気合いだ〜〜〜!!!)、仕事が大詰めのここ数日は「喝ーッ!!」するようにしています。しかし…そのうちに声に出して怒鳴りそうで怖い。

| | TrackBack (0)

2007.07.20

超個人的愚痴。

どうも、幻耶麻です。「早くおやんなさいゲーム」あいかわらず外法帖・血風録と大神が競り合っていますねぇ(汗)。
え〜と・・・じぇんじぇんプレイできてません。シュ〜ン。(当然、「THE恋のエンジン」も。キャラ絵が珍しく好みなのに〜)

どれかやりたいなとは思うんですが・・・「えいッ!」と初プレイする(あるいは再プレイする)イキオイが湧いてこないのと、何より・・・う〜ん・・・ええとあの、ひとつの考えが脳に焼き付いて離れない(それもネガティブなもの)ってのも“うつ”の症状のひとつらしいですが、あの〜・・・
「どーせコントローラを手にした途端にジャマが入るのよ、えぇそうよ」という自棄っぱち気分が先に立って何も出来ましぇん(ゲームに限らず)。

何をやってもイタいめにあうだけで得るものはなし、という状況をまとまった期間つくってやると、実験用ラットですら“うつ”に似た症状に陥るらしいです。
こどもの“うつ”が懸念されてますが造り方はカンタン、何をやっても叱ればいい。(叱るという表現は適当じゃないな、がなるとか怒鳴るとかヒスるとか) 悪いことはいわずもがな、良いことをしても「ほら出来るじゃない!どうしていつもそうしないの!」と叫んどけば大丈夫、修復不可能なまでに落ち込んでくれます。叫ぶのは体裁が悪いのでイヤという親御さんは、スルーすればOK.冷ややかに「あっ、そ。(それがどうした?的に)」で済ませておけば、同様の結果になります。いかがでしょ。

これがススムとですね、年賀状や暑中見舞いを出すのも「相手の気分を害するんじゃないか」とビビる小心者になってくれます。「今さら何だ!」と怒られるんじゃないかって気がするんですねぇ。いやはや。

こんなクラい事を書いているのは、このところ症状がまたぶりかえして酷くなっているからですm(_ _)m お見苦しくてスイマセン。でも今そーとーにキツいんです。会社に行けなくなって4日目です。うぅ、明日こそは行くぞ。

| | TrackBack (0)

2007.05.02

変な夢を見た。

変な夢を見た。

心臓を移植したか何かで、不要になった自分の死体が実家にある。
新しい臓器を使っている自分は、「腐る前にちゃんと火葬にしないとね」と、自分の死体がビニールにくるまれて仮置きしてある所を見ながら、家族とそれに必要な書類を探している。親父の本棚や、自分の昔の部屋やら、押し入れやらを片付けがてら探すのだが、「それ」だけがなかなか見つからない───。というもの。

あたりまえのようだが、「自分の死体」は布などにくるまれているので顔は見えないが私と同じ身長・大きさで、妙にリアルで、移植の時に医者から「後の始末(つまり死体の始末)は本人を含むご家族でお願いしますね」と念を押されたのも覚えてて、でもじゃあ「生きて」動いてる自分は何かっつーとこれもまた「自分」で───という。

「死体、ここに置いとくね」とフツーに家族に言っていたのが何だか(しかも置き場所は冷蔵庫の上のスキマだぜ)。そして火葬のための書類を探しているのも自分メイン。あれ?

・・・まあ、しょせん夢ですから。


それにしても、「自分の死体」ですか。うぅ〜む。

| | TrackBack (0)

2007.02.15

もちょっと変えよう

ワタクシの最大の困ったビリーフ(固定観念)は、「トライ一発ノーミスクリア(美麗リプレイムービー付き)」というヤツだろう。
仕事などではコレは良い。縦横に策を巡らし段取りを整え根回しをしてシミュレーションを繰り返しチェックにチェックを重ねて挑むからだ。(? こう書くとちょっと自信ない)
しかしまぁ、これが「クルマで30分の実家に顔を出す(家族はできれば泊まり希望)」とか「新しく買った未経験ジャンルのゲームをやってみる」なんてェ時には邪魔になること甚だしいのは自明の理。かくして積みゲーは増え、部屋は散らかり、「たまには帰っておいでw」と親に言われると準備と段取りを考えるだけで疲れて寝込む(んで結局帰らずじまい)というハメになる。
昨年自分でどこぞの記事にも書いたハズなのだが、『やるなら、最初から、完璧に心まで美しく、と。───んなのありえねー。』のだが。
んだから主治医も『コミットしない対象に関しては適度に、それも大きく、パワーをセーブする必要がある』と断言したんだし(これが「あんた手抜きってモンを覚えな」の真意である)。『カンタン、便利、がんばりすぎない』がモットーだと決めたんじゃなかったか〜?


幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
野口 嘉則
日本実業出版社
売り上げランキング: 327
おすすめ度の平均: 4.5
5 かなりオススメ。
5 自分を知ることができ、変革させることができる
5 自然と自分の姿が見えてくる

ちょっとトライしてみよう…って、こういうものに「書き込む」のにもブレーキがかかるのが問題(^^;

| | TrackBack (0)

2006.12.28

Who is トラブルコンプレッサー?

今年のグチは今年のウチに(苦笑)

「…めんどくせェ」「うぜェ」と舌打ちされちゃタマラナイのは、教えたり貸したりしてる時だけではない。
むしろ「借りてる時」、そう「悩みを相談してる時」にこんなコト言われちゃ、目も当てられないのである。

無論、面と向かって言うヒトはそうそういないが、相談内容が一段落したところで「(…面倒な話聞いちゃったな)」という顔をされると、相当にヘコむ。
それ以外に「マジかなりヘコむ」反応をいくつか。

・こちらの話が終わった瞬間にまったく別の話題に切り替える。カラオケの時に人の歌を聴かず、うた本に指はさんで自分の番を待ってる人などとは比べ物にならないほどイヤ。つーか失礼だろ。
・「たいした事じゃない」と言い聞かせる。マジな悩みの時はマジへこむ。「もっと不幸な人もいる」も同様。
・「そんなヒドい事が『あるはずがない』」「そんな事で傷つく『べきじゃない』」という内容の返事をする。…いや、現に起こった事だし、現実にコッチは傷ついてるんですけど。
・「なんだ、そんなコト? 聞いて損した」「なんだ、つまんねー」という気持ちが漏れてる反応。おいッ!
・こちら以上に怒りだす人。くわえて、そのままの勢いで『こっちまで叱る』人。親心みたいなもんなんだろうけど、こっちを叱るのはやめてくれ。ヘコんでるんだから。

…以上、お心当たりのある方、来年からは控えていただけると周囲が喜びます。
された覚えのある方、心よりお見舞い申し上げます。来年は良い年になりますように。

今年もありがとうございました。

| | TrackBack (0)

2006.12.21

相変わらずのアンビバレンツ・ホールド

草薙素子「・・・より高度な能力の獲得を追及した挙句、最高度のメンテナンスなしには生存すらできなくなったとしても、文句を言える筋合いじゃないわ」(攻殻機動隊 Ghost in the Shell)

自分の調子が悪くなるたび、アタマの中でリフレインするセリフです。
───サイボーグでない(はず)の私の場合、必要とする『最高度のメンテナンス』をしてやれるのは自分しかいないのですが、自分なぞが『最高度のメンテナンス』を必要とするわけがないという自己嫌悪、自己否定もあります。

以前にもここに書きましたが、PR部に所属していた時代、F1好き(HONDAファン)の課長が、幻耶麻を『F1マシン』に例えたことがあります。
───定められたレギュレーションの中で、「より高度な能力の獲得を追及」するために、「最高度のメンテナンス」なしでは走れないほどの精密さの上に成り立つモンスターマシン。その挙動は時にドライバーの制御を振り切り、あるいは暴走し、そのスペックゆえに公道を走る事すら許されない(例外はありますが)。

それを聞いた主治医も「言い得て妙」と答えて、付け加えました。「その目的にコミットする時には驚くべきパワーを発揮する。いわゆる“修羅場強い”ってヤツだね。しかしその爆発的な瞬発力ゆえに、コミットしない対象に関しては適度に、それも大きく、パワーをセーブする必要がある。───そのコミットする/しないの差が大きいから、そういったムラを良しとしない向きには扱いづらい存在だろうけど…幸い、今の所属はそれを良しとしてくれているようだし。───『最高度のメンテナンスを必要とする』事に対する自負と自己嫌悪は、一見アンビバレンツ(二律背反)のように見えるかもしれないけれど、実はコインの裏と表のようなものだよ。自己愛と言ってもいい───。もっとも、そこまで掘り下げて考える人は、珍しいんだけどね」

※コミット=深く関係をもつこと。
commitment:1)約束, 公約, 2) 専心, 献身, 打ち込み; (積極的)関与, 肩入れ; 熱意, やる気; 傾倒
3)[通例複数形で] 責任, 義務, 約束事

F1よりも、WRCやGTのような「市販車改造」のレースが好きなのも、その「アンビバレンツ」のせいなのかも知れませんねぇ。生まれついてのバケモノじゃなく、「市販車改造」の末に得たモンスターパワーだと思いたい。このポテンシャルは、市販車の頃から持っているものだと思いたい。

答えが出ないまま、今年も終わろうとしています。

| | TrackBack (0)

2006.04.20

タオルは投げられた。

止めないでください。力尽きました。
今朝がた、どうしても立ち上がれず、上がらない腕で電話を取り、会社に『休んでいいでしょうか』と連絡したところ、「いいから、医者から診断書もらって来い。しばらく休んで構わないから」と、理解のある上司からリングにタオルを投げ込まれました。

良くも悪くも大仕事が終わり、結果はどうあれひとつのプロジェクトが私の手を離れ、おまけに新年度がらみでプライベートにも若干の変化があり、1999年の夏以来、「会社が終わって帰っても、やりたい事ができない!」と、文字通り気も狂わんばかりに嘆いていた環境に、これでようやくケリがついたような形…となった瞬間に、それまで張りつめていたものがプツンと切れたようです。
「これ全部わたしのヨル」と思った途端に、喜びのあまりこれまでの分を取り返すように一晩中Macと格闘したのも悪かったのですが…、まぁ、やりたい事があるうちは停滞はしても悪化はしないでしょ、病状は。
たぶん。

病気のせいで生身の人間と接触できなくなった私の、例えて言えば「命綱」だったWebですが、「これまで切られたらどうしよう」という不安から、レスポンスのなさに一喜一憂して、逆にストレスになっていたのも事実なので、これからどうするかは…まぁ、これから考えます。
もちろん、今後ともコメント・トラバ・メールは大歓迎ですw

しばらく、シャカイを休みます。
でもネットはもうしばらくウロついてますので、見かけたらどうぞ声をかけてやってください。

うつ病と性格 -- メランコリー親和型 --
うつ病とその治療
うつ病の有名人

私信:電話には出ないと思いますので。念のため。

| | TrackBack (0)

2006.03.28

Doctor's Comment

昨日の主治医のコメント。
「非定型うつ病・・・・・・とは違うんですけどね、貴方のは。
 でも半年とかで治るうつでも、ないですよ」
というわけで、そう焦るなと。
『非定型うつ』の場合は「少しだけ頑張ってみる」のも可らしいですが、違うとのことなので無理はやめとこう。

『あなたの風邪は、喉から? 鼻から?』ってCFのとおり、咳の出ない風邪もありますわなぁ。ワタシが小学生の頃に、「風邪を理由に体育を見学してるけど、咳をしてないから、あれは仮病に違いない! ヤツは仮病つかいだ!」というトンデモな邪推というか、まぁ、イジメ(?)があった事、今思い出してもゾッとします。
何でも「はず・べき」で論ずる人の恐ろしさがここに。「他の人は何ともないのに、あの人だけがなるはずがない」とか、「何とかという病気なら、こういう症状がでてしかるべき」ってね。それ全部、シロウト判断なんですけど。

主治医のコメントを聞いて思ったのは、何でもそう『型にはめて』考えてはイケナイってことですね。親切心から雑誌やTVで得た情報を事細かに教えてくれる知人がいたとしても、「本当は怖い家庭の医学」でも言ってるとおり、まずは医師などの専門家、専門の有資格者に相談する。それが大事ですね。

| | TrackBack (0)

2006.03.22

melancholy memo

女性に多い非定型うつ病の傾向と対策

    自分でできるケア
  • 規則正しい生活をする
  • 毎日「今日はこれをやろう」と目標を持って生きる。小さなことで可。
  • 可能な場合はなるべく仕事に行く
  • 掃除や片づけなど、整理整頓を心がける
  • 外に出てウォーキングなどで汗を流す

よしッ、少し頑張ってみようっと。

・・・こういう事を決意するとすぐ「できるといいね〜(笑)」「それって効くの?」「どうせやらないでしょ?」なんて揶揄するヒトがいて。
本人は軽いジョークか、逆に発奮させるつもりなんでしょうが、耐えきれない患者の方が多いので周囲に該当者がいる方のために以下の項目も列記。

    うつ病患者に対して周囲がすべき事
  • できる限り普通の人と同じようにつきあう
  • 批判・批評したり非難はせず、誤った否定的(ネガティブ)な考えを指摘し諭すにとどめる
  • うつは病気であり苦痛の大きいことを教え、周囲もそれを認識する
  • 微笑んで患者の真面目な努力を讃える
  • 親切な言葉をかけほめる
  • 好意を示す
  • うつ患者に関心を示し、尊敬し、大切にしている態度を示す

    してはいけないこと
  • うつ患者の状態を非難する
  • 批評する、不愉快な話をする、やりこめる、また非難を口にする
  • 自信を失うようなことを言ったり、したりする

後の2項目は声を大にして言いたいぞ。本人の事じゃないから・・・第3者の話だから・・・と思っても、聞く方はツラいのよ。
でも、考えてみればこれって、フツーの人にもこうやって接してれば、みんなが気持ち良く過ごせるような気がする。
参考:http://www.fuanclinic.com/byouki/menu_a.htm

こちらもどうぞ。
バイオウェザー・健康予報(天気と“うつ”な気分の予報)
便利なものがあるなぁ〜w 花粉症や乾燥肌、呼吸器系の予報もあったよw お洗濯にも使えます。

| | TrackBack (0)

2006.03.18

我ばかりかく思うにや

なぜ、売春(援助交際とかいう言葉はやめるべきだと思う)はいけないの? という少女の問いに答えられる大人が今、少なくなっているようだ。
オランダは公娼がいる国だ。麻薬同様、禁止よりも抑止力を、というお国柄ゆえか。私の知人にも「赤線があった頃は、娼婦の指導をきちっとしてれば性病の蔓延が防げたから、良かったって言うよ」という事を言う人もいる。

出会い系サイト−少女の誤算 All About [防犯]

この記事を読んで思い出した小説中の台詞がある。
「相手の記憶に残らないのなら、どんな男とだって寝たわよ」
そうか。そうだ。
お金や品物は取り返せるけど、体験とその記憶は、絶対に取り返せないからマズいのだ。

一度きりだからと少女たちは言う。二度と逢わないから構わないと。でも男の記憶には残る。それをもとに、毎晩オカズにされるのは「キモい」と思わない? 男の妄想の中で、自分が「ありえねー」「超キモい」ことを唯々諾々とさせられているとしたら? 私は、そうかもと考えただけでおぞましい。貴女は?

大人の貴方。今度「なんで援交ってマズいの?」と聞かれたら、逆にそう訊ねてみたら良い。記憶の玩具にされるほど、貴女は安いのかと。

| | TrackBack (0)

2006.03.17

非定型という活路

幻耶麻の職場はおもしろい。
仕事の内容もそうだが、上司がよく皆を笑わせる人で、機関銃のようにギャグや言葉遊び、それにボケが飛び交う。通常の会話でも油断がならず、どこまでがネタでどこからがリアルなのかがオン・ザ・エッジ。そして、そういったゲームにはやたら反応速度の速い幻耶麻も、案の定それに受けて立ち(私はいつでも誰の挑戦でも受ける!という台詞も良く飛ぶ)、「ツッコミが甘いと査定に響くんです〜」「ボケを流すと怒られるんです〜」なんて冗談交じりに他部署の連中に言っても「そうだろうね(笑)」と納得される、そんなメンバーです。

で。

幻耶麻は、ここ数年「うつ病」を患って通院を続けています。─── うつ病患者がギャグ!? なんて思うでしょう? 私もそう思ってました。
その上、いろんな情報を見ると「半年くらいで治る」なんて言葉があるので、もう3年も通院していることへの罪悪感というか、負担というか、もしかして「うつ病は自分の欠点を説明するための都合のいい手段?」という自分への疑心暗鬼もあったのです。

それが今日ようやく(いや、今日も病欠してたんだけど)、こんな記事に出会えて安心できました。

うつ病らしくない症状が特徴的なうつ病とは?

非定型うつ病。───感情が反応的で、うれしいことがあると気分がよくなる。通常のうつと違い食欲減退がなく、過食、とくに甘いものや炭水化物(幻耶麻の場合は菓子パンとラーメン、それに酒と肴)の過剰摂取に走る。不眠を訴える通常のうつとは逆で、10時間以上または通常より2時間以上の睡眠をとってしまう「過眠」が症状としてあげられる。一般的に女性に多く、難治性で、殊に他人の批判に過敏で気分のアップダウンが殊更に激しい───。

こ、これか!!

  • プラス(動ける)マイナス(動けない)の差が激しい
  • 好きなこと&ものには幾分気持が高揚する
  • 対人面で過敏性になる
  • 体が鉛のようにずっしりと重くなり寝こむことも(疲労感が強い)
  • いくら寝ても眠い過眠傾向や睡眠障害(昼夜逆転、目覚めが悪い)
  • 夕方から夜に不調になりやすい ─── など、従来の鬱とは「正反対」な症状が多くみられる

「朝、起きれなくて、約束の時間に遅刻してしまう」「映画などの娯楽を楽しめることは楽しめるのだが、外出するエネルギーがない」という点でもうとどめ。
朝がいちばん不調で、夜になるにつれて復活する通常のうつ病と違い、夕方にガタッと(ほら、洒落が)落ち込むのも特徴のひとつだそうで。

他人の批判に過敏、という点も納得しきり。私の場合すでに「自分への」というワードが完全に欠落していて、通りすがりの他人の会話とか、出かけた先で見かける、客がスタッフにキツい事を言っている…というかその『気配』がするだけでもういたたまれない。痛いくらいにツラい。ゆえにドラマが見れないのも同じ理由! スポーツ観戦ができない。討論番組が恐ろしい(自分はディベート得意。反論に対する機械的反射なんだろうね)。前述の上司が「俺この俳優キライだな」と言うだけで内心はタイヘンだったりするのです。───そして何故か、幻耶麻のリアル知人には「批評家」が多い・・・そりゃ治らんわ。

映画にもなったエリザベス・ワーツェルの私は「うつ依存症」の女―プロザック・コンプレックス(※プロザックは米国で一般的な抗うつ剤。気分が高揚するため多用する傾向に陥りやすい※)に、事細かに症状と『本人の苦悩』が書かれています。───が、私これ、タイトルで反感を覚えて読んでも見てもいないのですわ。でも『非定型うつ病』でググッたらAmazonのレビューが山ほどヒットし、それを読んで納得というか安心しました。

難治性か。薬が効かないうつ病もあるのか。幼児期に起因するという考え方も「あり」なのか。それを聞いて、逆に安心しました。気長につきあって、いいんだ。

当面の問題は、今月の貴重な有給残をどう配置するかと、来年度の有給がいくつあるか、だな(苦笑)

こちらもどうぞ。 NIKKEI NET いきいき健康 ───ココロの休憩室
★私はこの中の「第20回/結果ではなくプロセスに目を向けよう」の中の文章で救われた気がしました★

| | TrackBack (0)

2006.02.09

ハラワタが

お腹が痛い。正確に言うと、鳩尾から背中へ貫くように痛い。背中は朝から痛かったのだが、昼食をとったらハラまで痛くなった。
もしかして「本当は怖い家庭の医学」モノ!? なんて思って公式サイトの診療一覧を見たりして、うわ〜ん肝臓かしらそれとも膵臓かしら、とか言いながらガスター10を飲んで仕舞いにしてしまったのだが。
(いや、まあ、今後もあるようなら検査を受けるけどさ。久しぶりにイイもの喰ったんで胃がビックリしただけだと思うし)、そのままネットをウロついていると、いろんな説に出くわした。
曰く、肝臓や膵臓、腎臓は、ストレスの中でも「怒り」に由来するらしい。それも膵臓は、怒りと悲しみ(あるいは孤独感)が交互に来る人に多いとか。(詳しくはこちらの本でも)
あ〜それなら身に覚えがあるわ、と苦笑。自覚がないにせよ、ここしばらく相当に立腹してたんだなぁと反省しきり。「肝腎な」ところを直接「腹を割って」話し合ってないから、秘かに「はらわたが煮えくり返る」のね。いやぁ、文字通り「腑に落ち」ましたわ。
いやホント、そういう意味でも日本語って奥が深いよなぁ、などと考える午後8時。

| | TrackBack (0)

2005.12.23

やっと平穏・・・

努力が報われない評価というのが正直、苦手です。ホントに苦手です。見ててイタイです。
メダルを取れなかったトップアスリートへの罵倒。W杯優勝を逃したストライカーへの暴力。敗軍の将への誹謗中傷。そんなもの。
志望校に合格しても「それが当然(喜ぶな)」とスルーされる事。百点満点の95点をとっても「あと5点がなぜ取れない」と叱責される苦痛。そんなものを連想してしまうからでしょう。
たとえば、死後にようやく評価される芸術家のように。
そういうわけで、自分の中にいる『何か始めようとすると感じる「焦り」「イライラ(憤怒というべきか)」』や、『何かを成し遂げた後に感じる「虚無感」「後悔」「自責の念」「哀しみ」』とじっくり話をしてみて、そんな感情が「不当な評価結果を恐れる余りに『過度な期待なんか抱くな!』と自分に言い聞かせ」ていたものが『行き過ぎた』結果だと気づきました。
すごく疲れるんですよ。自分の中から「アンタのやった事なんて評価される訳ないじゃないのチョコっと甘い顔されたからっていい気になっちゃってバカじゃないの向こうだってアンタなんかにホントに期待してる訳ないじゃないのよアンタなんてどうせ何の役にも立たないんだから今回だってどうせ最後の最後にボツになって無かった事にされるだけなのに有頂天になって無理ひきうけちゃってホントわかんないのバカ」というような、ほぼ言葉に近い感情が機関銃のごとく声を限りに発せられてると(あ〜、書いただけで疲れた・・・)。ものすごく大声で、力いっぱい、叫び続けているような状況。あの〜、そのエネルギーって私の主電源なんですけど。電圧下がっちゃうでしょそんなに使うと(ブレーカーが落ちたりもする)

心療内科の主治医に聞いたら、最近の若い者には、やはり多いのだそうです。「いい子でないなら、ここに居てはいけない」という、自分を過度に低く評価する傾向が。親が期待する自分は、スポーツ万能で成績優秀で誰にでも好かれる、それこそ『アイドルになってもおかしくない』我が子だけ、そうでない自分はNG、という思い込み。愛情のすれ違いですな。
だから今になって「ありのままでいて」「そのままの君でいて」「自然体でいたって愛される」というメッセージが、歌やその他の芸術を通して繰り返し繰り返し、発せられているのでしょう。
それにしたって、こんな怒りに満ちたサブ・パーソナリティを心の中に飼っていると、ぐったりするほど疲れます。どうにか黙って欲しいと思ってなだめたりすかしたり怒鳴ったりしたけど全然ダメ。「思い込み」って奴だからものすごくパワフルなのです(そのエネルギーを他に回せや・・・)何より、そいつが言うところの根拠が・・・ねぇ。「何か成し遂げたって、どうせリアクションなんかない」って部分にあるので。何をやるにも口を挟んできてうるさいのです(あ、だからって統合失調症じゃないよ、念のため。『感情』というカタチのないものを整理するために、キャラクターを与えて話をしているだけです)

クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法それが今日、やっと静かになりました。あ〜これで落ち着いてSS書いたり仕事したりできる(SS書いたってリアクションはない!てのが一番、ヤツが『自信を持って』叫んでたから)。
ヒプノセラピー(催眠療法)のCDを買いました。「成功を恐れ」たり、「憂鬱に陥った」りしている状況を、深くリラックスした状態で「そうしなくても大丈夫」というメッセージを潜在意識に言い聞かせることで、クリアーにしていくセラピー(癒し)です。深く、深くリラックスしていく誘導の時に、「そいつ」も一緒にリラックスするように勧めてみました。怒りでガチガチになっているのを、ワタクシ得意のマッサージ(絢爛コマンドにあらず。でも「ゴッドハンド!」ですぜ、私は)でほぐしてあげながら、自分もサブパもないようなぼんやりとした状況で、ゆったりと、深く、骨の髄まで、内蔵の中まで、リラックスする。───それでようやく、安心したのか、静かになってくれました。これからは、心が叫びそうになったらリラックスしようっと。

ワケのワカラナイ話かもしれませんが、そういう近況なのです。
そういうわけで、マリィのSS「サンクチュアリ」は、これから、書きます(わは!)

| | TrackBack (0)